VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

FOVE

視線追跡機能で没入感を高めるハイエンドVRヘッドセット

FOVEは2014年に設立され、世界初の視線を追跡する「アイトラッキング」を搭載したヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)「FOVE 0」を開発している企業。

2015年クラウドファンディングKICKSTARTERにて$480,650を集め、サムスン(Samsung)やホンハイ(Honhai)から資金調達をするなど、世界からその技術力が認められている。

「アイトラッキング」は「ポジショントラッキング」と「ヘッドトラッキング」に継ぐ次世代HMDの技術だ。

広い空間を必要とする既存のHMDとは違い、視線で操作ができることで、比較的に狭い空間での使用が可能となり、座った状態でも使用ができるため、ネットカフェなど狭い空間での利用に適している。

特に視線を入力デバイスとして用いることで、次のような新たなVR体験を提供できる。

・自然に近い視野を再現し、VR酔いを軽減することで快適に長時間使用ができる。

・見ている対象にフォーカスをすることで、リアルな視覚効果を提供。

・アイコンタクトを通じたキャラクターとVRプレイヤー間の自然なコミュニケーション。

・視線を利用した新しい直観的なUI操作。

また、視線追跡機能を入力とし、ユーザーが実際に見ている部分を高解像度処理、その他の領域を低解像度処理(Foveated Rendering)することでGPUの負荷を軽減し、動作環境の裾野を広げる事を可能。

企業名
  • 株式会社FOVE
  • 業界カテゴリー
    XRカテゴリー
    公式サイト FOVE