VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

香りでよりリアルなVR体験!「Auggle S」の新機能を体験レビュー!

2019/12/05 18:00

大村印刷株式会社が1個100円(※1)という低価格で提供している紙製VRゴーグル「Auggle S」シリーズに新機能が追加!

なんと新たに香り機能が追加されたとか!

VR映像による視覚・聴覚に加え、新たに嗅覚も追加されたことにより、さらに高い没入感でVRが楽しめるようです!

一体どのようなVR体験が楽しめるのか?

Auggle Sの香り機能を実際に試してみました!


Auggle Sの香り機能を体験レビュー!

お手軽に香りを追加してVR体験が楽しめるということで、早速Auggle Sの香り機能を体験してみました!

シールによってVRに香りをプラス!

Auggle Sの香り機能はVRゴーグルの鼻がもっとも近づく箇所にシール貼り付けるだけで実現しています。

VRコンテンツに合った香りシールを貼ることで嗅覚も刺激され、より高いVR体験が楽しめます。

香りシールの種類

〈フローラル系〉

サクラ、ラベンダー、バラ、ユリ、ジャスミン、ハイビスカス、カーネーションなど

〈フルーツ系〉

アップル、オレンジ、ストロベリー、グレープフルーツ、アンズ、ユズなど

〈フード系〉

肉まん、カレー、チョコレート、トースト、パクチー、山椒、マツタケなど

〈その他〉

線香、石けん、竹、森林浴、墨汁など

引用元:大村印刷株式会社 公式ページ

上記を中心に113種類の中から香りを選択可能です。

また、オリジナルの香りも作成できるそうです(別料金)

ラベンダーと肉まんの香りで体験!

今回はラベンダーと肉まんの2つの香りを利用してVR体験しました。

まずはラベンダーを体験!

ラベンダーで体験するVRコンテンツはYoutubeにて公開されている↓の動画を利用。

VRゴーグルにシールを貼り、

シールをこする。

軽くこすっただけで、ラベンダーの香りが一気に広がりました。

小さいシールながら、近づかなくても良いくらいラベンダーの香りをしっかりと感じることができます。

シールをこすったら、スマホでVR動画を体験。

VRを見ながらしっかりとラベンダーの香りを感じられるので、体験しているVRコンテンツ内の世界をより身近にリアルに感じることができました。

次は肉まんでVRを体験!

ラベンダーに続いて肉まんの香りでVR体験しました!

肉まんの香りで体験したVRコンテンツは↓

VRゴーグルにシールを貼り、

シールをこする。

ラベンダーと違って、肉まんは元々香りが強いものでもないので、ラベンダーよりはちょっと強めにこすりました。

香りの強いラベンダーを先に体験したせいか、ラベンダーと比べると肉まんは蒸されたお肉の匂いがほのかに香る感じでした。

しかし、体験したVRが中華街を歩くVRコンテンツだったので、中華街のお店から漂う肉まんのおいしそうな香りと考えればちょうど良い感じでした。



Auggle Sの香り機能を体験しての感想

Auggle Sの香り機能を実際に体験して感じたのは大きく分けて

・手軽に香りをプラスできてAuggle Sの良さを潰さない

・施設紹介などの販促にも活用できる

の2点でした。

手軽に香りをプラスできてAuggle Sの良さを潰さない

香り機能はシールをAuggle Sに貼ることで簡単に利用できます。

外付けのデバイスをつけたり、香水を垂らしたりなど、面倒な手間は一切ありませんでした。

Auggle Sは手軽にサクッと楽しめるのが売りのVRゴーグルなので、この魅力を潰さずに香りをプラスできるのはかなり画期的だと思いました。

施設紹介などの販促にも活用できる

Auggle Sは単価の安さと手軽さから、イベント配布などに適したVRゴーグルです。

今回の香り機能も非常にシンプルなので、施設や観光などの販促に合わせて利用できそうだと感じました。

実際に花畑や中華街のVRを香り付きで体験したわけですが、VR動画に香りも加わったことで、情景や環境がイメージしやすく、その世界観をより深く感じることができました。

施設や観光地、店舗などの販促コンテンツとしてうまく活用できれば、その場所やシチュエーションが理解しやすくしっかりと魅力が伝えられそうだと思いました。

まとめ

VRに香りを組み合わせて没入感をさらにアップさせる取り組みは様々な企業が行っています。

しかしまさか、こんなに手軽に出来るようになるとは思いもよりませんでした。

手軽で簡単に出来るようになっているので、シチュエーションに合わせて香りが変化するということはありませんが、ちょっとしたシーンをよりリアルに楽しむという形であれば、かなり効果的に活用出来ると思います。

今回は1コンテンツに1シールでしたが、複数シールを貼って、VRコンテンツに合わせてシールを擦って様々な香りを楽しむといったこともできそうです。

今回体験した花畑も複数のシールで行ったらさらにリアリティが増していたことでしょう。

香りシールは、ロット3000個の場合、VRゴーグルの単価にプラス50円追加可能と、かなりコスパも良いので、イベント配布など販促に充分使えるでしょう。

関連サイト:VR Auggle公式ページ[大村印刷株式会社]








VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む