VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VRで楽しく痩せる!22kg痩せた成功事例も!VRを使ったダイエット方法まとめ - VR Inside

VRで楽しく痩せる!22kg痩せた成功事例も!VRを使ったダイエット方法まとめ

        2017/06/11

最近は、太っている人向けの服を扱うショップも増え、太っている人をターゲットにしたファッション誌も刊行されるなど、以前と比べて「痩せなければならない!」という世間の圧力は減ってきているように思える。

ただ、成人病にかかりやすいという健康面でのリスクを考えると、太りすぎは避けたい…と誰もが思うことだろう

このため、誰しも一度くらい、ダイエットを考えたことがあるのではないだろうか。

とはいえ、これまた誰もが、ダイエットに挫折した経験を持っているのでは?

それくらい、ダイエットは続かない。

食べる量を減らしたり、運動量を増やしたりなど、いつもの習慣と違うことをするのは、やはりどこか無理が出てくるのだ。

でもそんなダイエットも、楽しくできるものだったら、長続きするのでは?

そう思えるダイエットが、VRを使ったダイエットだ。

 

非日常的な体験で楽しくダイエット!VR×フィットネスクラブ

VR ダイエット
ダイエットを一人で行っていると、ついつい「今日ぐらい、まあイイか!」という自分の中の悪魔のささやきに負けてしまう…。

そんな人は、フィットネスクラブでトレーナーについてもらってダイエットを行うのがいいだろう。

しっかりした専門家によってサポートしてもらえるため、ダイエットが原因で逆に健康を害してしまう…ということを避けられるのもメリットだ。

フィットネスクラブでも、VRの導入は進んでいる。

VRフィットネスマシン「ICAROS」で空を飛びながらエクササイズ!

VR ダイエット

六本木にあるジム「THE BODY RIDE」で体験可能なのが、VRフィットネスマシン「ICAROS」。

まるで宇宙飛行士のトレーニングにでも使うようなマシンに全身を乗せ、ヘッドマウントディスプレイを被って使用する。

VR映像は、空を飛ぶ内容のものが用意されているため、空を飛ぶという非日常的な体験を味わいながらエクササイズが可能だ。

日常を忘れて仮想世界に没入できるため、これならダイエットを楽しく継続できるのではないだろうか?

映像と大音量にトリップしながらエクササイズ!「THE TRIP」

渋谷にある「サイクル & スタジオ アール 渋谷」で体験可能なのが、映画館レベルの映像と音響の中でサイクリングをするというエクササイズ「THE TRIP」。

こちらは、ヘッドマウントディスプレイを使うというものではなく、大画面で映像を映し出し、その映像に合わせてサイクリングをするというもの。

自分の動きに合わせて映像が動く臨場感は味わえないものの、映像と音によるトリップ感を味わいながらエクササイズすることができる。

また、ヘッドマウントディスプレイによって現実の風景と切り離されないため、他の参加者の姿が見えるという点も、「他の人もがんばっているんだし、私も…!」というヤル気に繋がるポイントといえるかもしれない。

 

いつでもどこでも自宅でVRダイエット!20kg減量成功という事例も

フィットネスクラブで専門家についてエクササイズする…という環境は、言うまでもなくダイエットに最高の環境だ。

とはいえ、ジムが離れていると、ジムに通うのが億劫になってしまい、続かなくなってしまう…というデメリットもある。

その点、自宅でダイエットするのであれば、いつでも時間の空いた時に行えるため、継続しやすい

実は、そんな自宅でのVRダイエットで20kg以上のダイエットに成功した…という事例が存在している。

VRボクシングリズムゲームで20kgの減量に成功!

VR ダイエット
VRを使ったダイエットで20kgの減量に成功したというのは、カリフォルニア州在住のJob J Staufferさん。

彼は減量のためにHTC Viveで、ボクシングとリズムゲームが融合したVRゲーム「Soundboxing」をプレイ。

たかだがゲームでしょ…?と思うかもしれないが、VR体感ゲームを数十分継続してプレイすると、かなり息が切れ、汗も出てくる。

彼はこのゲームを当初20分プレイするところから開始し、やがては90分間プレイするようになったという。

結果、およそ5か月で20kgのダイエットに成功したそうだ。

あなたも「Soundboxing」でダイエットにトライ?

Job J StaufferさんがプレイしたVRゲーム「Soundboxing」がこちら。
好きな音楽をBGMとして、音楽に合わせて迫りくるボールをパンチしていく…という内容。

好きな音楽をBGMにできるということなら、ノリノリでプレイできるので、継続的にダイエットできる…という人も多いのでは?

■関連記事
VRを使って5か月で20キロ以上のダイエットに成功した男

 

自宅でもマシンで本格的に原料!22kg減量成功事例

VR ダイエット
VRゲームもいいけど、もっと本格的に運動したい…というのであれば、自宅用のマシンを使ってエクササイズを行うという手も考えられる。

VirZoomでマーケティングと広報を担当するWilliam Brierlyさんは、自社で開発した、VRサイクリングマシンを使用して22kgの減量に成功した。

彼がエクササイズを行った時間は1日20分~30分程度、頻度は週に2回~4回

減量にかけた期間は明らかにされていないが、エクササイズ以外に食事内容を改善することで、22kgの減量を成功させたという。

日本でも発売してほしい!VirZoomのVRサイクリングマシン

VirZoomのVRサイクリングマシンは、HTC ViveやOculus Rift、プレイステーションVR(PSVR)といったヘッドセットに対応。

ペダルがVRコンテンツと連動するだけでなく、ハンドル部についたボタンによってVRコンテンツ内でのアクションを可能にしている

家庭での使用が前提になっているということもあって価格も抑えられており、400ドル。

安い価格ではないが、決して手の出ない価格ではない

ただ、残念なことに現在日本への発送は行っていない…。

■関連記事
25キロ減!VRのダイエット効果を自分の身体で証明するVirZoom広報担当者

 

今後はさらに運動不足が深刻化していきそう!ダイエット系VRコンテンツの可能性は大きい?

インターネットが普及、技術が進歩したおかげで、実店舗に行かずとも様々なものが買えるようになった。

結果として物流業界の人不足という問題も引き起こしてはいるが、インターネットさえ使えれば、重い荷物を苦労して家に運ぶ必要がなくなるわけで、高齢化の進む日本にとってはメリットも大きい

さらに、現在は働き方に変化が生まれ、在宅ワークが進むなど、さまざまな局面で外出の必要性が減ってきている。

つまり、意識して外出しない限り、なかなか外出の機会が得られないということで、それは同時に、意識的に運動をしない限り、これまでよりもさらに運動不足になってしまう…ということも示している。

このため、VRやARを使って楽しみながら運動できるというコンテンツには大きな可能性がありそうだ。

個人的には、VirZoomのVRサイクリングマシンのようなものがあれば使ってみたい。

海外と比べて部屋が狭い日本では、部屋用のサイクリングマシンに対する需要は少ないかもしれないが、健康のためにこれなら欲しい…という人も少なくないはず

是非日本でも同様のモノを発売してほしい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

kazuhiro_tanaka

Writer: ゲーム作りからゲームレビューまで、ゲーム何でも大好きなゲーム作家。子どものころから夢見ていたVR技術の実現に歓喜!ホラーとオカルトが大好きなので、バーチャル世界でたくさんのゾンビや亡霊に何度も殺されたい!!