VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRを使ったプロモーションまとめ!VRのPR活用方法や事例など一挙紹介!

VRを使ったプロモーションまとめ!VRのPR活用方法や事例など一挙紹介!

2020/02/26 18:00

VRというとゲームやエンタメ分野の話題が中心というイメージがありますが、ビジネスシーンでもプロモーション活動で利用されることが多くなりました。

当初は目新しい技術だったVRの話題性に注目したものがほとんどでしたが、現在では効果的なプロモーション活動をするためにVRを利用するケースが増えています。

ここではVRプロモーションがどのような効果を発揮し、どのような事例があるのかをご紹介していきます。


VRプロモーションはどう効果がある?

VRをPR活動に導入することで、ユーザーにとってリアリティのある体験を基にしたプロモーションができるようになります。

従来の静止画・動画によるプロモーションでは、人気タレントや印象的な演出でユーザーの興味・関心をいわば無理やり惹きつける必要がありました。

しかし、VRでは見たいものを自由に見ることができるので、ユーザーが主体的にプロモーションに参加してくれるようになります。

ユーザーによりリアルな実感と感動を伴った体験としてプロモーションを印象付けてもらうことが、VRプロモーションの大きなメリットです。

VRプロモーションの活用方法

VRプロモーションの手法は

・VRコンテンツを体験してもらう

・VRグッズを配布する

の2種類に大きく分類することができます。

それぞれどんなものか見ていきましょう。

VRコンテンツの体験

VRプロモーションとしてイメージしやすいのが「VRコンテンツの体験」だと思います。

360°映像をPR動画としてユーザーに見てもらうことで、効果的な商品・サービスのプロモーションができるとしてすでに多くのVRプロモーションが登場しています。

またVRの特徴として、単なるプロモーションビデオにとどまらず、

・展示会など関連イベントを疑似体験する

・商品イメージにあったバーチャルな世界観を体験してもらう

といった全く新しいプロモーション活動ができるようになりました。

さらに体験型コンテンツとしての特性を活かしてVR映像の中に隠されたキーワードやアイテムを探したりサプライズ要素を入れたりと、

よりインタラクティブなプロモーションとしてユーザーを巻き込んでいくことも可能です。

VRグッズの配布

コンテンツだけではなく、VRグッズを配布するというVRプロモーションも盛んに行われています。

配布されるグッズとしては、

・スマホを使って気軽にVRを体験できる

・組み立てるのが簡単

・会社のロゴなどを印刷しやすい

といった理由から紙製のスマホ用VRゴーグルを配布する場合が多いようです。

また、VRゴーグルとVR動画をセットにすることで、VRプロモーション動画を見てもらいやすくなるという効果も期待できます。

業界別!VRプロモーション事例!

どの業界がどのようにVRをプロモーション活動に実際に利用しているかをご紹介していきます。

ファッション業界

これまで、イメージ先行のプロモーションが中心となっていたファッション業界ですが、VRを活用することでブランドイメージを仮想現実で体験してもらうことができるようになりました。

また、ファッション性の高いVRグッズの製作を行うケースもあり、VRプロモーションを積極的に行っている業界の一つといえます。

Dior製作のオリジナルVRゴーグル

Dior製作のオリジナルVRゴーグル

ファッションブランドのDiorはVRプロモーションとして、コンテンツではなくDiorのロゴ入りのVRゴーグルを製作しました。

無機的、無骨なものが多いVRゴーグルでも、Diorのロゴが入ると一気にオシャレなグッズになります。

【360°画像】Topshop VRでファッションショーを体験

【360°画像】Topshop VRでファッションショーを体験

トップショップはファッションショーをVRプロモーションを多数制作しており、キャットウォークの様子だけではなく、視線の向きを変えると楽屋や裏方さんの様子も見られるような通常とは違った発想のものも登場しています。

