VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

YouTube、360°ライブビデオのストリーミング配信を開始

2016/09/01 14:44

475030710-ed

VR周辺機器を楽しむユーザ

YouTubeが360°ライブストリーミング配信サービスを開始した。

これによりユーザーの皆さまはコンサート、手術、その他特別なイベントといった多岐に渡る動画をリアルタイムで、その場にいるような感覚を味わいながら楽しむことができるようになる。

録画された動画を後から観る必要もこれによってなくなってきそうだ。

動画は米国の大型音楽イベント Coacehlla の「特別にセレクトされた」パフォーマンスの様子が第一弾として用いられるのこと。

この表現から、動画にはVRの利点を活かせるようなパフォーマンスが選ばれるのではないかと予想される。

また、ユーザーの皆様には既に撮り溜めされている従来のクリップと最新版との聴き比べを行われることをお勧めする。

YouTubeは空間オーディオシステムをオンデマンドのクリップに導入しているので、聴き手は音楽の中のギターがどこから来ているかといった詳細が正確にわかるようになるそうだ。

残念な事にライブフィードへの同システムの導入に関してはまだ発表がされていないが、このシステムが360°ライブビデオ(拡張版/VR版)を主流動画配信方法へと確立する上での助けとなることは見て取れる。

VR周辺機器をお持ちでない方にでも、手軽に「最高にクールな動画閲覧体験」をしていただける日がついに訪れたようだ。

参照元: http://www.engadget.com/2016/04/18/youtube-360-degree-live-video/


カナダ在住のライターです。アメリカ、カナダの記事を中心にグローバルなVRの「今」をお伝えします。

最新ニュースを読む