VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

超エモかった!バーチャルシンガー「YuNi」ちゃんのさよなら平成VRライブ参加レポ!

平成最後の日である平成31年4月30日。

バーチャルシンガー「YuNi」ちゃんによる、カウントダウンVRライブ「さよなら平成カウントダウンライブ UNiON WAVE-clear-」が開催されました。

平成を締めくくる一大VRイベントということで、今回もVR店長がバッチリ参加してきましたので、その詳細な参加レポをお届けします!


バーチャルシンガー「YuNi」とは?

VRライブ参加レポを紹介する前に、今回開催されたVRライブの主役である「YuNi」ちゃんについて簡単に紹介します。

バーチャルシンガー「YuNi」

YuNiちゃんは、歌ってみた動画を中心にYouTubeで活動している”自称”世界初のバーチャルシンガーです。

幅広いジャンルの楽曲を透明感のある歌声で表現し、バーチャルシンガーの先駆者として業界を牽引しています。

2018年6月よりYoutubeにて活動を開始し、2018年10月にはプライベートレーベル「yunion.wave」を発足。

「yunion.wave」発足と同時に、初のオリジナルソング「透明声彩」をリリースし、

・iTunes総合ランキング3位

・エレクトロニック部門1位

を獲得しました。

さらに、2019年4月にリリースしたアルバム「clear / CoLoR」でも、

・iTunesランキング 総合4・5位

・エレクトロニック部門1・2位

・オリコンデイリーランキング8位

など、数多くの音楽配信サービスで上位にランクインを果たしました。

WEB:Yuni公式サイト

Twitter:YuNi公式Twitter

Youtube:YuNi公式Youtubeチャンネル

「さよなら平成カウントダウンVRライブ」参加レポ!

YuNiカウントダウンVRライブパネル

平成最後を締めくくる、YuNiちゃん史上最大のVRライブということで、会場はいつものようなライブハウスではなく、大きなドーム型のステージでした。

会場に入ると、ステージ上に設置されたモニターに、

  • 東雲めぐちゃん
  • ミライアカリちゃん
  • キズナアイちゃん

といった多数の人気VTuberによる、VRライブへの応援メッセージが写し出されていました。

YuNiVRライブミライアカリ応援メッセージ

YuNIVRライブキズナアイ応援メッセージ

1曲目は「天神子兎音」ちゃんとのデュエット!掴みはバッチリ!

VTuberたちからの応援メッセージも終わり、ライブスタート!

会場のライトが消え、会場は一瞬真っ暗に。

次に光が灯った時、ステージ上にはYuNiちゃんとゲストである天神子兎音の姿が!

天神子兎音YuNIVRライブ

YuNiちゃんと天神子兎音ちゃんの二人で、天神子兎音のオリジナル曲である

フーアーユーなんて言わないで

を熱唱!

天神子兎音YuNiデュエット

テンポの良い人気楽曲ということもあり、会場のボルテージは一気にMAX!

YuNiVRライブ会場

最初っからテンション爆上がりです!

歌唱後は二人の楽しいトーク!早口言葉を披露!

天神子兎音YuNiVRライブトーク

「フーアーユーなんて言わないで」を歌唱後は、早口パートで披露できなかった早口言葉を披露するなど、YuNiちゃんと天神子兎音ちゃんの仲のいいトークを繰り広げていました。

二人とも早口言葉に挑戦して失敗していましたが、

「イエー!」

っといってはしゃぐ姿は思わず笑みがこぼれました。

天神子兎音YuNiVRライブ早口言葉

(早口パートはじゃんけんで負けた方が披露するということで歌唱中にじゃんけんするも、披露する前に2番に突入してしまっていました。)

2曲目はでろーんと「Maple Dancer」のデュエット!

続く2曲目では、でろーんこと、樋口楓ちゃんが登場!

樋口楓ちゃんのオリジナル曲「Maple Dancer」をYuniちゃんと2人で熱唱しました。

YuNiVRライブ樋口楓

樋口楓ちゃんの力強い歌声と、YuNiちゃんの透き通った歌声が見事にマッチしていて、もうすごく良かったです。

樋口楓YuniVRライブデュエット

ステージの演出も1曲目とガラリと代わり、しっかりと「Maple Dancer」に合った演出へと瞬時に切り替わっていました。

樋口楓YuNiデュエットライブ演出

「カッコイイ!」

という言葉に尽きる、2曲目でした!

