VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRChatを始めるには?アバターや必要機器など話題のVRSNSについて紹介!

2018/11/14 12:25

今最も注目を集めている「VRChat」。

Steamでも非常に高い好評価を多数得ており、SNSをさらに進化させたVR SNSとして根強い人気を誇っています。

注目を集めているだけに、ちょっと気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回はVR Chatプレイに必要なモノから、VRChatの始め方まで一挙紹介します。


VR Chatとは?

VR Chatとは

VR Chatの始め方を紹介する前に、VR Chatとはどのようなサービスなのかおさらいしておきましょう。

VR ChatはTwitterやFacebook、InstagramのようにVR空間で不特定多数の人とのコミュニケーションが楽しめるVR SNSです。

色んな人たちに声をかけて会話を楽しんでいる人もいれば、ワールド内に作られたステージで歌を歌っていたり、各々が作成したアバターを鑑賞しあったりなど、プレイスタイルはかなり自由です。

またVR Chatでは国の垣根も超えて繋がることができるので、言語の違う人たちでも身振り
手振りだったり、語学の勉強も兼ねたおしゃべりなどもできるようになっています。

他のSNSよりもよりリアルな距離感で、VRならではのコミュニケーションを楽しめます。

VR Chatに必要なもの

VR Chatに必要なもの

VR Chatを始めるには

  • ・PC(必須)
  • ・PC用VRゴーグル(なくてもOK)
  • ・マイク(必須)
  • ・VR Chatアプリ(必須)

が必要となります。

「PC用VRゴーグル」は無くても問題ありません。

VRゴーグルなしでもVR Chatをプレイすることができます。

ただVRで楽しむのを想定して作成されたVR SNSなので、VRゴーグルは無いよりはあった方が断然良いです。

VRchatに必要なPCスペック

VRchatは3DCGで描かれたアバターや世界を利用します。

そのため、VRchatをプレイするにはそれなりのPCスペックが必要です。

最低必要スペック

  • OS:Windows 7 / 8.1 / 10
  • プロセッサー:Intel® i5-4590 / AMD FX 8350 equivalent or greater
  • メモリ:4 GB RAM
  • グラフィック:NVIDIA GeForce® GTX 970 / AMD Radeon™ R9 290 equivalent or greater
  • DirectX: Version 11
  • ネットワーク:ブロードバンドインターネット接続
  • ストレージ:1GB

VRChatで公開されている最低PCスペックは上記の通りですが、OculusRiftやHTC ViveといったVRヘッドセットを利用する際は、利用するVRヘッドセットの必要スペック以上のPCが必要となります。

VRゴーグルは無くてもOK!でもマイクは必須!

VRChatにマイクは必須

VR ChatはVRゴーグル無しでも楽しむことできますが、マイクは必須アイテムとなっています。

VR Chatでは文字を打ってチャットを行う機能がなく、ボイスチャットでのやり取りとなっています。

VR Chatの世界に入っても、誰とも会話出来なければ意味がありません。

VR Chatを楽しむのであればマイクは必ず用意しましょう。

VR Chatの始め方!

VRChatの始め方

必要なモノがわかったところで、ここからはVR Chatをプレイするまでの大まかな流れを紹介します。

①:PCとマイク、VRヘッドセットを用意する

VR Chatに必要なもの

前述の要求スペックを満たしたPCとPCに接続するマイク、VRヘッドセットを用意しましょう。

VRヘッドセットに関しては必須ではないので、自身のプレイスタイルに合わせて用意しましょう。

②:Steamにて「VR Chat」をダウンロードする

VR ChatのSteamページ

無料なので誰でもダウンロードできますが、ダウンロードにはSteamのアカウントが必要になるので持っていない人は作成しておきましょう。

>>VR Chat[Steam]

③:VR Chatのアカウントを作成する

VR Chatのアカウント登録

VR ChatはSteamのアカウントだけでもプレイは可能ですが、アバターのアップロードにはVR Chatアカウントが必要になるので可能ならこちらのアカウントも作成しておきましょう。

④:チュートリアルを行う

VR Chatのチュートリアル

初回起動時には自動でチュートリアルが始まり、ゲーム内での操作など一通りの説明が行われます。

VR Chatはまだ日本語に対応していないので英語での説明になるので、少しわかりずらいかもしれませんが、そこまで難しい動作があるわけでもなく、視覚的にわかりやすいように工夫されているので比較的理解しやすいかと思います。

⑤:ワールドに入ってVR Chatを楽しむ

VR Chatのワールド

チュートリアル後は初回起動時にまず最初に訪れる「The Hub」と呼ばれるワールドへと飛ばされ、実際にVR Chatを楽しむことができるようになります。

ここから人の作ったワールドへ移動したり、フレンドを増やしたり、色んな人と会話したりといったプレイが楽しめるようになります。



VR Chatが人気となったきっかけとその理由

ここまでVR Chatの楽しみ方を紹介してきましたが、ここからは、なぜVR Chatがここまでの人気コンテンツになったのか、そのきっかけと理由を簡単に紹介していきます。

VRchat人気のきっかけはVtuber「ミライアカリ」

VRChat ミライアカリ

VR Chatはとある時期を境に爆発的に人口増加するほとの人気が出ました。

その爆発的人気のきっかけとなったのは、人気VTuber「ミライアカリ」です。

人気VTuber「ミライアカリ」ちゃんがVR Chatを利用して、色んな人と会話し、他プレイヤーのアバターとふれあっていった姿が好評を博し、日本でVR Chatが広く知られる要因となりました。

VR Chatが人気コンテンツ足らしめる魅力

ミライアカリちゃんのお陰でVR Chatの存在は広く認知されるようになりました。

しかし、認知されるだけでここまでの人気コンテンツなったとは考えにくいですね。

人気になるだけの魅力がVR Chatにはあったからこそ、人気コンテンツなり得たのでしょう。

ここからはそんなVR Chatの魅力について簡単に紹介します。

魅力①:無料で遊べる!

