VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > スマホ用VRゴーグルおすすめ5選!スマホでVRを手軽に楽しもう!

スマホ用VRゴーグルおすすめ5選!スマホでVRを手軽に楽しもう!

スマホで手軽にVRゴーグルを楽しめる!

スマホ用VRゴーグルさえゲットすれば、手持ちのスマホで誰でも簡単にVRを楽しめます!

この記事では、スマホ用VRゴーグルを選ぶポイントから、おすすめのスマホ用VRゴーグルまでまるっと紹介します。

▼画像クリックでショートカット!▼

VRゴーグルを選ぶポイント おすすめVRゴーグル5選



スマホでVRを楽しむために必要なもの

スマホVRを楽しむもの

スマホでVRを楽しむためには

  1. スマホ
  2. スマホ用VRゴーグル
  3. VRスマホアプリ

の3つを準備する必要があります。

1.スマートフォン

VRに必要なスマートフォン

スマホVRに必要なスマートフォンは現行機種であれば問題ありません。

スマホはスマホVRにおいて核となる存在です。

VRにおけるシステム処理等を全てスマホの機能で賄うので、性能の良いスマホであればあるほどより快適なVR体験を楽しめます。

スマホVRに必要なスペック

【iPhone】

  • ・iPhone5S以降のiPhone
  • ・OS:iOS8.0以上

【Android】

  • ・OS:AndroidOS4.4~6.0
  • ・PU:Snapdragon800 相当以上
  • (1CPUあたり2GHz以上のクアッドコア)
  • ・メモリ:2GB以上

2.VRゴーグル

スマホVRのゴーグル

スマホとは別に、スマホ用VRゴーグルも必要となります。

スマホ用VRゴーグルは、iPhoneやAndroidのスマホをセットすることでVR体験を可能にするアイテムです。

スマホをセットするだけのシンプルな作りとになっているので、低価格で購入することができます。

すでに豊富な数のスマホ用VRゴーグルが販売されており、Amazonで「VRゴーグル」と検索してみても2000件以上もの商品がヒットします。

スマホ用VRゴーグルを選ぶポイント

数あるVRゴーグルの中から自分に最適なVRゴーグルを選ぶには、

  1. 対応スマホのサイズ
  2. レンズの位置調整が可能か
  3. ヘッドバンド付きか
  4. メガネのままでも使用できるか
  5. 価格

の5つのポイントに注目すると良いでしょう。

1.対応スマホのサイズ

スマホのサイズ

スマホVRはVRゴーグルにスマホをセットしてプレイします。

なので、自分のスマホのサイズがVRゴーグルに対応しているかどうかを事前に確認しておく必要があります。

iPhone8などの大きなスマホだと、

「スマホサイズが大きすぎて合わない!」

なんてこともあるので要注意です。

2.レンズの位置調整が可能か?

スマホVRゴーグルのレンズ

スマホ用VRゴーグルでは、スマホ画面をレンズを通して見ることによって立体的な映像体験ができるようになっています。

しかし、目の位置は人によって違っています。

自分の目に合った位置にレンズがないと、

  • 映像がぼやける
  • 映像がタブってみえる

などの現象がおこり、VRを快適に楽しむことができません。

なので、レンズの位置を調整できるVRゴーグルを選ぶようにしましょう。

3.ヘッドバンド付きか?

ヘッドバンドはあるか

スマホ用VRゴーグルにはヘッドバンドが付いたものと付いていないものの2種類があります。

ヘッドバンド付であればVRゴーグルを手で支える必要がなく、手放しでVRを楽しむことができできます。

自由にのびのびとVRを楽しめるので断然、ヘッドバンド付きがおすすめです。

4.メガネのままでも使用できるか?

メガネを普段かけている人は、VRゴーグルがメガネに対応しているかどうかもチェックしておきたいところです。

レンズ調整できるVRゴーグルであっても、人によってはメガネがないとボヤけた視界でしかVRを体験できません。

なので、”裸眼での視力がかなり悪い”というひとは、メガネをかけたまま使用できるスマホ用VRゴーグルかどうかもチェックしておく必要があるでしょう。

5.価格

スマホ用VRゴーグルには1,000円以下の低価格なモノから10,000円を超える高額なモノまで幅広い価格帯の物があります。

格安のモデルだとコストを押さえられて作られている分、使い勝手も悪かったりします。

しかしだからといって、高いものが優れているというわけでもありません。

さまざまなVRゴーグルのレビューを見るに、2,000~3,000円あたりがコスパの良いVRゴーグルが多いようです。

あとはAmazonなどのレビューなどをしっかりと見るなどして、価格にふさわしい商品かどうか、しっかりと見極めて行くと良いでしょう。

>>おすすめVRゴーグルはこちら

3.VRスマホアプリ

スマホVRアプリ

・スマホ
・VRゴーグル

だけではVR体験はできません。

VRコンテンツを楽しめる、VRアプリが必要です。

ソーシャルゲームと同じようにアプリストアなどで検索し、気になるVRスマホアプリをスマホにダウンロードすればOKです。

無料で遊べるスマホVRアプリも多いので、気軽に楽しむことができます。

↓おすすめのVRアプリはこちら↓



スマホでVRを楽しむ方法

実際にスマホVRを楽しむのはどうしたら良いのか?

