VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

バイオハザード7など、失神寸前!VRホラーゲーム特集

2017/10/15 11:30

VRゲームが今年もたくさん登場し、盛り上がりを見せています。

残暑がまだまだ残っているここ数日、そんな暑さも吹っ飛ばすほどのホラーVRはいかがでしょうか?

VRとホラーの相性は抜群で、通常のホラーゲームやホラー映画にはない臨場感を与えてくれます。そんなVRのホラーゲームを今回はプラットフォーム事に紹介したいと思います。

「バイオハザード」や「Jホラー」まで充実のPSVRホラータイトル!

PSVRには大手デペロッパーが開発した、高クオリティのVRホラーゲームが多く並び、中でも「バイオハザード7」は人気シリーズの最新作というだけでなく、全ステージ、全モードをVRでもプレイできるVR全対応が話題になりました。

「バイオハザード7」

先ほども紹介した通り、人気サバイバルホラーシリーズ「バイオハザード」の最新作です。

全編にわたり、VRでプレイできるVR全面対応を打ち出した初のPSVRホラーゲームとしても話題になり、ゲームボリュームから見ても他のVRゲームとは一線を画すほどの高クオリティなものとなっています。

そこはさすが数々の名作を生み出してきたカプコンの意地を見ることが出来ますね。

原点回帰として、シリーズを重ねアクションゲーム寄りになっていったゲーム性を一新し、ホラーゲームとしての恐怖を突き詰め、三人称視点から一人称視点に変更されこれがVRに非常にマッチしています。

VRならではのヒヤッとするようなトリハダ物の演出や、バイオらしいドッキリシステムで実況者の実況もとい、絶叫プレイ動画も数々投稿され、非常に高い支持を得ています。

今年の12月には、好評いただいたユーザーに向けて無料で追加DLCを配信予定だそうで、まだまだ目が離せないタイトルです。

また、本作の方向性をいっきに定めた、といわれる本作のプロトタイプであるVRコンテンツ「Kitchen」も本作の前日譚としてストーリー的につながりもあるようなので気になっていたら要チェックです。

ストアページはこちら

「Kitchen」のストアページはこちら

「Until Dawn: Rush of Blood」

PS3で発売され、VRホラーアドベンチャーの名作として2015年に発売されたホラーアドベンチャー『Until Dawn - 惨劇の山荘 -』の世界観をテーマにしたVRアクションゲームです。

プレイヤーはローラーコースターに乗り込み、手に持ったモーションコントローラーを使い、二丁拳銃で戦います。

VRで臨場感あふれ、手に汗握るようなホラー演出に、モーションコントローラーを使って直感的なプレイで楽しめるシューティング要素でゲーマーにもホラー好きにも両方にお勧めのVRゲームとなっています。

ストアページはこちら

眠れぬ魂

PSVRで遊べる実写映像のJホラーアドベンチャーゲーム。

「リング」や「らせん」等、ただのおどかしだけじゃない日本のホラー映画のエッセンスを組み込んだ本作。

実写映像を基に作られたVRゲームなのでそのリアリティはすさまじく、日本のホラー映画が好きな人にはマストバイなゲームです。

ストアページはこちら

コアゲーマー好みの作品が沢山!HTC VIVEやOculus Riftのホラータイトル

ココからはPCVRのゲームも多く配信しているプラットフォーム「Steam」で配信中のOculus Rift やHTC VIVEで遊ぶことが出来るPCVRのホラーゲームを紹介します。

PCのVRでは昔から舌の肥えたコアなゲーマーが集まるPCゲームのプラットフォームというのがバックグラウンドにあるので、ゲームが好きで好きでたまらないコアゲーマーをうならせるようなVRゲームが数多く配信されているのが特徴です。

「Paranormal Activity: The Lost Soul」

映画「パラノーマル・アクティビティ」を基に作られたVRホラーゲーム。

薄暗いアメリカの家屋の中で、懐中電灯の明かりを頼りに探索していくアドベンチャーゲーム。

とにかく怖いと話題になっていますが、その詳細は不明。プレイしてからのお楽しみというわけですね。

怖いもの知らずのゲーマーたちをもうならせた「Paranormal Activity: The Lost Soul」をぜひPCVRでお楽しみ下さい。

「Arizona Sunshine」

ゾンビパニックが起こった後のポストアポカリプスの世界で、たった一人の生存者としてゾンビと戦うゾンビシューターゲームです。

明るいアリゾナ州を舞台にしているのに、ゾンビが迫ってきて怖い。それを集めた銃でやっつける爽快感は多くの支持を受けています。

ゲーマーたちが考えたこんなVRゾンビゲームがやりたいを詰め込んだ作品とも言っていいほどの本作は常にVRコンテンツのなかでSteam売り上げのランキング上位にいます。

Escape Bloody Mary

VRで脱出ゲームとホラーゲームの両方をミックスさせたのが「Escape Bloody Mary」です。

おぞましい悪霊が忍び寄るシャワー室から脱出することが出来るのか!?

スマホだからって侮れない!スマホ向けホラータイトル!

スマホVRは、PSVRやPCVRと比べスペックは劣りますが、どこでも手軽に楽しめるので人気があります。

中でもクオリティが高くPSVRやPCVRにも並ぶような作品を紹介したいと思います。

Sisters

VR空間で恐怖体験を楽しめるコンテンツ。

スマホVRながらにクオリティが高く、評判がいい本作。シリーズも出ていて、注目できます。

ストアページはこちら

恐怖!廃病院からの脱出:無影灯

いわくつきの廃病院に肝試しへ行き数々の怪奇現象に見舞われてしまうVRホラーゲーム。

呪われてしまった廃病院から脱出することが出来るのか!?

ストアページはこちら

Insidious VR

スマホで死後の世界の様なおぞましい世界を体験できるVRコンテンツです。

視点操作のみでプレイが出来るので、VR初心者にもおすすめ!

ストアページはこちら

1ch


フラッシュ黄金期にゲームや映像に魅せられ、趣味でバンドのミュージックビデオや映像を作成しながら音楽も作っていたりしています。 芸術、文化、社会的な側面からVRという新媒体を見守り、新しい情報やゲームを紹介していきます。

最新ニュースを読む