VR Chatは無料

まず一つ目の魅力はVR Chatは「無料で誰でも楽しめる」ということ。

料金が一切発生しないので、VR Chatを始める敷居が低く、非常に手を出しやすいというのはかなり大きな魅力でしょう。

魅力②:VRゴーグルが無くても楽しめる

VRゴーグル無しでVR Chatを楽しめる

2つ目の魅力は「VRゴーグルが無くてもPCだけでVR Chatを楽しめる」こと。

「VR Chat」と名前にVRが含まれているので、VRゴーグルは必要不可欠と思いがちですが、そんなことはなく、ある程度のスペックを持ったPCであれば、VRゴーグル無しでプレイすることも可能です。

「VRゴーグル無しでPCがあればプレイできる」

という点も、VR Chatを始める敷居をグッと引き下げ、人気を集める魅力の一つとなっています。

魅力③:自分が作ったアバターを使える!

VR Chatはアバターを作れる

3つ目の魅力は「自分が作ったアバターやワールドが使える」ということ。

自分で作ったオリジナルキャラクターや、好きなキャラクターをアバターとして自由にVR Chatで利用することが出来ます。

独自のアバターを利用していれば、そこから会話が生まれフレンドを増やすきっかけにもなります。

無料配布のものから、自作のものまで利用できるその自由度の高さもまた、人気を集める魅力の一つとなっているのでしょう。

魅力④:自分で好きなワールドを作れる

VR Chatはワールドも作れる

4つ目の魅力は「自分で好きなVRワールドを作れる」ということ。

VR Chatには様々なVRワールドが用意されています。

VRワールドを訪れることで、そのワールドにいるユーザーとコミュニケーションを楽しむことが出来ます。

そんなVRワールドもVR Chatでは自由に作成することが出来ます。

アバターだけでなく、VRワールドまでも自分の思いのまま作ってしまえる自由も人気を集める魅力となっています。

魅力⑤:国境を超えたコミュニケーションが楽しめる

VR Chatで交流

5つ目の魅力は、「国境を超え、世界中の人とコミュニケーションが楽しむことができる」ということ。

ワールド毎によって日本人が多い場所などもありますが、基本的に垣根はありません。

「英語出来ないからうまく会話ができないかも」

と思うかもしれませんが、自作アバターであればそれが会話の糸口に繋がることもありますし、VRヘッドセットを使えばある程度のボディランゲージでもコミュニケーションがとれます。

よく分からなくても、相手もこちらを「外国人」と思っているので案外、勢いとノリでなんとかなることが多いです。

言葉が通じなくても、日常生活で交流する機会の少ない人たちと気軽に繋がりを持てるのは非常に新鮮です。

その新鮮さがVR Chat人気へと繋がっているのかもしれません

VR Chatは無法地帯?様々な問題。

VRChatは無法地帯

爆発的な人気を誇るVR Chatですが、人が増えた分、問題も増えつつあるようで、プレイヤー同士のハラスメント(嫌がらせ)問題や、VR Chatの規約を違反したアバターの使用など人口増加に比例して増えつつあるようです。

元が自由度の高いゲームなのでモラルに反した行動もプレイヤー次第でとれてしまうという現状が問題視されています。

運営側でも様々な対策は行われており、こういったケースも少なくはなっているもののプレイヤー側でもミュート機能やブロック機能などを使った対策は必要かもしれませんし、もし自作アバターを使用するのであれば規約をきちんと読んだうえで行う必要がありそうです。

と、ここまで悪い部分に関して触れてきましたが、あくまで極一部のプレイヤーが行っているだけであって、ほとんどが他国との文化交流や趣味嗜好が合う人同士でのコミュニケーションなどVR Chat本来の楽しさを満喫している方ばかりです。

お互いに好きなキャラクターモチーフのアバターを持ち寄ってオタク談義に花を咲かせたり、言語の違う人同士で拙いながらもカタコト言葉で話したりと楽しい部分の方がかなり多いと思います。

こういったゲームは苦手で…と思う方も是非一度覗いてみてください。

きっと面白い体験ができるのではないかと思いますよ。

まとめ

人気沸騰中のVR Chatについて紹介してきましたが、改めて面白いコンテンツですよね。

自作アバター・ワールドなど特筆すべき点はいろいろあるのですが、一番面白いのは色んな人と会話できる点なのかなと思います。

自身と近い趣味を持った人とのコミュニケーションもさることながら自分の知りえなかった外国の人との会話もかなり楽しいです。

それにVR Chatではアバターという会話の切り口が用意されており、それに触れるだけで会話の糸口に繋がるのでコミュニケーションが苦手でも簡単に会話ができるのも素敵な点ですよね。

VR Chatは無料で楽しめるのでちょっとでも興味が出たのであればぜひともおすすめしたいですね。










とあるゲームにて「VR訓練を受ければ伝説の英雄になれる!」という夢を抱いたのがVRとの初めての出会い。 VRを色んな方に知って頂き、最終的には「VRヘッドセットからビームを撃ちたい」という夢を抱く中二病患者。 最近はFPSにハマっており、サバゲーにも手を出すほどの情熱を抱いております。

最新ニュースを読む