ここで紹介しているのは、ファッションショーのVRコンテンツをお客さんに見てもらうというプロモーションです。

ゴーグルで見られる映像だけでなく、ゴーグルをかけてVR映像を楽しむお客さんの様子もPRの題材となっています。

North Face 犬ぞり体験のVRプロモーション

North Face 犬ぞり体験のVRプロモーション

ロッククライミングや登山の360°動画を公開するなどVRを積極的に活用しているNorth Faceの中でも異色のVRプロモーションです。

北国の犬ぞりを体験できるという一見よくあるVRプロモーションですが、最後はバーチャルから現実に飛び出していく演出となっています。

【360°動画】ナイキ ネイマールになりきるサッカシューズのプロモーション動画

【360°動画】ナイキ ネイマールになりきるサッカシューズのプロモーション動画

世界的なサッカー選手ネイマールが出演したナイキのVRプロモーション動画は公開から10日ほどで約150万回再生されるなど大きな話題になりました。

ブラジル代表戦に臨むネイマールになりきり、視線を上に向ければせまりくる相手選手が、下に向ければボールを軽やかに操る足さばきを見ることができます。

最後にサッカーシューズ「Hyper Venom II」が登場するのですが、サッカーの魅力を伝えつつシューズも欲しくなる効果的なVRプロモーションです。

化粧品業界

化粧品業界ではVRをプロモーションに取り入れることによって、コスメのイメージを体験としてアピールすることができるようになりました。

【360°動画】ケイト・モス 360°動画で作った香水のPV

【360°動画】ケイト・モス 360°動画で作った香水のPV

スーパーモデル、ケイト・モスの香水ブランドではプロモーションとして360°動画が制作されています。

ケイト・モスが出演するこの動画では香水のイメージを360°映像で表現しています。

宇宙を感じさせる香りとゴージャスな使用感をイメージさせる内容です。

【360°動画】Diesel 勇気を出して香水を取りにいく360°動画

【360°動画】Diesel 勇気を出して香水を取りにいく360°動画

世界最大の化粧品会社ロリエルは、同社の男性向け香水ブランド「Diesel」でVRを使ったプロモーションを展開したことで話題になりました。

「Only The Brave」と題された動画は、ニューヨークの高層ビルの窓の縁を伝って香水を取りに行く内容となっています。

【360°動画】イニスフリー 韓流スターを間近に感じる360°動画

【360°動画】イニスフリー 韓流スターを間近に感じる360°動画

韓国の「イニスフリー」も、VRゴーグルとエアロバイクを使った体験型VRイベントを開催するなどVRを利用したプロモーションを積極的に行っているコスメメーカーの一つです。

