VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Vive Pro情報まとめ!価格や性能から購入方法まで HTC Vive Proの全てを紹介

HTC Vive Pro情報まとめ

従来のVRヘッドセットよりさらにハイエンド仕様に進化したHTC Vive Pro。

前モデルのHTC ViveはVRヘッドセットの中でも上位の性能を持っていましたが、さらにそれを上回る臨場感と没入感が体感できるとのことで話題を呼んでいます。

今回はそのHTC Vive Proについてのスペックや価格など、HTC Vive proのあらゆる情報をまとめてみました。


HTC Vive Proとは?

HTC Vive Proフルセット

Vive ProとはHTC NIPPONからは4月23日に発売されたVRヘッドセットです。

今までのHTC Viveよりもさらに画質と音質、装着感を高めたモデルで、従来の性能を超えるハイスペックを持っており、さらに高品質なVR空間を楽しむことができます。

またスペックが向上したのはVRヘッドセットだけでなく、新たに制作された位置検出用のベースステーションも進化しており、従来よりもさらに広い範囲かつ精密なトラッキングが行えるなど、様々な面でスペックが向上したハイエンド仕様のVRヘッドセットとなっています。

HTC Vive Proの性能は?既存モデルと性能比較!

ViveProの性能

Vive Proは現存するVRヘッドセットの中でも最上位に位置するほどのハイスペックな性能を持っています。

そもそも前モデルのHTC Viveでもかなりのスペックだったのですが、それをさらに上回るとのことなので、ここでは簡単に従来の「HTC Vive」と「HTC Vive Pro」と比較してみましょう。

HTC Vive proの画質

Vive Proの画質

HTC Vive Proは解像度が現行のVRヘッドセットの中でも抜きんでて高いのが特徴です。

  • ・HTC Vive Pro:2880x1600
  • ・HTC Vive:2160 x 1200
  • ・Oculus Rift: 2160 x 1200
  • ・PSVR:1920 ×1080

解像度は簡単に言ってしまうと「画面内の粒の大きさ」。

つまりこれが多ければ多いほど滑らかかつ美麗でリアルな表現が可能になるのですが、それが他のVRヘッドセットと比べても大きく向上しています。

この解像度が高ければ高いほどVRの特性でもある臨場感が高くなるので、より一層のリアルさでVRが楽しめるでしょう。

HTC Vive Proの音質

HTC Vive Proの音質

HTC Vive ProではHTC Viveにはなかったヘッドフォンが最初からVRヘッドセットに着いて
います。

さらに今までのHTC Viveのようにイヤホンを装着しなければならないという不便さを解消
しただけでなく、音質も向上しており、ハイレゾにも対応したヘッドフォンになっているの
で、従来の3Dオーディオよりもさらに細かい音も楽しむことができます。

VRホラーなどを体験した方にはわかるかもしれませんが、VRでの音はかなり重要で、後ろから近づいてくる足音や物音があると尋常ではない恐怖感が味わえますね。

それがさらに向上したということは今まで以上のリアルを超えた体験が味わえるのではない
でしょうか。

HTC Vive Proの快適度

Vive Proの快適度

VRヘッドセットに常に付きまとう重量問題。

HTC Vive Proは前モデルのHTC Viveよりも軽量化されてはいますが、それでも首や頭に負担がかかるのはどのVRヘッドセットでも同じ問題です。

HTC Vive Proでは重心の見直しや重量のかかる支点を増やすなど、人間工学に基づいた設計でつけっぱなしでも疲れにくい構造になっているとのこと。

さらにクッションの面積を向上させ、着けたときのストレスを緩和させたり、どんな人にでも最適にフィットするようにサイズ調整機能も見直したりとVRを快適に楽しめるような設計が行われています。

HTC Vive Proの自由度

Vive Proの自由度

前モデルのHTC Viveでは2つのベースステーションと呼ばれる機器を対角線上に設置するこ
とで、装着車の位置情報を検知し、3m×4mの範囲内の位置はVR内でも反映させています。

今回のHTC Vive Proは新型ベースステーションに対応しており、それを増やすことで最大10m×10mというかなり広範囲の位置情報を検知することが可能になっており、かなり自由度の高い動きをすることが可能になっています。

VRゲームを遊んでいたときに「プレイエリア外です」という表示で不自由を感じたことの
ある人は少なくないはず。

10m×10mもあればそれこそどんなに動き回っても十分くらいの広さがありますよね。

自由に動き回れるVR空間というのはかなり魅力的なのではないでしょうか。



HTC Vive Proを利用するために必要なPCスペック

Vive ProはPCに接続して使用するものなので、対応するスペックを持ったPCが必要です。

必要なPCのスペックは以下の通りです。

CPU Intel® Core™ i5-4590 もしくは AMD FX™ 8350 以上
GPU NVIDIA® GeForce® GTX 970 もしくは AMD Radeon™ R9 290 以上
メモリ 4GB以上
映像出力 DisplayPort 1.2 以降
USB USB 3.0 以降 1口
OS Windows® 8.1, Windows® 10 以降

