VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

スマホで本格的なVRの時代到来!?ZEISSから登場したスマホでsteamVRを起動できるキットを調査してみた!

2017/09/17 19:30

    VR元年を過ぎ、VRデバイスも様々な種類のものが出て、ユーザーも選択肢が増えていますが、やはりPCのVRとスマホなどを利用するモバイルのVRとではスペック的に大きな差を感じてしまいます。

    実際、PCを使うOculusやHTC ViveなどのPC向けハイエンドVRではSteamVRと呼ばれる共通のVRプラットフォームを動かすことが出来ますが、モバイルではSteamVRは起動しません。

    しかし先日ベルリンで行われたIFA 2017ではスマホVRでもSteamVRを起動できるようになるキットを発表しました。

    本体のスペックやモーションコントローラー有無などSteamVRを起動するための壁は多いように感じますが、どのようにクリアしていったのでしょうか?

    今回はZEISSが発表したSteamVRを起動可能にするオプションキット「ZEISS VR ONE Connect」や本体の「ZEISS VR ONE Plus」を紹介したいと思います。

    「ZEISS VR ONE Plus」をsteamVRで使用可能とするオプションキット「ZEISS VR ONE Connect」を発表

    光学機器メーカーとして有名なドイツのカール・ツァイスは先日ベルリンで行われたIFA 2017にて、スマホ用VR「ZEISS VR ONE Plus」を使ってPC用のVRを起動できるようにするオプションキット「ZEISS VR ONE Connect」を発表しました。

    これは、同社からリリースされているスマホ用VRゴーグルの「ZEISS VR ONE Plus」PCと接続することでHTC VIVEの様にSteamVR対応のHMDとして利用可能になるキットです。

    キットには接続用ケーブル/専用ソフトウェアのほかに、Bluetoothコントローラー×2基も含まれているのでOculus TouchやVIVEのモーションコントローラーの様に体感的なVRゲームでも遊べるようです。

    残念ながらVIVEの様に部屋に設置するロケーションベースのような付属品はないため、VR空間を自由に歩くルームスケールには未対応です。

    スマホVRの「ZEISS VR ONE Plus」とは!

    iPhone7やAndroidなど、様々なスマートフォンに対応したスマホ用VRゴーグルが「ZEISS VR ONE Plus」です。

    カメラ用のレンズなども販売しているカールツァイスのVRゴーグルはとても精度の高い良いレンズを使用しているので通常のチープなVRゴーグルとは一線を画す出来栄えだと評価が高いようです。

    レンズが良いものだと、解像感をキープしながら、より空間の広がりのようなものが感じられるので没入感も高く、扱いやすい筐体と蒸れや痛みを感じにくい筐体で安心して使えそうです。

    スマホでSteamVRが可能になった「ZEISS VR ONE Connect」の気になる価格と発売日は!?

    現在日本での発売日は未定。販売価格も決まっていません。発売日が決まり次第紹介したいと思います。

    スマホVRとして使える本体の「ZEISS VR ONE Plus」はすでに発売されていて、1万5000円前後です。

    スマホVRで遊んでみたいSteamVRコンテンツまとめ!

    まだ日本では未発売のスマホVRでSteamVRを起動できる「ZEISS VR ONE Connect」ですが、もし発売されたらやはり軽いVRゴーグルでストレスのないアクションゲームを楽しみたいですよね。

    VIVEやoculusは本体が高性能なので頭に乗せているという感覚が大きく、アクションゲームなど激しいプレイを要求するVRゲームでは長時間プレイで首が疲れてしまいます。

    今度出る「ZEISS VR ONE Connect」では比較的に軽いスマホVRのゴーグルでSteamVRを遊べるためこのような激しいアクションゲームに適していると思います。

    今回はそんな是非、「ZEISS VR ONE Connect」で楽しみたいVRコンテンツを紹介して終わりたいと思います。

    Sairento VR

    VRで一番楽しいアクションゲームといえば超人やヒーローや忍者、スパイなんかになりきってプレイできるFPS視点のアクションゲームでしょう。

    そんなFPSのVRゲームの中でもSairento VRは最近徐々に人気を増やしてきている期待作です!

    プレイヤーは忍者になり切り、近未来の日本で侍ロボットやゲイシャロボットというユニークな敵キャラクター相手に忍者らしいバレットタイムと呼ばれるスローモーション移動や跳躍、カベ走りなどをのアクションを駆使しながらクリアしていきます。

    刀や銃をそして己の忍術を使って戦える忍者なりきり系VRアクションゲームなのです!

    Dead Hungry

    VRといえばゾンビ!そしてゲームといえばこれもやっぱりゾンビ!というほどVRゲームや通常のテレビゲームにはゾンビを題材にしたゲームがたくさん存在します。

    そんなゾンビゲームの歴史の中でも今までなかった全く新しいゾンビゲームがVRで登場しました!

    VR空間でゾンビを撃って倒すシューティングゲーム!ではなく、ゾンビにハンバーガーを食べさせ、空腹を満たしたとき奇跡が起きてゾンビが人間に戻ります!

    おいしいハンバーガーをたくさん食べさせて迫りくるゾンビたちに人間の心を取り戻させる今までなかったゾンビ、そしてVRゲームです!

    Audioshield

    体感的なVRゲームでもう一つ紹介したいのが、Audioshieldです。

    音楽に合わせて落ちてくる音符を自分の両手でぶつけて消していく、いわゆる音楽ゲームです。

    ボタンを押すだけの音楽ゲームとは全く違う音のノリ方で楽しめる新しいVR音楽ゲームをお楽しみ下さい!!

    VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


    VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

    最新ニュースを読む