また、『花より男子〜Boys Over Flowers』の道明寺司役でも人気の韓流スター、イ・ミンホを起用したVRプロモーション動画を制作しています。

スポーツ業界

スポーツでVRというと試合や練習風景の360°映像が利用されることが多いようです。

そんな中、体験型コンテンツというVRの強みを活かして、ファンとチームの結びつきをより強くするVRプロモーションも登場するようになりました。

【360°動画】横浜ベイスターズ 勝利後ハイタッチに参加できる360°動画

【360°動画】横浜ベイスターズ 勝利後ハイタッチに参加できる360°動画

横浜DeNAベイスターズのYouTubeチャンネルではいくつかの360°動画が公開されています。

練習の様子を選手と同じ目線で体験できるもののほか、選手の勝利後のハイタッチ風景を納めたものもあるのが特徴です。

選手と同じように勝利を喜ぶ体験ができ、よりDeNAの選手とファンの一体感を強めるVRプロモーションとなります。

食品業界

食品業界では顧客体験価値を高めたり、ブランドイメージを向上させることにつながるものとして、VRを使ったプロモーションが盛んに行われています。

ハッピーセットの箱がVRゴーグルに変身するマクドナルドのキャンペーン

ハッピーセットの箱がVRゴーグルに変身するマクドナルドのキャンペーン

VR業界とマーケティング業界の両方を驚かしたのが、ハッピーセットの箱がVRゴーグルに早変わりするというマクドナルドのVR企画です。

マックの箱がVRゴーグルになるという箱からVRゴーグルを作り上げるという工作的な楽しさや気軽さ、日常からすぐにVR世界につながるという斬新さが評価されています。

【360°動画】ジャックダニエル 360°動画の中で宝探し

【360°動画】ジャックダニエル 360°動画の中で宝探し

有名ウイスキーブランドのジャックダニエルが創立150周年を記念して公開したVR動画です。

ジャックダニエルのことを知ることができるだけでなく、360°見渡せる動画の中に隠れているキーワードを探すという内容になっています。

キーワードを探すため集中してじっくり動画を見るため、いつの間にかジャックダニエルの世界に没頭していることに気がつくはずです。

【VR】サンタクロースのそりを体験するVR動画

【VR】サンタクロースのそりを体験するVR動画

コカコーラによるクリスマスのVRプロモーションは世界中で大きな話題になりました。

街に現れたコカコーラのトラックに設置されたVRゴーグルを装着すると、サンタクロースのそりに乗れる体験ができるものです。

多くの困難を乗り越え、目的地に着くとそこはまさに自分たちがいる街でした。

満足げな子供たちの顔に思わずほっこりしてしまいます。

【360°動画】ジャイアントコーン 3人の綾瀬はるかさんに「おつかれさまです!」を言ってもらえる動画

【360°動画】ジャイアントコーン 3人の綾瀬はるかさんに「おつかれさまです!」を言ってもらえる動画

綾瀬はるかさんが部屋のいろいろなところから登場し、いろいろな方法で応援してくれる360°動画です。

それぞれに思いの詰まった「おつかれさまです!」という言葉に癒されることでしょう。

綾瀬さんの天真爛漫さとお菓子の甘いイメージが噛み合ったPR動画となっています。



不動産業界

不動産業界ではVR内見という形でVRプロモーションが積極的に利用されています。

VRを使うことで

・物件が遠方にあるので内見に行きづらい

・複数の物件を見たくても時間的に難しい

といった内見に伴う距離的・時間的な制約が解消されました。

不動産業界ではVRプロモーションの重要性が今後も増していくことが考えられています。

ナーブ株式会社によるVR内見サービス

ナーブ株式会社によるVR内見サービス

多くの不動産業者のVRプロモーションをVR内見制作の大手としてサポートしているのが、ナーブ株式会社です。

当初は立った姿勢に視線が固定されていたVR内見も、歩いたり、座ったりできるようになり、より現実の暮らしに近い体験を再現可能になりました。

さらに、VRのなかで家具を配置していく機能も搭載され、これまで以上に家のユースケースに沿った内見ができるようになっています。

関連記事→今度のVR内見は座れる!不動産業界に新たなVRシステムが登場!

VRでリフォーム体験ができる中古ミテクレ

VRでリフォーム体験ができる中古ミテクレ

VR内見の新しい形として株式会社リニューアルストアが提供する「中古ミテクレ」があります。

中古物件を内見した後、現地でVRゴーグルを使ってリフォーム後の様子をバーチャル世界に描き出します。

リフォーム後をあらかじめイメージしてもらうことで、より要望に沿った提案などができるようになるVRプロモーションです。

東京建物のロゴ入り小型VRゴーグル

東京建物のロゴ入り小型VRゴーグル

総合不動産の東京建物は管理不動産の360度VRコンテンツ化を推進し、2017年当時新築の「エンパイヤビル」でも写真とCGを使ったVRコンテンツが制作されました。

同時に、プラスチックを使ったエフマイナー社の軽量・小型VRゴーグル「カセット」に、東京建物ロゴ入りのオリジナルデザインが入ったものをオリジナルノベルティグッズとして配布しています。