スマホVRを楽しむ手順を紹介します。

利用するVRスマホアプリによって細かい操作方法などは違いますが、基本的な流れはほぼ同じです。

手順1:VRスマホアプリをダウンロードする

まずはVRスマホアプリをスマホにダウンロードしましょう。

App StoreやGooglePlayでアプリを検索して、気になったアプリをスマホにダウンロードします。

手順2:VRスマホアプリを起動する

VRスマホアプリを起動する

次にダウンロードしたアプリをタップして起動させます。

手順3:VR用の2眼モードにする

VRモードで2眼モードにする

VRコンテンツを再生する前に、VR画面が左右に2分割されている「2眼モード」に切り替える必要があります。

VRアプリによっては、2眼モードではない通常画面で再生されることがあります。

2眼モードでないとVRゴーグルで正しくVRを楽しむことができないので、スマホをVRゴーグルにセットするまえに必ず”2眼モード”に切り替えて置く必要があります。

2眼モードの切り替え方法はアプリそれぞれによって異なるので、あらかじめアプリのマニュアルを確認しましょう。

手順4:スマホをVRゴーグルにセットする

スマホをVRゴーグルにセットする

2眼モードでVR動画やVRゲームが始まったらスマホをVRゴーグルにセットします。

手順5:VRゴーグルを装着する

スマホ用VRゴーグル装着

きれいにスマホがVRゴーグルにセット出来たら、VRゴーグルを装着してVRを楽しむだけです。

目の前に広がるVR世界を楽しみましょう。

おすすめのスマホ用VRゴーグル5選!


最後に数ある商品の中から厳選した、おすすめスマホ用VRゴーグルを5つ紹介します。

1.Reira

Reiraはヘッドホン一体型のスマホ用VRゴーグルです。

4.7~6.5インチのスマホに対応し、瞳孔・焦点距離の調節も可能です。

レンズにはプルーライトカットが施された非球面光学レンズが採用されており、目が疲れにくくなっています。

Amazon内での評価も高く人気のスマホ用VRゴーグルです。

↓商品ページはこちら↓

2.Dasimon

DasimonもAmazonで人気のスマホ用VRゴーグルです。

4.7~6.5インチの幅広いスマホに対応しています。

また、瞳孔距離と焦点距離も調整可能なうえ、ブルーライトカットも施されているので、快適なVR体験を楽しめます。

スピーカーは内蔵されていませんが、Bluetoothリモコンが付属します。

↓商品ページはこちら↓

3.エレコム VRゴーグル


「エレコム VRゴーグル」はその名の通り、PC周辺機器メーカー「エレコム」が販売しているVRゴーグルです。

4.7~6.5インチのスマホに対応しており、ピントや目幅調整も可能となっています。

眼鏡にも対応しているので、目が悪い人でも安心して利用できます。

↓商品ページはこちら↓

 

4.THCL


THCLはヘッドフォン一体型のVRゴーグルです。

4.7~6.2インチのスマホで利用することができます。

瞳孔・焦点距離の調節機能はもちろん、ブルーライトカットも搭載されています。

↓商品ページはこちら↓

5.Aoobe VRゴーグル


Aoobe VRゴーグルは4.0〜6.5インチの幅広いスマホに対応したスマホ用VRゴーグルです。

瞳孔・焦点距離の調整もしっかりと行うことができます。

見た目、機能性ともにシンプルなスマホ用VRゴーグルです。

↓商品ページはこちら↓

まとめ

PC用やスタンドアロン型の新作VRゴーグルがどんどん登場して活況となっていますが、スマホVRもまだまだ盛んです。

特にスマホさえあれば安価なゴーグルでもVR体験を楽しむことができるスマホVRは、VR初心者の入り口としては最適といえます。

スマホ用VRゴーグルは数が非常に多くどれにしようか迷ってしまいますが、ポイントを押さえればあまり悩まずに済みます。

とりあえず、今回ご紹介した5つを軸に選んでみてはいかがでしょうか?

驚きでいっぱいのVR世界をぜひ味わってみてください。








VR店長


元オタクショップの店長。 現在はVR Insideの編集長を務める。 VRにどはまりし、少しでも多くの人にVRの魅力を伝えられるように日々奮闘中。

最新ニュースを読む