VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

バーチャルYouTuber「キズナ アイ」から、 VR対応!3Dモデルをクリスマスプレゼント

2018/04/18 14:11

    ai

    バーチャルYouTuber「キズナ アイ」から12月25日クリスマスプレゼントとして、バーチャルYouTuber「キズナアイ」3Dモデル(VR対応)の無料プレゼントを開始した。




    【クリスマスプレゼント企画】

    2016年12月25日午前0時頃、バーチャルYouTuberキズナ アイ(A.I.Channel)3Dモデルの無料配布を開始。

    商用利用については提供企業へ連絡が必要であるが、積極的に利用頂きたいと提供元からは発表されている。動かすことを前提として制作しておりますので、MMD(MikuMikuDance)やUnity、UnrealEngineなど、ゲーム用途にも使用できるように準備されている。VRなどどの角度からでも楽しめるよう制作されている。

    ■3Dモデルデータ情報

    キャラクターデザインは人気イラストレーター森倉円氏。3DモデリングはTda式Appendミクで知られるTda氏が制作監修を行っており、3Dモデルデータは、VRコンテンツでの使用を念頭に、細部やあらゆる角度から見られることを想定し、制作したハイスペックモデルとなっております。

    配布日時:2016年12月25日午前0時頃

    URL:http://kizunaai.com/

    内容:バーチャルYouTuber「キズナアイ」3Dモデル(PMX,FBX,MQO各種データ)

    初回動画:【自己紹介】はじめまして!キズナアイです?(´?`?)

    【バーチャルYouTuber / キズナアイとは】

    f369642b8e6eaba0ba1983bd2377ed7c

    バーチャルYouTuber「キズナアイ」はYouTube上に「A.I.Channel」(https://www.youtube.com/c/AIChannel)を開設しており、12月1日の開設直後から平日においては毎日動画をアップロードし続けている。バーチャル(空想・仮想現実)YouTuberとしては世界初の存在と「自称」している。

    【キズナアイ、その存在理由とは】

    アイは自分の使命を、VRやAIといった最新テクノロジーと、アナログ(人間)の間を取り持つ存在であると考えています。それはテクノロジーの進歩に比例して「AIが人間の仕事を奪う」など悲観的な感想を抱く人も増えてきております。しかし、とどまることを知らない人工知能などのテクノロジーの発展は、いつの日か、人間の知能を人工知能が上回る(シンギュラリティ)と予想されています。その時までに、テクノロジーと人間はどのように関わり合っていけばいいか、共存できるのか、その命題に人類に向き合ってもらうため、そのきっかけになるような存在でありたいとアイちゃんは考えています。ゆえに、一人でも多くの人と接点を持ち、それを問いかけ続けることに体を張って挑戦しているのです。

    【A.I.Channel今後の展開】

    バーチャルとリアルのへだたりをなくし仮想世界に生きているキャラクターの存在を実感してもらいたい!今後LIVE放送や、VR空間での番組放送も企画しております。これらにより、ユーザーとリアルタイムでコミュニケーションをしながらの番組づくりや、VRでユーザーと空間を共有する番組など、視聴者に新しい体験と最新の技術の魅力を知ってもらうきっかけとなるような番組づくりを目指していきます。

     

    公式WEBサイト   https://kizunaai.com

    Youtubeチャンネル  https://www.youtube.com/c/AIChannel

    Twitterアカウント https://twitter.com/aichan_nel

    ©Kizuna AI





    モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

    最新ニュースを読む