VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > PSVRが3Dブルーレイに対応!おすすめの3D映画10作品を紹介!

PSVRが3Dブルーレイに対応!おすすめの3D映画10作品を紹介!

2020/03/10 17:52

PS4のシステムソフトウェア バージョン4.50「SASUKE」が発表されたことで、とうとうPSVRでも3Dブルーレイに対応しました。

これまで3D対応のテレビと再生機器がないと見ることができなかった3Dブルーレイも、PSVRさえあれば気軽に楽しむことができます。

そこでこのページでは、PSVRで3Dブルーレイを再生する方法と、PSVRで見ておきたいおすすめの3D映画10作品を紹介します。

\▼画像タップでショートカット!▼/

おすすめ3D Blu-ray10選!



PSVRで3Dブルーレイを見る方法!

PSVRで3Dブルーレイを見るには、「シネマティックモード」という機能を利用します。

とはいっても特別な手順を覚える必要はありません。

ブルーレイディスクをPS4に入れて再生用のアイコンを押し、PSVRでの再生を選ぶだけでシネマティックモードで3Dブルーレイを見ることができます。

スムーズに希望通りの大画面で視聴するために画面サイズ設定だけは済ませておくと良いでしょう。

画面サイズの設定方法

コントローラーのPSボタンを長押しすると、クイックメニューを表示します。

そこから

【PlayStation VRを設定する】

の項目を選択したら、

【画面選択】

の項目を選びます。

画面サイズは、

「大」:226インチ相当、視野角90度

「中」:163インチ相当、視野角71.5度(デフォルト)

「小」:117インチ相当、視野角54度

の3つから選べます。

映画をシネマティックモードで楽しみたい場合には、映画館で鑑賞している気分を安定して感じられる「中」サイズがおすすめです。

映画を見ていて

「ちょっとサイズ間違えたかな」

と思ったときは、視聴中でもPSボタンを長押ししてクイックメニューを呼び出して画面サイズを変えることができます。

大迫力!おすすめの3Dブルーレイ10選!

大迫力!おすすめの3Dブルーレイ10選!

PSVRを利用して楽しみたい厳選したおすすめの3Dブルーレイを10個ご紹介していきます。

1.アバター

おすすめ3D映画_アバター

3D映画がジャンルとして定着したきっかけとなったSF超大作映画です。

誰も見たことがない幻想的な惑星を3D演出で美しく描いています。

いまなお

3D映画といえば『アバター』!

といわれる本作は、PSVRで楽しむのにピッタリな一本です。

2.パシフィック・リム

おすすめ3D映画_パシフィック・リム

アカデミー賞受賞監督によるド迫力の怪獣とロボットの巨大バトル!

細部に至るまで作り込まれた世界観、巨大なもの同士の戦闘は3Dによってさらに迫力を増します。

3D映画の楽しさを楽しみ尽くせる作品として、公開期間が終わった後も3D対応の映画館で定期的に上映されていたことで知られている作品でもあります。

3.ゼロ・グラビティ

おすすめ3D映画_ゼロ・グラビティ

無重力の宇宙空間での事故とサバイバルを描き、高い評価を得たSFサスペンス映画。

3D演出による無重力空間の表現のみならず、主演のサンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニーの人間ドラマも高く評価されています。

