VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ソニーがPS5用次世代VRシステムPSVR2を正式発表!対応ソフトも明らかに!

ソニーがPS5用次世代VRシステムPSVR2を正式発表!対応ソフトも明らかに!

ソニーがPS5用次世代VRシステムPSVR2を正式発表!対応ソフトも発売決定!

2022年1月5日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)はかねてより開発を進めていたPlayStation5用の次世代VRハードウェアPSVR2と新しいVRコントローラーを正式に発表しました。

「世界で最も売れた」高性能VRデバイスとして親しまれてきた初代PSVRよりも大幅に進化したVRゲーム体験が可能になるとのことです。



新機能が搭載されVRゲーム体験がよりリアルに

ようやく正式発表となった「PlayStation VR2(PSVR2)」ですが、まだまだ全容が明らかにされているわけではありません。

その中で明らかになっている特徴が以下の4つです。

1.より精細になった映像表現

PSVR2は4K HDRディスプレイ、110度の視野角とされていて、有機ELディスプレイを採用することで片目あたりの解像度は2000×2040となったとしています。

いずれの数値も初代PSVRよりも大きく向上しており、よりクリアで没入感の高いVR体験が可能です。

また、フレームレートに関しても90/120Hzとなっていて、滑らかで自然な見え方が実現できるようになっています。

2.臨場感を高めるヘッドセットフィードバック

PSVR2の新機能としてヘッドセットフィードバックが発表されました。

この機能はヘッドセットに内蔵したひとつのモーターの振動によって触覚要素を加えることによって、

・緊迫した場面でのキャラクターの脈拍の上昇

・キャラクターの頭の近くを物体が通過する際の衝撃

・キャラクターがスピードを上げて進む際の車両の推進力

などプレイヤーがゲーム内のアクションから受ける感覚を頭部への刺激として感じられるものです。

キャラクターと感覚が同期するため、よりゲーム内での体験が本当に自分のことのように感じられるようになります。

3.進化したトラッキング機能

PSVR2ではインサイド・アウト・トラッキングが採用されています。

そのため、初代PSVRのように本体以外のカメラをセッティングする必要がなくなりました。

VRヘッドセットに搭載したカメラを通じて、プレイヤーとコントローラーをトラッキングし、プレイヤーの動きや向いている方向がゲーム内に反映されます。

また、プレイヤーの目の動きを検知し、特定の方向を見ただけで、ゲームキャラクターを操作することもできる視線トラッキング機能も搭載されました。

プレイヤー自身と操作するゲームキャラクターとの一体感が増すことで、「ゲームにおけるリアリズムを新たなレベルに引き上げ」ることができます。

視線トラッキング機能の搭載に合わせて、近年の高画質VRゲームには欠かせないフォービエイテッド・レンダリングも実装されました。

そのため、実際の見え方に近い視界で、没入感の高いVRゲーム体験ができます。

*フォービエイテッド・レンダリング:中心視野ほど高解像度に、視野の外側にいくに従い低解像度で描画する手法

4.ケーブル1本でPS5に接続できる

初代PSVRはPS4に接続するのに複雑な配線を必要としていました。

しかし、PSVR2ではUSB Type-Cケーブル1本で接続することができるように改良されています。

そのため、すぐにPS5と接続してVRゲームをプレイすることが可能です。

PSVR2の基本情報

公開されたPSVR2とPSVR2 Senseコントローラーの正式な仕様は以下の通りです。

PlayStation VR2の主な仕様

ディスプレイ方式:有機EL

パネル解像度 :左右の目それぞれに2000×2040の映像を表示

パネルリフレッシュレート:90Hz / 120Hz

レンズ間距離 :調整可能

視野角:約110度

センサー:6DoFモーションセンサー、IR近接センサー、カメラトラッキングカメラ×4(VRヘッドセット、VRコントローラートラッキング用)、IRカメラ×2(視線トラッキング用)

フィードバック:ヘッドセットの振動

PS5との通信 :USB Type-C

オーディオ入力: 内蔵マイク

オーディオ出力: ステレオヘッドホン端子

PlayStation VR2 Senseコントローラーの主な仕様

ボタン

[右]PSボタン、オプションボタン、アクションボタン(○ボタン/×ボタン)、R1ボタン、R2ボタン、右スティック/R3ボタン

[左]PSボタン、クリエイトボタン、アクションボタン(△ボタン/☐ボタン)、L1ボタン、L2ボタン、左スティック/L3ボタン

センシング/トラッキング: 6DoFモーションセンサー(3軸ジャイロ・3軸加速度)、指検知用静電容量式センサー、IR LED( ポジショントラッキング)

フィードバック:トリガーエフェクト(R2/L2ボタン)、ハプティックフィードバック(各コントローラーにつき1つのアクチュエーターを搭載)

端子:USB Type-C端子

通信:Bluetooth Ver5.1

電池: 内蔵型リチウムイオン充電池



専用タイトルとして「Horizon Call of the Mountain」が発表!

専用タイトルとして「Horizon Call of the Mountain」が発表!

PSVR2の正式発表に合わせて、専用タイトルとして「Horizon Forbidden West」が2022年2月18日(金)に発売されることも明らかにされました。

失われた文明の遺跡が点在する壮大な自然の中を冒険する「Horizon」シリーズの最新作です。

世界中のゲーマーを魅了した「Horizon」の世界を高精細なVRでリアルに体験することができます。

また、発表と同時に、巨大な機械獣を見上げるようなショットが確認できるティザー動画も公開されました。

まとめ

ついにPlayStation VR2(PSVR2)が正式に発表されました。

解像度の大幅な向上をはじめ新しい機能も搭載されており、高性能なPS5との組み合わせにより、初代PSVRよりも格段に没入感の高いリアルのVRゲーム体験ができるようになっています。

専用タイトルは現時点では「Horizon Call of the Mountain」だけが明らかになっていますが、今後どのようなタイトルが現れるか楽しみです。

「バイオハザード7」のような初代PSVRのヒットのきっかけとなったようなタイトルが現れることに期待したいですね。

価格や発売日などさらなる続報にも注目していきたいところです。

ソース:PlayStation.Blog









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む