通常は紙製のものが使われることが多いノベルティVRゴーグルですが、利用者の使いやすさを考えて、プラスティック製のゴーグルを採用したとのことです。

関連記事→小型VRグラス「カセット」の事業者向けカスタマイズ提供開始

自動車業界

自動車業界では製造過程でVRを導入するなど、VRの活用が進んでいる業界の一つと言えます。

新車のプロモーションでも、新車の搭乗体験とブランドのイメージを同時に感覚的に伝えられるVRを導入する例が多くなっているようです。

【VR】ボルボ XC90テストドライブVR

【VR】Volvo XC90テストドライブVR

ボルボはVRゴーグルメーカーのVarjoと提携するなどVRと関わりの深い企業の一つです。

そんなボルボがVR業界で大きく注目されたのは、Volvo XC90のプロモーションを行った時でした。

「スマートフォンを使ったXC90のテストドライブというVRプロモーション」の広告を配信することで、多くのユーザーの関心を集めることに成功しました。

【VR】アウディQ7プロモーション映像

【VR】アウディQ7プロモーション映像

アウディがモスクワで行った新型モデルQ7(当時)の発表は当時大きな話題となりました。

一切のプレゼンは行われず、近未来の都市をQ7で走り抜けるという内容のVR映像を使ったのみでした。

しかし、Q7の運転を体験できるスタイリッシュなVR映像と、ゴーグルを外すと目の前に実車が現れるというサプライズ演出が、しっかりとQ7の魅力を伝わっていることがわかります。

観光業界

観光業界はVRプロモーションを盛んに活用している分野の一つです。

VRによって旅行先をイメージすることができ、

・より旅行への意欲を高める

・現地に到着した時のイメージギャップをなくす

ことができるという効果があります。

H.I.Sのハワイやバリ島などのホテルのVR下見

H.I.Sのハワイやバリ島などのホテルのVR下見

>>VR見学専用ページ【H.I.S公式サイト】

旅行大手のH.I.SではVR下見として

・ハワイ

・バリ島

・グアム

・ベトナム

・クルーズ船

・ウェディング(結婚式場)

の6ヵ所のホテルの様子などを360°映像で体験することが可能です。

VRに不慣れな人でも扱いやすいオリジナルの専用端末を開発し、各店舗に備えつけるなど本格的にVRプロモーションを利用しています。

【360°動画】ANA 沖縄の青い海でダイビング体験できる360°動画

【360°動画】ANA 沖縄の青い海でダイビング体験できる360°動画

ANAが公開した沖縄の魅力を伝える360°動画です。

沖縄の澄んだ海の中をダイビングする体験ができる動画となっています。

魚屋ウミガメなど生命豊かな海の様子は「旅に出たい!」という思いをかき立てることでしょう。

【VR】マリオットホテルのテレポートトラベル

【VR】マリオットホテルのテレポートトラベル

ホテル業界の中で最も早くVRを採用したのがマリオットホテルです。

テレポーターと名付けられたボックスの中でVRゴーグルを装着すると、ハワイのビーチやロンドンの街角のVR映像を体験することができます。

また、4Dバーチャルシステムも搭載されており、視覚だけでなく触覚や嗅覚もテレポート体験することが可能です。

さらに、マリオットホテルでは、VR映像で様々な地域への旅行を仮想体験し、実際にその地域を訪れた旅人の話を聞くことができるVRポストカードのサービスを行っています。

関連記事→なぜホテルはVR/AR技術を採用すべきなのか

映画、アニメ、漫画業界

非現実的な世界観を描く映画やアニメなどは、現実ではできない体験を可能にするVRと非常に相性の良い分野です。

【VR】ドラえもんVR どこでもドアを実体験

【VR】ドラえもんVR どこでもドアを実体験

VRを使うことでドラえもんの「どこでもドア」を体験することもできるようになりました。

2017年に東京ソラマチで開催された「ドラえもんVR」のPR動画では、どこでもドアを体験する様子が公開されています。

ドアを開けて広がる光景に驚いたり取り乱す様子は、未来の技術に初めて触れた感覚を思わせます。

『ワンピース』20周年記念イベントで渋谷の街をVRで再現

『ワンピース』20周年記念イベントで渋谷の街をVRで再現

人気アニメ「ワンピース」の20周年を記念して、渋谷の街を使って行われたイベント「渋谷『ワノ国』計画~仲間を集めて四皇カイドウと渋谷大決戦!~」でもVRが積極的に使われています。