でろーんとのトーク!髪の毛をわざとぶつけて遊ぶでろーん!

「Maple Dancer」歌唱後はYuNiちゃんとでろーんとのトーク!

YuniVRライブ樋口楓トーク

リハーサルで、でろーんがファさっとなびく長髪をわざとYuNiちゃんにぶつけて遊んでいたなどステージの裏話を楽しくお話ししていました。

YuNiVRライブ樋口楓髪の毛

 

最初、人見知り状態だったとは思えないほど、仲良く楽しそうにしていました。

3曲目!かしこまりちゃんと「ルーティン」を熱唱!

でろーんに続いて登場したのは、かしこまりちゃん!

YuNiちゃんと一緒にかしこまりちゃんのオリジナル曲「ルーティン」を熱唱!

YuNiVRライブかしこまり

様々な思いが込められている「ルーティン」という曲。

かしこまりちゃんはもちろんですが、そこにYuNiちゃんの歌声も加わり、いつも以上にグッと心に来るものがありました。

YuNiVRライブルーティン

かしこまりちゃんとのトーク!令和でやりたいこと

歌唱後のトークでは、かしこまりちゃんがお酒好きということもあって、

「本当はか演出で酒樽を持ってやりたかったけど曲調的にNGがでた」

などお酒トークが弾んでいました。

YuNiかしこまりトーク

また、「令和になってやりたいこと」という話題で、

YuNiちゃんが

「ラップをやってみたい」

と語っており、ファンも

「YuNiちゃんのラップ見たい!」

と、令和到来への期待値がグングン上がっていました。

YuNiVRライブラップ

4曲目はときのそらちゃんと「Dream☆Story」を熱唱!

4曲目はときのそらちゃんが登場!

ときのそらちゃんのオリジナル曲「Dream☆Story」をYuNiちゃんとのデュエットで披露!

YuNiVRライブゲストときのそら

ときのそらちゃんとYuNiちゃんの2人による元気一杯の明るい歌声がこれがまた素晴らしくて、MAXだったテンションがさらに上がっていきました。

VRライブYuNiときのそらデュエット

明るく楽しんでる2人の姿はもう、てぇてぇでした。

(「てぇてぇ」とは「尊い」が変化した言葉)

ときのそらちゃんとのトーク!実はライブでの共演は初!

歌唱後は他のゲストと同じく、ときのそらちゃんとYuNiちゃんのトーク!

ときのそらYuNiVRライブトーク

実は今回のようなライブでの共演が初だったとのこと!

企画などで共演していたので、ちょっと意外でした。

他には、ときのそらちゃんが声の大きさする際に、機器で音量を下げればいいことに気づかず、マイクからどんどん離れてしまってたなど、ステージの裏話をお話していました。

全員集合!ババ抜きの話題で盛り上がる!

全てのゲストとの歌唱が終了し、令和まで残すところあと6分!

みんなで新元号を迎えるために、

YuNiちゃん

天神子兎音ちゃん

樋口楓ちゃん

かしこまりちゃん

ときのそらちゃん

の全員がステージ上に集合!

YuNiVRライブ全員集合

令和を迎えるその瞬間まで、楽屋で行なっていたババ抜き対決の話などで盛り上がっていました。

YuNiVRライブ5人トーク

そんな和気あいあいとした光景に、ファンからは

「平成最後のてぇてぇ瞬間」

という声(コメント)があがっていました

そしてみんなでカウントダウン!ようこそ令和!

そして遂に!新元号まであとわずか!

みんなでカウントダウンをして・・・

YuNiVRライブ令和カウントダウン

ようこそ令和ー!!

YuNiVRライブようこそ令和

みんな新しい時代の幕開けに

「ハイタッチー!」

と大盛り上がり!

