VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Windows 10 冬キャンペーンでMR機能を紹介するCM『Windows Mixed Reality 篇』など公開

MR

『Windows Mixed Reality 篇』

Windows 10 冬キャンペーンPR事務局は、2017年冬のWindows 10 キャンペーンにてクリエイティブ・ディレクターとして蛭子能収氏を起用し、蛭子能収氏が蛭子一郎氏とともに手がけたCM『Windows Mixed Reality 篇』他3タイプを11月28日(火)よりWeb、全国の量販店店頭、ビジョン等で公開を開始した。

CM製作の経緯について

今回、Windows 10のアップデートにあわせて、蛭子氏は、息子である蛭子一郎氏とともに、家族経営のクリエイティブユニットEBS_KZ Inc.(エビスカズインク)*を設立。

幅広い世代にWindows 10 の多様な機能をわかりやすく伝えるべく、クリエイティブ・ディレクター「エビス・ヨシカズ」として起用された。

クリエイティブ全体の統括をエビス・ヨシカズ氏が、音響効果をサウンド・デザイナーとしてエビス・イチロー氏が、ナレーションをお孫さんが手がける形で、 前代未聞の三世代共作CMが完成した。

エビス・ヨシカズ氏によるCMの発表に先立ち、11月17日(金)よりその制作過程を追った就任動画全5篇(https://youtu.be/3eRghCcn9z8)を、Web上で先行公開しており、すでに様々な反響を得ているということだ。

今回満を持して公開されるCM本編は、全編エビス・ヨシカズ氏が描き起こしたマンガで構成されている。

Windows 10の大きな特長である最新MR機能「Windows Mixed Reality」、顔認証システム「Windows Hello」、専用のペンでパソコンの画面上に文字や画を記入することのできる「デジタル ペン」、撮った写真から動画を作成できる「フォト アプリ」の4つの機能を、エビス氏ならではのユニークな視点で紹介する異色のCMが完成したとのことだ。

エビス・ヨシカズ氏のデジタル制作で手がけたマンガがCMとなるのは今回が初となっている。

*EBS_KZ Inc.は今回のキャンペーン用のユニット名となり、実際の会社として設立されたわけではない。

CM概要

『Windows Mixed Reality 篇』イメージ

タイトル:クリエイティブ・ディレクター エビス・ヨシカズがつくったCM『Windows Mixed Reality篇』

※その他3タイプ放送予定

絵:エビス・ヨシカズ氏

音 :エビス・イチロー氏

声 :エビス・ヨシカズ氏とお孫さんたち

公開日:2017年11月28日(火)11時

YouTube:

『Windows Mixed Reality篇』(https://youtu.be/xJQzfqyB3Jk)

『Windows Hello篇』(https://youtu.be/BAEOrit72j4)

『デジタル ペン篇』(https://youtu.be/UjTb7FwVgKI)

『フォト アプリ篇』(https://youtu.be/wqIjxuemoig)

今回公開された本編CMについて

「Windows Mixed Reality篇」

CMイメージ

「Windows Hello篇」

CMイメージ

「デジタル ペン篇」

CMイメージ

「フォト アプリ篇」

CMイメージ

エビス・ヨシカズ氏のコメント

漫画描いてるより楽かなぁと思って、クリエイティブ・ディレクターに就任したのに、結局4つも漫画を描いてCMにしてしまったエビス・ヨシカズです。

息子の一郎に音楽をつけてもらって、孫たちにナレーションを手伝ってもらって、世にも珍しいエビス三世代CMができあがりました。

こんな大々的にイベントされちゃうと困っちゃうんだけど、できるだけ期待せずに見てください。

多少ギャラもいただけたので、クリスマスプレゼントにでも「Windows 10 PC」買ってみようと思います。
(でもなぁ、デジタル ペン買っちゃうと、また漫画描かされるよなぁ。)

では、皆さん。契約が終わるまで、どうぞよろしくお願いします。

CMで紹介しているWindows 10の各機能に関して

Windows Mixed Reality

Windows Mixed Realityイメージ

Windows 10の対応端末と専用ヘッドセットやモーションコントローラーを組み合わせて利用できる、マイクロソフトの拡張現実プラットフォームとなっている。

ゲームや、観光地やライブの風景、360度動画等様々なコンテンツの中に入り込んで、実際に動き回っているかのような臨場感・没入感あふれる体験ができる。

※今回のキャンペーンにおいて、VRcruise社の協力により、販売店の売場にてWindows Mixed Realityのコンテンツを実際に体験することが可能だということだ。

Windows Hello

Windows Helloイメージ

Windows Hello は、カメラを利用した顔認証や、指紋リーダーを利用した指紋認証で、Windows 10端末にサインインできる機能だ。

パスワードを入力することなく、安全かつ迅速にサインインでき、企業で採用されるレベルのセキュリティが実現される。

デジタル ペン(Windows Ink)

デジタル ペン イメージ

Windows Ink機能の搭載された対応デバイスでは、デジタル ペンを利用した画面への文字や文書の直接入力が可能となっている。

Word での文章作成、PowerPoint でのスライド制作、OneNote での板書等に加え、付箋機能を活用したメモ、イラストの作成等、様々なアイデアを形にできる。

フォト アプリ

フォト アプリ イメージ

Windows 10 に標準搭載されているフォト アプリは、さまざまなフォーマットの写真を整理するだけでなく、アルバムの自動作成や写真の編集など、PCで写真を管理するのにうってつけのアプリとなっている。

取り込んだ静止画を組み合わせてムービー風のスライドショーを作成したり、様々なフィルターを用いて写真を加工することが可能だ。

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

Windows 10キャンペーンサイトに、蛭子能収氏がMRを初体験した動画を公開 | VR Inside

Windows 10冬キャンペーンPR事務局では、Windows Mixed Reality(MR)などの新機能を紹介する「2017年冬のWindows 10キャンペーン」の展開にあたり、漫画家・タレントとして活躍中の蛭子能収氏がクリエイティブ・ディレクターとして起用。


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む