VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

イベント配布などに最適!100円紙製VRゴーグル「Auggle S2」レビュー!

2018年11月8日にリニューアルされた、大村印刷株式会社による紙製VRゴーグル「Auggle S2」。

・1個100円(※1)という低単価

・コンパクトで簡単にできる

・1眼タイプのVRゴーグルで子供でも安心して利用できる

という点から、静岡県島田市の観光PRや港区の港区観光案内VRなど、企業のノベルティやイベントなどで活用されています。

今回そんな低価格でコンパクトな紙製VRゴーグル「Auggle S2」をゲットしましたので、サクッとレビューを紹介したいと思います!

イベントなどで導入検討している方は是非参考にされてみてください!

※1:ロット:3000個の場合


紙製VRゴーグル「Auggle S2」レビュー!

VRゴーグルAuggleS2レビュー

それでは早速レビューしていきましょう!

「Auggle S2」の納品形態は3タイプ

Auggle S2のサイズ

「Auggle S2」はさまざまな配布ニーズに答えられるように

・Sサイズ(125mm×100mm)

・Mサイズ(150mm×135mm)

・Lサイズ(160mm×297mm)

の3タイプの納品形態があります。

Sサイズは本当にコンパクトで、ジーパンのポケットにもすっぽり入ります。

VRゴーグルAuggleS2がジーパンにすっぽり

コンパクトになっているおかげで、封筒に入れて送付できるのはもちろん、イベント会場などで貰ってもほとんど邪魔にならないのでもらう側としても嬉しいですね。

Auggle S2を組み立て

VRゴーグルAuggleS2組み立て

Auggle S2は組み立ても非常に簡単でした。

レンズ以外、分割パーツもないので本当にサクッと組み立てできます。

VRゴーグルAuggleS2組み立て過程

レンズを包むようにくるっと組み上げるだけなので5分もかかりませんでした。



Auggle S2をスマホにセット!VR体験!

組み上がったら早速、VR体験していきましょう!

Auggle S2はスマホ用VRゴーグルなので、VR体験をするにはスマートフォンが必要になります。

Auggle S2でYoutubeのVR動画を体験!

今回は誰でも気軽にVR動画を楽しめる、YoutubeにてVR動画を体験してみました。

使い方は非常に簡単!

スマホのYoutubeアプリでVR動画を再生して、組み立てたAuggle S2を引っ掛けるだけ!

VRゴーグルAuggleS2をスマホにつける

あとはAuggle S2を覗き込めばVR体験が楽しめます。

VRゴーグルAuggleS2でVR体験

コンパクトというだけあって小さいので、顔につけるというよりは覗き込むという形でVRを楽しみます。

メガネもサイズ的に入りませんね。

VRゴーグルAuggleにメガネは入らない

あと大きいスマホだと画面の端っこの方がちょっと切れてしまいます。

VRゴーグルAuggleS2とスマホ

コンパクトさを重視しているのでここは仕方ないですね。

それに、いくつかVR動画を見ましたが、端っこが少し切れてもメインの真ん中部分はしっかり見えていたので、特に大きな問題は感じませんでした。

まとめ:本当にコンパクトで簡単なので販促配布に最適!

実際にAuggle S2を使ってみて感じたのは非常にコンパクトだということ。

サイズがコンパクトなのはもちろん、

紙製で非常に軽く、

組み立ても非常に簡単。

コンパクトさと手軽さに特化したVRゴーグルだと実感しました。

コンパクトさと手軽さに特化したおかげで、ダイレクトメールやイベント配布などの販促活動に非常に最適なVRゴーグルとなっています。

かさばらず、配布も簡単にできる上に、貰う側もコンパクトなので困らない。

確かに、通常のVRゴーグルと比較するとVR体験のクオリティは落ちてしまいますが、販促活動としてサクッとVRを楽しんでもらう分には十分だと思います。

3000ロットで単価100円と非常に安いので、イベントなどでの大量活用をしたいという人は、Auggle S2の導入を検討してみるといいかもしれません。

公式サイト:Auggle S2(お問い合わせもこちらから)









VR店長


元オタクショップの店長。 現在はVR Insideの編集長を務める。 VRにどはまりし、少しでも多くの人にVRの魅力を伝えられるように日々奮闘中。

 

最新ニュースを読む