VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

clusterのギフティング機能「Vアイテム」がついに一般公開!誰でも自由に収益化可能に!

イメージ

クラスター株式会社は、同社が運営するVRイベントプラットフォーム「cluster」にて使用できるギフティング機能「Vアイテム」を2019年1月23日(水)に一般公開しました。


ギフティング機能「Vアイテム」とは

「Vアイテム」は「cluster」内に実装されたギフティング機能です。

開催されるイベントにおいて配信者へバーチャルアイテムを贈ることでマネタイズをサポートしています。

昨年10月にクラスター社から発表されており、今回ついに一般公開されました。

今まではクラスター社が主催する一部のイベントでしか「Vアイテム」の機能は使えませんでしたが、今回一般公開されたことで「cluster」上で開催される全てのイベントで使用可能になりました。

これによってイベントを開催する全ての配信者が自由にマネタイズすることができるようになっています。

イメージ

この機能は、

・花束

・打ち上げ花火

などといった3Dアイテムを生放送中に贈ることで、

配信者と視聴者が一緒になって番組を直接的に盛り上げる

配信者を応援することで「ライブに参加」する

ことを可能にしています。

贈られた「Vアイテム」は「cluster」上での通貨「Vポイント」に変換され、動画を収益化する「パートナープログラム」に応じたロイヤリティが配信者に提供される仕組みになっています。

関連記事:「Vアイテム」リリース決定![VR Inside]

Vポイントの払い出し機能

現時点では貰ったVポイントは確認することしかできませんが、今後のアップデートで「払い出し機能」がリリースされる予定となっています。

STEP01:メニュー画面から「Vポイント管理」を選択します

STEP02:「払い出し申請」から案内に従って進んでください

STEP03:Vポイントを消費してお金に払い出すことができます

引用:「Vアイテム」公式サイト




VRイベントプラットフォーム「cluster」とは

「cluster」はクラスター株式会社が運営しているVRイベントプラットフォームです。

誰でもがVR空間でなどのイベントを開催することができます。

大勢の人と同時に接続することが可能なため、VR空間で大規模なライブやカンファレンスなどを開催することができるようになっています。

VRイベントプラットフォーム「cluster」公式サイト

まとめ

VRイベントプラットフォーム「cluster」で、ライブ配信者にバーチャルアイテムを贈ることができる機能「Vアイテム」がついに一般公開されました。

この機能は昨年10月にリリースされましたが、クラスター社が主催するイベントでしか使えませんでした。

しかし今回の一般公開で配信者全てが利用することが可能になりました。

さらに貰ったVアイテムを払い出しすることができる機能も後日実装される予定です。

今注目されているVtuber業界。これから市場のさらなる急成長が予想されますね。

ソース:「Vアイテム」プレスリリース[PR TIMES]

関連記事:バーチャルアイドル(仮)情報まとめ!clusterから生まれた注目VRアイドル「バチャカリ」を徹底紹介!









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む