YuNiVRライブ令和祝い

しかし、そんな大盛り上がりの中、突如としてYuNiちゃんの姿が消えちゃいました。

ここからはYuNiちゃんのターン!令和初の単独ライブ!!

令和を迎えて終わりだと思ったら大間違い!

ここからはYuNiちゃんのターン!

YuNiちゃんによる単独ライブが開催されました!

まばゆい光とともにYuNiちゃん再臨!

空から降ってきたまばゆい光。

YuNiVRライブ光

光が弾けると同時に、新たなステージ共に消えていたYuNiちゃんが再臨!

VRライブYuNi再臨

YuNiちゃん再臨とともに、劇場版オリジナルアニメ『LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-』の挿入歌としても利用された、YuNiちゃんのオリジナル曲「Destination」を披露!

VRライブYuNi令和1曲目

令和の第1発目を爽やかで力強い歌声がかざりました。

衣装と背景が瞬時に変わる!エモくてぇてぇな演出!

続く2曲目にはオリジナル曲「花は幻」を披露!

「花は幻」を歌唱すると同時に、瞬時に新たな衣装とステージに早変わり!

YuNiVRライブ新衣装公開

ここに来ての、YuNiちゃんの新衣装にファンのテンションはもうMAXIMUM!

演出もVR空間をフルに活用したもので、現実では絶対に再現できないもので非常にVR映えするエモイものでした。

YuNiVRライブ花と幻エモイ演出

この演出がさらにYuNiちゃんのライブをより良いものへと引き立てていました!

アルバム収録曲を熱唱!

途中、休憩トークを挟みながらも、

ジレンマ

YuNiVRライブジレンマ

Winter Berry

YuNiVRライブ「Winter berry」

Write My Voice

YuNiVRライブWrite My Voice

ウタオウヨ、ウタオウヨ

YuNiVRライブウタオウヨ

の4曲を熱唱!

YuNiちゃんの歌声はもちろん、「花と幻」同様に、曲ごとに演出がしっかり変わるので、どの楽曲も素晴らしいライブへと仕上がっていました。

ファンからのコメントも

「エモい!」

「浄化されるんじゃー」

という歓喜の言葉が多く出ていました。

ちなみに、「Destination」を除く、5曲は4月24日にリリースされたYuNiちゃんの音楽アルバム「clear」に収録されています。

YuNiちゃん曰く、今回のVRライブに参加してしまった人は、

「アルバムをスーッと買ってしまう呪い」

にかかってしまうようです。

まだ終わらんよ!アンコールで「透明声彩」を熱唱!

ライブが終わり、暗くなるステージ。

もう終わりかと思っても、盛り上がった熱はまだまだ下がらない。

観客は暗くなったステージに向かってしきりにハートを投げ込んでいました。

YuNiVRライブアンコールコール

そんな思いが通じたのか、YuNiちゃんが再々臨!

アンコールとして、オリジナル曲「透明声彩」を披露!

YuNiVRライブ「透明声彩」

YuNiファンならこれを聞かずには帰れないですよね!

待ってましたと言わんばかりに、会場は最後の盛り上がりを見せました。

VRライブYuNi大盛り上がり

そして歌唱後、YuNiちゃんはみんなへのお礼を口にして、最後は空高くへと消えていき、VRライブは終了しました。

YuNiVRライブ終了



TwitterにトレンドTOP10入りにニュース番組にも取り上げられる!

YuNiちゃんの平成カウントダウンライブ、Twitterのトレンド入りはもちろん、ライブ開催中にTVニュースにも取り上げ挙げられたそうです!

まとめ

VTuberが生まれ、VRライブが楽しめるようになった平成。

そんな平成を締めくくるにふさわしいVRライブでした。

YuNiちゃんたちによる素敵な歌唱はもちろん、楽曲に合わせて変化する演出の数々も素晴らしいものでした。

VR空間を存分に活かされた演出に、令和というこれからの新時代への期待が大きくなりました。

これからのVTuber、VRライブの活躍に期待が高まります。









VR店長


元オタクショップの店長。 現在はVR Insideの編集長を務める。 VRにどはまりし、少しでも多くの人にVRの魅力を伝えられるように日々奮闘中。

最新ニュースを読む