VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > レノボ社製ARスマートグラス「ThinkReality A3」取り扱い開始!株式会社アスク

レノボ社製ARスマートグラス「ThinkReality A3」取り扱い開始!株式会社アスク

株式会社アスクは2022年5月20日(金)、レノボ・ジャパン合同会社製のエンタープライズ向けARスマートグラス「ThinkReality A3」の取り扱いを開始することを発表しました。



「ThinkReality A3」とは?

今回アスク社が取り扱いを発表した「ThinkReality A3」は、2022年4月にレノボ社から国内向けに販売が開始された「軽量」「高解像度」「高い視認性」を備えた事業者向けのARスマートグラスです。

本体の重量は約130gと軽量で折りたたみ可能なコンパクトボディ設計で、現場への持ち運びにも便利なグラスになっている上、CPUにはQualcomm Snapdragon XR1を搭載。

片眼1080pの高解像度ディスプレイに、トラッキング用のデュアルフィッシュアイと8MPカメラを採用しています。

さらに、6DoFに対応しており、ルームサイズの空間トラッキングが可能です。

用途別に2つの展開

www.lenovojp.com/より

スマートARグラス単体の販売ではなく、「ThinkReality A3 Industrial Edition」と「ThinkReality A3 PC Edition」の2つのラインナップで提供されます。

「ThinkReality A3 Industrial Edition」

専用スマートフォンに接続すると利用できるARアプリ、ユーザーを支援するクラウドサービス、ユーザーサポートがセットになっています。

「ThinkReality A3 PC Edition」

PCに接続して、そのモニター画面をAR表示することが可能です。

「ThinkReality A3 Industrial Edition」について

「ThinkReality A3 Industrial Edition」は、様々な現場での利用を想定してデザインされています。

利用シーン

www.lenovojp.comより引用

・作業者の視線を共有した遠隔支援

・ARデジタル作業マニュアルを活用しての作業手順支援/トレーニング

・設計データを立体表示する3Dビジュアリゼーションなどの機能を活かした製造業や流通、工業分野





「ThinkReality A3 PC Edition」について

「ThinkReality A3 PC Edition」は、PCと接続することで、バーチャルモニターとして利用でき、最大5つの画面表示が可能です。

スペースが限られた場所でも広い画面領域で作業できるため作業効率向上の他、秘匿性の高いデータを扱う場面にも適しています。

接続するPCは、NVIDIAのグラフィックチップを搭載するハイエンドノートPC、またはWindows 11搭載のハイスペックノートPCが適しています。

まとめ

今春にレノボから国内向けに販売が開始されたエンタープライズ向け「ThinkReality」シリーズから、「ThinkReality A3 Industrial Edition」と「ThinkReality A3 PC Edition」の2つのラインナップの取り扱いを、アスク社が開始しました。

「ThinkReality A3」は、様々な働き方が求められている昨今において、場所を問わない新しい働き方を実現するARグラスとなっています。

また、「Industrial Edition」は、AR導入に必要なソリューションがパッケージ化されていて、まさに「働き方を変える」ARスマートグラスになっています。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む