VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > VRゴーグル > 【最新】PSVR2情報まとめ!スペックや発売日など新型PSVRについて紹介!

【最新】PSVR2情報まとめ!スペックや発売日など新型PSVRについて紹介!

PS5の発売から高い期待を集めていた新型PSVR。

様々な噂を読んでいたPSVR2ですが、ついにSONY公式から正式にリリースが発表されました!

この記事では注目あつまる、PSVR2の性能や特徴など気になる情報をまとめました。



ついに発表!最新!PSVR2

ついに発表!最新!PSVR2

ついにソニーから新型PSVRである「PlayStation VR2(通称PSVR2)」が発表されました。

PSVR2はPS5向けのVRシステムです。

・PS5本体に合わせた白を基調としたカラーリング

・丸みを帯びた近未来的なオーブ型のデザイン

が特徴です。

家庭用ゲーム機に接続して利用するという手軽さはそのままに、グラフィックと操作性が進化し、より没入感の高い、快適なVR体験ができるように進化しました。

>>PSVR2公式ページ

PSVR2の特徴

PSVR2では初代PSVRと比べて、

  • ・グラフィック性能
  • ・VR体験のクオリティ
  • ・快適性

が進化しています。

4K HDRの解像度で鮮やかなVR体験を実現

4K HDRの解像度で鮮やかなVR体験を実現

PSVR2にはPS5の優れた処理能力を活かすために、初代PSVRの4倍以上の解像度となる2つの2,000×2,040の有機ELディスプレイが搭載されています。

4Kハイダイナミックレンジ(HDR)の映像

・最大120fpsのフレームレート

を実現し、鮮明かつスムーズな見え方のVR体験ができるようになりました。

視線トラッキングでより直感的なプレイが可能に!

さらに、PSVR2には視線トラッキングによるフォビエートレンダリング技術も搭載されているのも注目です。

視線の動きを検出することで、目線を向けるだけで操作ができたりと、VR内のキャラとより深い一体感を感じることができます。

さらに視線追跡によって、中心視野をより鮮明に周辺視野をやや低解像度で表現し、人間の目本来の見え方に近い自然な視界を表現することができます。

リアル感覚!ヘッドセットフィードバック

VRゲームへの没入感を高める工夫はグラフィックだけではありません。

PSVR2に新たに搭載された、ヘッドセットフィードバックも注目機能の一つです。

PSVR2に内蔵されたモーターが振動することで、VRゲームでの状況に応じた刺激を頭部に与えることができます。

  • ゲーム内で頭部に衝撃を受けたり
  • 頭上を何かがかすめり

体験シチュエーションに合わせて実際に振動を感じることで高い臨場感を得られます。

さらに、プレイキャラクターの脈拍なども感じることができるため、体感的にもリアリティが高いVR世界を楽しむことができます。

さらにリアルなサウンド!Tempest 3Dオーディオ技術

また、サウンドをよりリアルに感じられるようにTempest 3Dオーディオ技術がPSVR2に搭載されました。

この技術はプレイヤーの位置や頭の動きによって音の聞こえ方を変化させる技術です。

そのため、足音の聞こえ方で敵の位置を推測するなど、クオリティの高いASMR体験ができるようになります。

ケーブル1本でPS5と簡単接続!複雑な配線の必要なし

PSVR2の特徴的な改善点に、PS5との接続がケーブル1本で済むというのも挙げられます。

初代PSVRではプロセッサーユニットを使ってPS4と接続していたため、複数のケーブルを使う必要がありました。

配線が複雑になるため、説明書や公式の説明動画を見ながら苦労して接続しなければならず、初代PSVRの大きな難点の一つとなっていました。

その点、PSVR2はUSB Type-Cケーブル1本で簡単に接続できるようになりました。

収納するのが楽になるのはもちろん、ゲームプレイの際にもケーブルが邪魔になることもなくなるので、格段に快適に遊べるようになっています。

インサイド・アウト・トラッキングにより外部カメラも不要

 

