VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ムスメ…可愛すぎ!『V!勇者のくせになまいきだR』プレイレビュー!

お久しぶりです、破壊神様。

PSVRの「Vなま」こと「勇者のくせになまいきだ。」シリーズ最新作『V!勇者のくせになまいきだR』が相変わらず面白かったので、これは愛溢れるハイテンションなプレイレビューをするしかないのでございます。

しかし魔王のムスメ(CV・小清水亜美)が可愛すぎ…。「サマーレッスン」もやばかったが、ムスメもヤバイ。新たなる性癖に目覚めてしまいそうな臨場感にドキドキパニックですぞ!

シリーズ好きも、新規も全員「買い」だッ!

勇者にすまきにされる魔王さま。勇者の種類によって演出も変化する、まさに「超進化」した演出と言えるだろう。正直、新要素が多くて懸念してるファンの方も多いと思いますが、あえて言おうッ!買いであると!

シリーズが好きな人は「買い」だッ!確実!コーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実に面白いッ!

7年も…待たせやがって…。

3Dになろうがフルボイスになろうが地上に出ようがVRになろうがゲームシステムが変わろうが、PSVR環境がある人は間違いなくプレイする価値があると断言いたしますぞ!

あとはPSVRの在庫だけだ!(それが問題だ)

何故なら…続く!↓↓↓↓↓↓

ジオラマで行われる食物連鎖ストラテジーに進化!

魔王の部屋に初代「ゆうなま」が飾ってあるのも涙ぐましいですな。あれからもう10年…。

勇者ではなく、魔王になって、モンスターたちの生態系を管理して勇者を撃退する。今度はドット絵の地下から3Dの地上になり、フィールドがジオラマのように広がるRPG風のワールドマップにココロ踊りまくり!

モンスターたちも3Dになり、ジャンルはストラテジーになったけど根幹の操作性や難易度設定、何よりもネタの散りばめられた会話の数々はすべて「ゆうなま」でしかありませんでした!

すべては杞憂でした!今回も最弱勇者「しょうた」が登場しますぞ!

【朗報】VR酔いは皆無mmmmmm

VRゲームにつきものなのが「酔い」でございますが…。本作にVR酔いはありませんでした!ありませんでした!ありませんでした!

本当に?

「Exactly(そのとおりでございます)」

本作は視点をボタンによる固定視点の変更によりVR酔いを回避。本当はグリグリ部屋を移動したかったのが本音だけど、これはこれで英断だと思いました!

※ちなみにmmmmって言うのは魔界のインターネットで言う「草生える」みたいなのを筆者が魔王になりきって書いているだけです。大の悪魔がスラング使うのは恥ずかしいですな。

神コンの使い勝手サイコー!!!

VR空間内では、プレイヤーの手元のDUALSHOCK®4コントローラーが「神コントローラー」(通称「神コン」)に早変わり!

「神コン」の中に複数の魔物を吸い込み、コントローラーを上下に振って合成することでさらに強力な魔物を生成できるなど、VRゲームの中でも特筆して操作性が気持ちいい完成度でございます!

ちなみにコントローラーをひっくり返すことで裏側も見ることができますぞ!こういう小ネタが効きまくってるのが「ゆうなま」シリーズの魅力と言えますな。

ノイジークロークのBGMに落涙…サントラ絶対買おっと

わたくし、正直ゲーム音楽には詳しい…いや、うるさいものでして…。特に90年代前後のRPG大ブームの頃のメロディアスなオーケストラサウンドに滅法弱いのですが…。

本作「Vなま」のBGMも好きすぎるゥ! 今回はなんとフルオーケストラ!作曲された神は坂本英城氏(ノイジークローク)。エンディングまで泣くんじゃない。

手に入れろ!ドラゴンオーブ!

この世はでっかい宝島!

なんかどこかで見たことのある「ドラゴンオーブ」を手に入れると特殊アクション「破壊神スキル」を解放することができる。スキルの使用には"神コン"中央にある黄色いパワーが溜まってるときに利用可能ですぞ。

宝箱や金色に輝くレア勇者を倒すなどで手に入るドラゴンオーブを全24個すべて集めると、願い叶い…ムスメの新衣装「カリス魔コーデ」が手に入るのです!

そうさ、今こそ、アドベンチャー!!!

「魔のいかずち」と強化が攻略のコツ!?

破壊神スキル「魔のいかずち」は、勇者に雷を落として直接ダメージを与えることができる。たまーに大ダメージを与える時がある。レベルアップですぜ。ツルハシだった破壊神も成長したもんだ!ですな。

数時間しかプレイしていないが、今回もリリス&ガジ類を強化することで勇者を撲殺しまくれる予感がしますぞ!シリーズ通しての必殺技「コケ地獄」は、今回は使えなさそうですな…。

ムスメが可愛い!(二回目)

しかし本当にムスメがかわいい。ムスメ目当てでも十分に楽しめるぞ。昔はこんなドット絵だったのに…。

(画像は二作目、「勇者のくせになまいきだor2」より)

なんて可愛くなったことか…!

これはVRならではの臨場感、没入感は体験するしかわからない…。ドブネズミよりも美しい…。動画サイトやスクリーンショットには映らない美しさがあるから…!

コントローラーの右パッドをグリグリと動かして視点を動かすと…ムスメの背後に…そうすると…おっとこれ以上はネタバレになるかもしれない。

まとめ

「人類は衰退しましたか」「いきもののサガ」「魔ココロを、君に」「 陰スタ映え」どこかで聞いたことのあるような小ネタの数々、それもフルボイス。PSVRがあるなら絶対プレイしてほしいクオリティに仕上がっております。

クリアまでのボリュームは少なめだろうが、すべてのトロフィーをコンプリートしたり、図鑑を埋めたりとやり込み要素も十分。この世界観とセンスの数々を堪能してほしいですぞ!

ちなみに今回もタイトル画面でLRを連打すると…。

V!勇者のくせになまいきだR 概要

タイトル V!勇者のくせになまいきだR
発売日 2017年10月14日
価格 4900円+税
ハード PS4 ※PSVR必須
発売元 (株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ジャンル リアルタイムストラテジー
CERO(対象年齢)
A
プレイヤー 1人
PS4 Pro ENHANCED PlayStation®VRでは解像度の向上により、より精細な画質でプレイできます

■Blu-ray Disc版早期購入特典
『世界に平和は訪れない!魔界親子アバター』セット
Blu-ray Disc版初回生産分にプロダクトコードチラシ封入

■PS Store 早期購入特典
『昨日の友は今日のエサ!魔物アバター』セット

■Amazon購入特典
「我らの地上を守り抜け!勇者アバター」セット

『V!勇者のくせになまいきだR』公式サイト

魔王 (@yuunama) | Twitter

(C)Sony Interactive Entertainment Inc.

Takanomerde


1984年生まれ。多感な時期にファミコンから家庭用ゲームの黎明期・黄金期を体験して過ごす。ゲーム音楽に多大な影響を受けたギタリストでもある。

最新ニュースを読む