VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

「Windows 10 VR」スマホの内部資料が流出!MicrosoftもモバイルVR市場に参入か?

2016/10/31 17:09

海外メディアUploadVRは、2016年10月28日の記事において、Windows 10 VRモバイルの流出資料について報じた。

20161031_winvr_1

同メディアによると、このほどWindows 10をOSとしたVR対応スマホの内部資料が、アメリカ携帯端末販売会社T-Mobileより流出した。

流出した内部資料によると、おそらくは世界初となるかも知れないWindows 10をOSとしてVR対応しているスマホは、中国メーカーTCLコミュニケーションが展開しているスマホブランドAlcatelの最新機種「Idol 4S」。

流出した内部資料は海外メディアphoneArena.comが記事に掲載したほか、海外メディアQuartzのレポーターDave Gershgornもツイートしている。

phoneArena.comに掲載されたIdol 4Sの流出資料

phoneArena.comに掲載されたIdol 4Sの流出資料

もっとも海外メディアUploadVRは、以上の流出情報に関して、やや否定的な見解を示している。

同メディアが言うには、さきほど開催されたMicrosoftのハードウェア・イベントにおいては、Windowsに対応したVRヘッドセットの発表があったものも、モバイル機器に関してはVRではなく3Dキャプチャ機能が大々的に披露されていたので、VRがWindowsスマホの中心的機能となることはないだろう、とのこと。

同メディアは、Windowsスマホの3Dキャプチャ機能とWindowsの3Dペイントアプリの連携こそ、Microsoftが広めたい機能であるとも述べている。

しかしながら、今後は同社がすでにリリースしているHololensと、VRヘッドセット、そしてWindowsモバイルがどのように連携していくか、注意する必要があるだろう。

Windows 10 VR対応「Alcatel Idol 4S」の流出資料を掲載したphoneArena.comの記事
http://www.phonearena.com/news/T-Mobile-training-material-shows-a-high-end-Alcatel-Idol-4S-powered-by-Windows-10-Mobile_id86893

参照元URL:http://uploadvr.com/alcatel-idol-windows-10-vr/

吉本幸記


千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

最新ニュースを読む