VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VR関連機器 - VR Inside - 3ページ

VR関連機器 一覧

TPCastのワイヤレスアダプタ

2017/08/08   VRニュース

TPCastがFCCの承認を取得!アメリカで発売へ?

HTC Viveをワイヤレス化するTPCastのアダプタがアメリカでの発売に向けた準備を進めており、トランスミッタとバッテリーがFCC(連邦通信委員会)の承認を受けた。過去の情報通りに進んでいるならば、第3四半期にアメリカでも発売の予定だ。

2017/08/07   VRニュース

YouTubeのVRコンテンツに対応した米Lucid VR社製VRカメラ「LucidCam」を国内向け一般販売開始

株式会社ドゥモアは、キュレーションセールスのヴェルテにて、米Lucid VR社(カリフォルニア州サンタクララ)製立VRカメラ「LucidCam」の国内向け一般販売を開始したと発表した。

VR

2017/08/04   VRニュース

360Channelの360度VRコンテンツ制作にNOKIA OZOを活用

株式会社 360 Channelが運営する 360 度 VR 動画専用配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)」にて、株式会社アスク取り扱いの NOKIA OZO が撮影機材として採用されたことが発表された。

2017/08/04   VRニュース

リンクス、Gear VR専用 VR体験用のHMDカバー「VR Cover Gear VR 防水(2016・2017)」を8月11日より発売

株式会社リンクスインターナショナルは、合皮素材を採用した防水仕様、丸洗いにも対応したGear VR専用 VR体験用のヘッドマウントディスプレイカバー、VR Cover Gear VR 防水(2016・2017)を2017年8月11日(金)より、全国の家電量販店や専門店で発売することを発表した。

2017/08/02   VRニュース

VRなどのゲームのコントローラーに使用可能なスマートアパレルe-skinを個人向けにKickstarter開始

株式会社Xenoma(東京都大田区、代表取締役CEO網盛一郎)は、カメラなしでユーザーの動きを認識するスマートアパレル「e-skin」を個人開発者向けに提供するため、Kickstarterプロジェクトを開始したことを発表した。

VR

2017/08/02   VRニュース

ソフトバンクが高水準のVR体験を実現するヘッドマウントディスプレー「LINK」を8月4日に発売

ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”の2017年夏商戦向けスマートフォンである「HTC U11(ユーイレブン)」(HTC製)とつないで利用できるヘッドマウントディスプレー「LINK」を、2017年8月4日に発売することを発表した。

VR

2017/08/01   VRニュース

DMMいろいろレンタルにてVR機器など法人向けレンタル料金10%オフキャンペーン開催中

株式会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役社長 片桐孝憲、以下DMM)は、いろいろレンタルサービスにて、2017年8月1日より法人を対象としてレンタル料金10%オフキャンペーンを実施中であることを発表した。

2017/07/31   VRニュース

InfoLens、DMMで使える1,000円相当の動画ポイント付属のVR動画スターターセットを全国のドン・キホーテで先行発売!

InfoLens Inc.は、スマートフォンで手軽に楽しめるVR(※1)ヘッドセットと、DMMで使える1,000円相当の動画ポイントがセットになった『DMM.com VR動画スターターセット』を、全国のドン・キホーテ(一部店舗のぞく)にて7月下旬より順次販売開始(※2)することを発表した。

VR

2017/07/28   VRニュース

スマホと合わせて使うVRヘッドセット「LINK」がau online shopに登場

2017年7月28日、スマートフォンと合わせて使うHTC VRヘッドセット「LINK」がau online shopにて販売開始された。

VR

2017/07/27   VRニュース

開始数時間で売り切れに!Windows Mixed Reality HeadsetデベロッパーエディションがAcer Direct楽天市場店にて数量限定で予約受付再開

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、予想を上回る反響と予約台数を受けて一時休止していたAcer Windows Mixed Reality Headsetデベロッパーエディションの予約販売をAcer Direct楽天市場店にて2017年7月27日(木)12:00に再開することを発表した。

VR

2017/07/26   VRニュース

全方位から音が聴こえる3Dステレオイヤホンが上海問屋限定で販売開始

株式会社ドスパラ(東京都千代田区)が運営、世界中の商品を輸入販売する上海問屋は、映画館やライブ会場のような臨場感あふれる立体サウンドを楽しめる、3Dステレオイヤホンの販売を開始したことを発表した。

