VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VR/ARでトレーディングカードゲームも進化!?「シャドバ」「ハースストーン」を超えるタイトルは出るのか!? - VR Inside

VR/ARでトレーディングカードゲームも進化!?「シャドバ」「ハースストーン」を超えるタイトルは出るのか!?

        2017/08/31

現在、スマートフォンで大きく流行っているゲームジャンルが、トレーディングカードゲーム

日本では「シャドウバース」が、世界的には「ハースストーン」が人気となっている。

このトレーディングカードゲーム、VR/ARでもリリースされていることをご存じだろうか?

「敵の繰り出すカードに対して、どんな戦略で手札を繰り出していくか?」という戦略性をメインとしているトレーディングカードゲームにとって、VR/AR技術を用いる意義があるのか…そう感じた人も少なくないのではないだろうか。

そこでこの記事では、VR/ARのトレーディングカードゲームについてご紹介したい!

 

VR/ARによって「遊戯王」が現実となる!?


トレーディングカードゲームの元祖といえば、1993年に発売された世界初のトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」

自分の所有するカードを、一定の条件に従って好きなように組み合わせてデッキを作成。

対戦の際には、デッキからカードを引いて手札に加え、手札から自分の使いたいカードを繰り出す…という形でゲームが進行していく。

カードごとに構成的な特殊能力が設定されており、特殊能力を上手に連携させることで有利な展開を作り出せる…という点がゲームの魅力だ。


この「マジック:ザ・ギャザリング」をマンガの中で取り入れたのが「週刊少年ジャンプ」で連載されていたコミック「遊戯王」。

「遊戯王」の登場人物たちは、作中「デュエルモンスターズ」というトレーディングカードゲームで対戦を繰り広げた

「デュエルモンスターズ」は後に実際にトレーディングカードゲームとして商品化、爆発的にヒットすることとなる。

ただ、「遊戯王」のマンガ内の「デュエルモンスターズ」と、商品化された「デュエルモンスターズ」とでは大きな違いがあった。

マンガ内の「デュエルモンスターズ」は、カードから実際にモンスターが召喚・実体化され、実際に相手モンスターへと攻撃を行う描写があるのだが、商品化された「デュエルモンスターズ」には当然そんな機能はない

もちろん、そんなことは当たり前のことなのだが、「デュエルモンスターズ」をプレイしながら誰もが思ったハズだ。

マンガのように、モンスターが実体化したら楽しいのに…と。

そう、そんな憧れを実現してくれるのが、VR/ARだ。

それでは、VR/ARでリリースされているトレーディングカードゲームを見ていこう。

 

「遊戯王」を現実化した「Dragon Front」

VRは仮想の現実を再現することのできる技術。

このため、プレイヤーも含めてトレーディングカードゲームを対戦をそっくりそのままVRの世界に持ち込んでしまえば、「遊戯王」の世界を再現することが可能だ。

この発想を実現したのが、Oculus Rift向けのトレーディングカードゲーム、「Dragon Front」だ。

動画でも描かれている通り、カードの絵柄はアニメーションするし、カードを使って召喚したキャラクターはプレイヤーの目の前に召喚される。

自分が人間の軍隊を従えた神のような気分になれる作品だ。

【関連記事】

【Oculus】Dragon Front (BETA)~遊戯王のカードバトルをVRで再現。Oculusのローンチソフト

 

デッキ構築型カードゲームもVRに!「Ascension VR」

VR AR トレーディングカードゲーム
トレーディングカードゲームをベースとした派生ゲームに「デッキ構築型カードゲーム」がある。

「デッキ構築型カードゲーム」はその名の通り、トレーディングカードゲームにおけるデッキ構築部分をゲーム化したもの。

トレーディングカードゲームでは、通常デッキを構築するのは対戦に入る前の、準備段階だ。

しかし「デッキ構築型カードゲーム」は、ターン毎に手持ちのお金カードを使い、場からカードを購入して自分のデッキを強化にしていく…という形で、デッキ構築部分をゲーム化している。

「Ascension VR」は、こうした「デッキ構築型カードゲーム」を、VR化

VRの表現力によってゲームの世界が現実化したかのような体験が可能だ。

【関連記事】
Ascension VR

 

ARなら現実にカードから映像が飛び出る!?「GENESIS」

VRでカードからモンスターが飛び出てくる表現を実現すれば、確かに「遊戯王」の世界が実現できる。

けど、やっぱり理想的にはリアルのカードから、モンスターが出現してほしい

そんなこだわりを実現しようとしているのが「GENESIS」だ。

「GENESIS」は、スマートフォンのARアプリとカードを連携させることで、スマートフォンごしではあるものの、リアルのカードからモンスターが召喚されるという表現を実現した。

この形であれば、リアルの友達と話したり、食事をしたりしながら、カードからモンスターが出現するトレーディングカードゲームを楽しめる。

「GENESIS」は5万ドル以上の資金を集め、現在開発中だ。

【関連記事】
ARによってトレーディングカードゲームがリアルに。「Genesis」の製作のため、Kickstarterで資金援助募集【動画あり】

 

多数のプレイヤーが対戦を楽しむようなヒット作に期待!

VR/ARでもトレーディングカードゲームはリリースされているが、まだまだ多数の人気を獲得したものというのは少ない

トレーディングカードゲームのおもしろさは表現もさることながら、やはり対戦がメインなので、対戦相手が少ないというのでは魅力も半減してしまう…

なので、表現のみならず、是非ともこれまで以上に対戦のおもしろさが強化されたVR/ARトレーディングカードゲームがリリースされてほしい。

「シャドウバース」や「ハースストーン」を凌ぐタイトルがリリースされることを期待している!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

kazuhiro_tanaka

Writer: ゲーム作りからゲームレビューまで、ゲーム何でも大好きなゲーム作家。子どものころから夢見ていたVR技術の実現に歓喜!ホラーとオカルトが大好きなので、バーチャル世界でたくさんのゾンビや亡霊に何度も殺されたい!!