PSVR2は本体に搭載されたカメラセンサーを使ってプレイヤーの動きや体の向きをトラッキングする、インサイド・アウト・トラッキング方式を採用しています。

初代PSVRのように外部カメラを使わないため、複雑な設定や、外部カメラとプレイヤーとの間必要だった一定以上のスペースも不要となりました。

そのため、あまり広くない部屋でもより効率的にPSVRをプレイすることができるようになります。

長時間使用も快適な工夫も

PSVRだけの話ではありませんが、VRゲームを長くプレイすると熱がこもってしまいがちです。

熱がこもるとレンズが曇り、VR体験の大きな邪魔となってしまいます。

そこで、PSVR2ではレンズが曇らない工夫として、換気効率の高い設計を行い通風孔を設けています。

またレンズ曇りだけでなく、よりプレイの快適性を保つため首が疲れないように小型軽量化もされています。

コントローラーも一新!よりリアルな動作が可能に

コントローラーも一新!よりリアルな動作が可能に

PSVR2本体だけではなくコントローラーも進化しています。

初代PSVRでは別売りのDUALSHOCK4もしくはPS Moveコントローラーを併用していました。

PSVR2では新たに専用の「PlayStation VR2 Senseコントローラー」を利用します。

PlayStation VR2 Senseコントローラーは手を覆うような形になっており、他のVRゴーグルのコントローラーに近い見た目をしています。

触れるだけで指を認識するフィンガータッチ機能が搭載されており、アイテムを拾うなど自然な動作を行うことができます

また、VRゲーム内での感覚を振動や抵抗で伝える

・ハプティックフィードバック

・アダプティブトリガー

といった機能も搭載されています。



PSVR2で楽しめるゲームは?

PSVR2で楽しめるゲームは?

映像:「Horizon Call of the Mountain」ティザー動画

PSVR2の発表に合わせて対応ゲームとして「Horizon Call of the Mountain」が発表されました。

世界中で高い評価を得ている「Horizon」シリーズの世界観をVRゲームとして没入感たっぷりに体験できる作品です。

ティザー動画では悠然と歩く機械獣を見上げる印象的なカットが公開されています。

なお、現時点でPSVR2対応ソフトとして告知されているのは「Horizon Call of the Mountain」の一本のみです。

PSVR2の発売開始が近づくにつれて、今後対応ソフトが発表されることでしょう。

初代PSVRソフトとの互換性は不明

初代PSVRソフトとの互換性は不明

PSVR2はPS5向けのVRデバイスです。

そのため、PS4やPS4 Proに接続してPSVR2を利用するのは難しいと思われます。

そうなると気になるのが、

初代PSVR用のソフトがPSVR2でも遊べるのか?

という点です。

この点に関しては、公式が言及しておらずどうなるのかわかっていません

初代PSVRで親しんできた作品がこれまで通りPSVR2でもプレイできることに期待したいですね。

PSVR2の発売日や価格は?

気になるPSVR2の発売日や価格ですが、こちらも現時点では具体的な発売日と価格は明らかになっていません。

PS5もまだまだ行き届いていない状態でもあるので、PSVR2の発売ももうしばらく掛かるかもしれませんね。

PSVR2 スペック・概要

ディスプレイ 有機EL
解像度 4K HDR(片目2,000×2,040)
レンズ間距離 調整可能
視野角 約110度
リフレッシュレート 90Hz/120Hz
トラッキング方式 インサイド・アウト・トラッキング
センサー モーションセンサー: 6軸検出システム
(3軸ジャイロ・3軸加速度)
装着センサー: IR近接センサー
カメラ トラッキングカメラ×4
(VRヘッドセット、VRコントローラートラッキング用)
IRカメラ×2
(視線トラッキング用)
フィードバック ヘッドセットの振動
オーディオ 入力: 内蔵マイク
出力: ステレオヘッドホン端子
PS5との接続 USB Type-Cケーブルを1本使用

まとめ

これまで噂が先行してきたPSVR2ですが、ついにデザインやスペックなど詳細な情報が明らかになりました。

いよいよ販売開始が近づいていると思わせる状況ですが、

  • 発売日
  • 価格
  • 対応タイトル

に関しては今後の情報解禁が待たれます。

ただ、それら以上に気になるのがPS5が入手しにくい状況が続いている点です。

ゲーマーがPS5を手にしていない状況でPSVR2をリリースしても十分なセールスが見込めません。

そのため、PS5にまつわる状況が好転しない限り、PSVR2の発売もさらに先延ばしされることになると思われます。

VRゲーマーとしては期待と不安が入り混じった日々を過ごすことになりそうです。









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む