それなりに必要スペックは高めなので、もしVive Proの購入を考えているのであれば、先にPCを用意しておきましょう。

前モデルのViveを持っている方は要求されるスペックに大きな違いはないので、比較的容易に準備できるかもしれませんね。

HTC Vive Proで楽しめるVRゲーム

Viveは

  • VIVEPORT
  • Steam

の二つのアプリストアを利用することができます。

どちらかを利用してVRゲームやVRアプリをダウンロードすることができます。

HTC Vive Proで遊べるおすすめのVRゲーム3選!

HTC Vive Proで楽しめるおすすめのVRゲームを3つ紹介します。

RAW DATA

「RAW DATA」両手に銃や剣を持って戦うVRアクションゲームです。

Steamでの公開時に売上1位を獲得するほどの人気VRゲームです。

多数登場するキャラクターや武器を駆使して襲い来る敵をぶっ倒して行きます。

爽快感溢れるVRゲームです。

>>RAW DATA[Steam]

Beat Saber


「Beat Saber」流れて来るBOXをリズムに合わせて切り裂いていく音楽ゲームです。

両手にライトセーバーのような光る剣をもち、BGMのリズムに合わせて指定された方向に迫り来るBOXを切って行きます。

難易度によっては身体を激しく動かすので、体感てきなプレイを楽しめます。

人気Vtuber達がプレイ動画を公開したこともあり、多くの人から注目を集めたVRゲームです。

>>Beat Saber[Steam]

カウンターファイト

「カウンターファイト」はラーメン屋の疑似体験が楽しめるVRゲームです。

プレイヤーはラーメン屋店主として次々に来るお客のオーダーに対応していきます。

シンプルですが自由度が高いゲームで、Twitter上で「カウンターファイト」のおもしろ動画が公開されたことで広く話題となりました。

>>カウンターファイト[Stram]

Vive Pro体験レビュー!

Vive Proに触れる機会があったので、実際のところどうだったの簡単なレビュー(感想)記載します。

Vive Proの高画質さに驚く!

8Kの高画質さは想像以上でした。

今までのVRとは感じ方がまるで違いました。

正に別世界です。

頭を動かした際のラグがほとんど無し

高画質であればその分データ量も大きくなるので、多少なりともユーザーの動きに対してラグが出るのではないかと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

頭を上下左右、自由に動かしてもラグを感じることはありませんでした。

内蔵スピーカーの音質も申し分無し

内蔵スピーカーは便利ですが、大抵のデバイスの場合その音質は大したことはないです。

しかし、Vive Proの内蔵スピーカー部分は質のいいオーディオ部品を使っているのか、装着し時のつけ心地もよく、音質も申し分ありませんでした。

高画質に負けないしっかりとした音を楽しめます。

非常い付けごごち

Twitter上でのVivePro使用者のレビュー

Twitter上でもVivePro使用者によるレビューなどを見かけるようになりました。

やはりどの体験者もVive Proの高画質さによってアップした没入感に驚いているようですね。



購入できるHTC Vive Proは3種類!

購入できるVive Proの種類

HTC Vive Proは

  • ・Vive Pro フルセット
  • ・Vive Pro アップグレードキット
  • ・Vive Pro スターターキット(2018年11月発売予定)

の3種類が販売されています。

Vive Proフルセット

Vive Proフルセットはその名のとおり、Vive Proをフルに楽しむための機器が全てセットになった商品です(PCは除く)。

  • HTC Viveを一度も買ったことがない。
  • Vive ProでVRデビュー!

という人に最適のセット商品です。

価格は162,880円+税となっています。

Vive Proフルセット内容物

  • ・Vive Pro ヘッドセット
  • ・Vive コントローラ (2018) x 2
  • ・ベースステーション (2.0) x 2
  • ・リンクボックス
  • ・リンクボックス電源アダプタ
  • ・リンクボックス固定用パッド
  • ・DisplayPort ケーブル
  • ・USB 3.0ケーブル
  • ・イヤホンの穴用キャップ × 2
  • ・クリーニングクロス
  • ・取扱説明書

Vive Proアップグレードキット

ViveProアップグレードキットは、前機種である「HTC Vive」をViveProとして楽しめるようにするためのキットです。

Vive Pro本体など、HTC ViveからVive Proにアップグレードするためい最低限必要なものがセットになっています。

価格は94,000円+税と、フルセットよりも安くなっています。

Vive Proアップグレードキット 内容物

  • ・VIVE Pro ヘッドセット
  • ・リンクボックス
  • ・USB 3.0 ケーブル
  • ・DisplayPort ケーブル
  • ・リンクボックス電源アダプタ
  • ・リンクボックス固定用パッド
  • ・クリーニングクロス
  • ・イヤホンの穴用キャップ × 2
  • ・取扱説明書