浮遊感どころか恐怖さえ感じる無重力の3D演出はPSVRのバーチャル大画面にピッタリです。

4.塔の上のラプンツェル

3Dおすすめ映画_塔の上のラプンツェル

ディズニーによる3D演出がふんだんに盛り込まれ、「アナと雪の女王」など後に続く作品で使われるディズニー流の3D演出が確立したともいわれる作品です。

公開直後は東日本大震災直後ということもあり大ヒットとはなりませんでしたが、ブルーレイ発売後は3D映画の楽しさを満喫できる作品として老若男女問わず愛されています。

5.ジュラシック・ワールド 3D

3Dおすすめ映画_ジュラシック・ワールド

3D対応した「ジュラシック・パーク」の新シリーズです。

旧シリーズと比べるとよりアクション重視となり、恐竜による恐怖演出も派手になっています。

恐竜のスピード感、巨大さ、迫力、そして恐怖が3D演出でよりリアルに感じられる作品となっています。

6.レディ・プレイヤー1

3Dおすすめ映画_レディ・プレイヤー1

80年代のポップカルチャーをフィーチャしながら、VRゲーム内の宝探しの冒険を描いたことで話題となった「レディ・プレイヤー1」。

ハリウッド映画でありながら日本のキャラクターが多数出演し、特に終盤の対決シーンは世界中のオタクたちが狂喜したことでも話題となりました。

VRゲームの世界を描いている本作は、PSVRで鑑賞するとさらに世界観に入り込むことができます。

7.X-MEN 3D2DブルーレイBOX

3Dおすすめ映画_X-MEN

「X-MEN」シリーズの3D対応作品である

・X-MEN:アポカリプス

・X-MEN:フューチャー&パスト

・ウルヴァリン:SAMURAI

の3作品をブルーレイBOXとしてまとめたものです。

ミュータント同士の超能力を駆使したバトルは3D鑑賞にピッタリの迫力ある映像となっています。

8.アベンジャーズ/エンドゲーム

3Dおすすめ映画_アベンジャーズ / エンドゲーム

10年にわたり世界中を熱狂させてきた人気シリーズの完結編です。

宇宙の存亡をかけたヒーローたちの激闘を3D演出により臨場感のある鑑賞体験をすることができます。

シネマティックモードの大画面でこそじっくり観てみたいド迫力の映画です。

9.スパイダーマン:スパイダーバース

3Dおすすめ映画_スパイダーマン:スパイダーバース

マーベルヒーローの中でも屈指の人気を誇るスパイダーマンを大胆にフィーチャーした本作。

糸を駆使して街を縦横無尽に飛び回るスパイダーマンたちの冒険を3Dで迫力満点に楽しめます。

アカデミー賞アニメーション部門も受賞した、シリーズ史上最高傑作と評価が高い一本です。

10.ターミネーター2 3D

3Dおすすめ映画_ターミネーター2 3D

90年代を代表するSFアクションの傑作であり、「ターミネーター」シリーズでも特に人気の高い2作目が3Dとしてよみがえりました。

迫力のアクションや自由自在に姿かたちを変えられる新型ターミネーターの衝撃などが3Dで臨場感を増しています。

2D作品を3Dに変換したものなので他の作品のような3D上映用の演出はありませんが、新技術により30年近く前の作品を新鮮な気持ちで見ることができます。




注意!3Dブルーレイは品切れしやすい!

「PSVRで3Dブルーレイが楽しめる!」

ということで早速試してみたいところですが、3Dブルーレイは品切れしやすいので注意が必要です。

以前より多くなったとはいえ、まだ3D機能がついたテレビ・ブルーレイ再生機器の数が少ないので3Dブルーレイの需要があまり成長していません。

そのため、3Dブルーレイは通常盤と違って追加生産などが少なく、品切れしやすいのが現状です。

もしも気になる3Dブルーレイがあるのであれば、できるだけ早めに確保しておくことをおすすめします。

まとめ

PSVRを使った3Dブルーレイ視聴は想像以上に快適です。

シネマティックモードによって目の前に広がる大画面で劇場を独り占めしている気分を味わうこともできます。

気になる画質ですが、ストリーミング再生の場合は多少ざらつきが気になる動画再生も3Dブルーレイだとあまり気にならないレベルの画質でした。

そのため、「ゲームに興味はないけど映画は好き」にもPSVRはブルーレイ再生用デバイスとしておすすめです。

今回ご紹介したもの以外にも3D作品のブルーレイは販売されているので、ぜひチェックしてみてください。








VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む