2017/07/25   VRニュース

YAXIと共同開発したGEAR VR対応フェイスクッションがCAMPFIREにてクラウドファンディングを開始

VRプラットホーム開発のsilvereye株式会社は、ヘッドホンアクセサリーブランド「YAXI」を展開する有限会社中央工営と共同でレザー調とメッシュ調のGEAR VR対応フェイスクッションを開発し、クラウドファンディング大手「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて支援募集を開始したことを発表した。

M300スマートグラス

2017/07/24   VRニュース

Vuzix社製M300スマートグラスがARを活用した遠隔作業支援システム「VistaFinder Mx」で利用可能に

Vuzix Corporation (ビュージックス コーポレーション、Nasdaq: VUZI、東京支店長:藤井 慶一郎)は、株式会社KDDI総合研究所(本社:埼玉県ふじみ野市、代表取締役所長:中島康之、以下「KDDI総合研究所」)が開発提供する遠隔作業支援用のソフトウェアにM300スマートグラスが対応し、2017年8月1日(火)より、VistaFinder Mxのオプション機能として提供を開始することを発表した。

2017/07/24   VRニュース

東洋ビジネスエンジニアリング、熟練技術者のノウハウを活かしたVR学習システムの提供開始

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 は、視線追跡機能付きヘッドマウントディスプレイ(HMD)と360度(全方位)カメラを使った仮想現実(VR)学習システム、「mcframe MOTION VR-learning」(以下、MOTION VR-learning)を2017年7月25日から提供開始することを発表した

開発された4Dカメラ

2017/07/24   VRニュース

スタンフォード大学でロボットとVRのための広視野角4Dカメラが開発される

スタンフォード大学でロボットやバーチャルリアリティに利用できる新しいカメラの研究が進められている。140度の視野角を持ち、奥行きの情報を持つライトフィールド映像を撮影できる4Dカメラだ。

2017/07/24   VRニュース

エフマイナーが折りたたみ式小型VRグラス「3D Stylee『カセット』」を発表。事業者向け予約受付と販売パートナー募集を開始

株式会社エフマイナーは、VRの制作編集クラウドソフト「3D Stylee」のコンセプト「どこでもかんたんVR」を可能にする、スマートフォンに取り付けて使うコンパクトな折りたたみ式VRグラス3D Stylee「カセット」を2017年7月24日より事業者向け予約受付と販売パートナー募集を開始することを発表した。

ワイヤレスの便利なスピーカー

2017/07/24   VRニュース

モバイル用途に最適?サラウンドサウンドを気軽に持ち運べるスピーカー

磁石を使って好きな場所に取り付けられるスピーカーシステムがクラウドファンディングで生産資金を集めている。ステレオ再生が可能な環境を気軽に持ち運べるので、モバイルデバイス向けのコンテンツと合わせて利用するのに最適だ。

Reveal

2017/07/20   VRニュース

VRオブジェクトの形を再現できるReVealシステム

MITの研究者がVRオブジェクトの形を実際に作ってしまうReVealシステムを公開した。触覚を再現するのではなく形そのものを作ってしまうというハプティックフィードバックのアイデアだが、現時点でこのシステムを使った製品を開発する予定はないという。

2017/07/20   VRニュース

VRソフトウェア開発のディヴァース、SYMMETRY alpha のバージョン1.2をリリース

DVERSE Inc. (米国デラウェア州、CEO:沼倉正吾 以下「ディヴァース」)は、3DCADデータをバーチャルリアリティ空間に読み込み、再現する為のソフトウェア『SYMMETRY alpha(シンメトリーアルファ)』バージョン1.2のリリースを発表した。

Vive N Chill

2017/07/20   VRニュース

Viveを冷却する「Vive N Chill」がクラウドファンディングで目標金額の3倍を突破

HTC Viveに取り付ける冷却システム、「Vive N Chill」がクラウドファンディングサイトIndiegogoで資金を集めている。キャンペーン終了まで10日を残して目標金額の3倍以上を集めており、Viveユーザからの注目度の高さが伺える。