Vive Pro スターターキット

Vive ProスターターキットはVive Proを楽しむために必要最低限のものをセットにした商品です。

2018年11月上旬より日本国内にて発売予定となっています。

価格は、133,000円(税抜き)とフルセットよりも安くなっており、

「Vive Proをやりたいけど、出来るだけ価格を抑えたい」

という人に最適なキットとなっています。

Vive Pro スターターキット 内容物

  • ・Vive Pro ヘッドセット
  • ・Vive コントローラー1.0 × 2
  • ・ベースステーション1.0 × 2

HTC Vive Proはどこで購入できる?

Vive proが購入できる店舗

HTC Vive Proは公式サイトまたは正規代理店で購入することができます。

正規代理店は

  • ・ドスパラ
  • ・TSUKUMO
  • ・ビックカメラ
  • ・ヨドバシカメラ

などのショップがあり、こちらの店舗では店頭での販売も行われています。

店舗によってはHTC Vive Proを取り扱っていない店舗もありますので事前に確認しておくと確実です。

>>VIVE 正規取扱販売店 一覧

HTC Vive ProはAmazonでも購入できる!

Amazonで買えるVive pro

HTC Vive ProはAmazonでも購入することができます。

AmazonはHTCの正規販売店となっていますが、中にはHTC以外のショップがHTC Vive Proを販売(転売)しています。

「HTC」以外の販売元だと、通常の値段よりも高額だったり正規の保証が受けられない可能性もがあるので、Amazonで購入する際は、販売元が「HTC」となっているかなどしっかり確認してから購入するようにしましょう。

※2018/7/18現在だとHTC Vive ProフルセットはAmazonでは品切れ中で、アップグレードキットのみ販売されているようです。

HTC Vive Proを公式サイトから購入する方法

HTC Vive Proは多くのショップで取り扱いされているので、購入に置いて大きな問題などは無いかと思います。

しかし、

「安心安全にHTC公式サイトから購入したい」

という人のために、HTC Vive ProをHTC公式サイトから購入する方法を簡単に紹介します。

1、公式サイトから販売ページを開く

Vive Proの公式サイト

HTC公式サイトを開いて画面上部の「VIVE Pro」という項目を選択すると上の画像のサイトが表示されます。

その中の「購入」という項目を選択すると購入確認画面が表示されますので、欲しいものが選択されているか確認しましょう。

HTC Vive Proには現在「フルキット」と「アップグレードキット」の2種類があるので、購入の際には注意しましょう。
この2つの違いについては後ほど説明します。

2、HTCアカウントを作成する

HTCに登録

購入の際にはHTCアカウントが必要になリます。

登録には

  • ・メールアドレスまたは電話番号
  • ・名前
  • ・誕生月

などを入力する必要があります。

3、お客様情報、支払い情報等を入力する

商品送付先の住所や支払い方法等を入力します。

支払い方法はクレジットカード、銀行振り込みが選択できるので、自分にあった方法を選択しましょう。

HTC Vive Pro概要

画面 3.5インチ有機ELパネル×2
解像度 片目あたり1440 x 1600ピクセル(合計2880 x 1600ピクセル)
リフレッシュレート 90Hz
視野角 110 度
オーディオ オーディオ ハイレゾ対応ヘッドセット
ハイレゾ対応ヘッドフォン(取り外し可能)
音声入力 内臓マイク
接続 USB-C 3.0
DP 1.2
Bluetooth
センサー SteamVRトラッキング
Gセンサー
ジャイロスコープ
近接センサー
IPDセンサー
価格 フルセット:162,880円(税抜)
アップグレードキット:94,000円(税抜き)
公式サイト HTC Vive Pro公式サイト

まとめ

さらに性能が向上したHTC VIVE Pro。

VRの世界は映像が美麗になればなるほど臨場感が増していきますし、それだけリアルに近づくということでもあるので、こういったハイエンド型のVRヘッドセットの登場によってまた大きくVRの世界が変わるのではないでしょうか。

ただやはり最大の問題は価格かなと…。

これだけの性能を持つ機器なので、値段は妥当かむしろ安価な方なのかもしれませんが、やはり10万円を超えてくると少しだけ躊躇してしまいますよね。

ですが、その値段に見合うだけの最高のVR体験ができることを考えるとぜひとも手に入れておきたい一品であることには間違いないでしょう。

機会があればみなさんもぜひ一度体験してみてください。

関連サイト:HTCVive公式サイト

【関連記事】
Vive Focus最新情報まとめ!価格や購入方法、スペックなど最新スタンドアロンVR型ヘッドセットの最新情報をお届け!









       

最新ニュースを読む