2017年よりWindows 10 PCにホログラム表示機能「Windows Holographic shell」を実装! | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

2017年よりWindows 10 PCにホログラム表示機能「Windows Holographic shell」を実装!

2016/09/01 13:04

Intelは、開発者会議においてWindowsでホログラム表示する機能「Windows Holographic shell」を発表した。これに同調してWindows公式ブログでは、MicrosoftのMRに関する展望が語られた。

Intelは、2016年8月16日、同社が主催する開発者会議で2017年からWindows 10でホログラム表示が可能になることを発表した。

20160817_windows_1

同社が2016年8月16日から18日までアメリカ・サンフランシスコで開催している2016 Intel Developer Forumにおいて、同社CEOのBrian Krzanichは、2017年にはホログラム表示を可能にする機能「Windows Holographic shell」をすべてのWindows 10 PCに実装すると発言した。

VRヘッドセットを活用してバーチャルにワークスペースを再現するVRコンテンツは、すでに「Virtual Desktop」や「Envelop」が存在している。

Windows Holographic shellと先行するVRワークスペースアプリとの違いは、その設計思想にある。

先行するVRアプリはVR空間内で平面的なディスプレイを表示するのに対して、Windows Holographic shellは表示するオブジェクトを平面的に表現しないで、物理世界に存在していように立体的に表示する「skeuomorphic design」を採用している。

同設計思想を採用することで、Windows Holographic shellはよりリアルなVR空間を実現できる、とのこと。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=Gu09UWqS8-Q&w=560&h=315]

Intelの発表をうけて、Windows製品部門の幹部であるTerry Myersonは、Windows公式ブログで次のように述べている。

「IntelとMicrosoftは、MR(Mixed Reality) ReadyなPCとVRヘッドセットの仕様に関して連携しています。

...Windows Holographic shellは、MRに対応したマルチタスクという全く新しい経験を可能とするのです。」

今月に入りMicrosoftはHololensの開発版およびエンタープライズ版をリリースしていることをふまえると、同社はVR、AR、MRという重なり合うテクノロジーに関して、独自の連携を画策していると思われる。

なお、Windows Holographic shellが2017年のどの時期にリリースされるかについては、今のところ不明である。

MRに言及したWindows公式ブログのウェブページ
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2016/08/16/windows-holographic-experience-available-for-mainstream-windows-10-pcs-next-year/

参照元URL:http://uploadvr.com/windows-holographic-pcs-2017/

     

     

吉本幸記


千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com