VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VR取材記事 - VR Inside

  VR取材記事 一覧

tsurisuta_icathc_170512

VR空間でワイワイ釣りゲー!釣り★スタVR無料体験会が明日より9日間限定で開催

グリー株式会社が、4月19日(水)に開催した「釣り★スタ 10周年記念キャンペーン発表会」にて発表した"釣り★スタVR"の記者体験会が本日開催され、早速プレイしてきたのでご紹介する。

styly_0428

海外も注目のファッションVRショッピングサービス「STYLY」の変遷と今

本記事では、VR InsideのOPENから今日まで、筆者が特に注目している次世代ファッションVRショッピングサービス「STYLY」を開発する株式会社Psychic VR Labを例に挙げ、ここ1年の動きを見てみよう。

GreeVR_logo_w2

先行参入への強みを語る、GREE VR Studioの1年に密着

当時4名でスタートした『GREE VR Studio』だが、この1年でスタジオはどう変化したのか?全体を統括する、江本 真一氏にインタビューした。

p2af

LINE MUSIC®配信チャートで1位を獲得の、山猿新作アルバムは、豪華”VRMV”も配信

山猿は、LINE MUSIC®配信チャートで1位を獲得し、10代の間で話題になっているアーティスト、そんな山猿の4/12に発売の最新アルバム「あいことば4」に収録の「幸せのありか」MVには通常のMVとは別にVRMVが存在していると公開した。

vrize_v2_icatch_2

VR広告のデファクトスタンダードへ! リアルを拡張する広告を目指すVRizeに迫る [後編]

日本だと"VR広告"というキーワード自体聞きなれない、そんな状況の中、昨年8月よりいち早くVRでの広告ネットワーク事業に参入を表明したのが株式会社VRize。なぜ、このタイミングで参入を決めたのか?[後編]

vrize_v2_icatch_1

VR広告のデファクトスタンダードへ! リアルを拡張する広告を目指すVRizeに迫る [前編]

日本だと"VR広告"というキーワード自体聞きなれない、そんな状況の中、昨年8月よりいち早くVRでの広告ネットワーク事業に参入を表明したのが株式会社VRize。なぜ、このタイミングで参入を決めたのか?[前編]

kowaikoe-logo

聴覚刺激型怪談エンターテイメント『コワイコエ 〜稲川淳二のお葬式〜』制作発表記者会見レポート

2017年6月1日(木)よりDMM VR THEATERにて上演される、稲川淳二怪談をベースに、豪華な声優陣と臨場感あるサウンドで作り上げた怪談エンターテイメント『コワイコエ 〜稲川淳二のお葬式〜』の制作発表記者会見が開催されました。今回は怪談をテーマにした企画ということで、今までのDMM VR THEATERの公演内容とは一風変わった内容となっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Tango&Daydream両対応SIMフリースマホ「ZenFone AR」2017年夏2モデル発売。価格は99,800円 / 82,800円

ASUS JAPAN株式会社は、4月13日に開催された製品発表会で、Tango&Daydream両対応の世界初SIMフリースマートフォン「ZenFone AR」の発売を発表した。スマートフォンとしては世界初となるメモリ8GB/6GBの2モデルを2017年夏より発売する。それぞれの価格は99,800円(税抜)/ 82,800円(税抜)。

t3_icatch_0410

【VRI Meetup Tokyo #2】「T3R レーシングシミュレーター」の体験と開発者の古賀 琢麻氏に取材

4月7日(金)に開催した「VRI Meetup Tokyo #2」にて、VR型ドライブシミュレーターである「T3R レーシングシミュレーター」を体験および開発者の古賀 琢麻氏からお話をお伺いしたので紹介していく。

vrimeetup-2

【VRInside 主催イベント】VRI Meetup Tokyo ♯2パネルディスカッションレポート

2017年4月7日VRInside 主催イベントである『VRI  Meetup Tokyo ♯2』が開催されました。今回はVRI Meetup Tokyo ♯2で行われた、パネルディスカッションの模様をレポートいたします。