「渋谷ワノ国計画 Reconstruction in VR」では、フォトグラメトリという写真から3DCGを作る技術を活用して、イベントが行われている渋谷を再現しました。

イベントを体験できるだけでなく、VRならではのオリジナル演出も楽しむことができるVRコンテンツとなっています。

関連記事→TVアニメ『ワンピース』20周年記念イベントをVRで体験!「渋谷ワノ国計画 Reconstruction in VR」公開

【360°動画】「IT/イット THE END」の恐怖体験を再現した360°動画

【360°動画】「IT/イット THE END」の恐怖体験を再現した360°動画

アメリカのユニバーサルスタジオが「IT/イット THE END」のプロモーションとして制作したVR映像です。

ペニーワイスが作り出した遊園地が再現されており、まるで映画の登場人物と同じように不気味な体験をすることができます。

ワーナーブラザーズでは、ITの他にも

「アナベル死霊博物館」

「MEG ザ・モンスター」

などのホラー映画・モンスター映画でVRプロモーションを活用しています。

音楽業界

音楽業界はPVやライブ映像などでいち早くVRをプロモーションに取り入れてきました。

また、アーティストのインタビュー映像をVRで流すことで、普段は遠いところにいるアーティストを身近に感じることができます。

GENERATIONS from EXILE TRIBEの8KVRプロモーションメッセージ

GENERATIONS from EXILE TRIBEの8KVRプロモーションメッセージ

WOWOWがGENERATIONS from EXILE TRIBEのライブ映像を放映するにあたってVRを活用したPR活動を行いました。

WOWOWオリジナルのVR視聴アプリ「WOWOW 360」を使って、GENERATIONS from EXILE TRIBEメンバーからのメッセージを配信するというものです。

メンバー7人が取り囲むように円陣を組む中、それぞれのコメントを自由に視点を切り替えながら視聴することができるようになっています。

関連記事→8KVRでGENERATIONS from EXILE TRIBEのプロモーションメッセージを配信

グッズ・アイテム

VRプロモーションというと動画コンテンツが中心だと思われがちですが、グッズ・アイテムの製作・配布もしっかり行われています。

リプロネクストのオリジナルVRゴーグル製作サービス

リプロネクストのオリジナルVRゴーグル製作サービス

新潟県を中心に活動するWEBマーケティング会社「リプロネクスト」は、企業のプロモーション用360°VR動画の制作などを行なっています。

また、オリジナルデザインのVRゴーグルを製作するサービスも提供しており、プレゼント用であったり提案など幅広い用途に利用可能です。

東京電力・柏崎刈羽原子力発電所は公式キャラクターの「エコロン」型のVRゴーグルを製作し、イベントで配布しています。

関連記事→キャラクターの形に合わせたオリジナルVRゴーグルを制作!

香りも楽しめる配布用紙製VRゴーグル

香りも楽しめる配布用紙製VRゴーグル

大村印刷株式会社は、企業のオリジナルグッズ、イベント配布用の紙製VRゴーグル「Auggle S」を提供しています。

本格的なVRの感動を身近に体験・体感するために、視覚や聴覚だけでなく嗅覚にも訴える機能を追加しました。

香料インキを使うこの機能では、用意された香りの他に商品オリジナルの香りシールを作成することもできるため、より印象に残りやすい販促ツールとしてVRゴーグルを利用することができるようになります。

関連記事→新たに『香り』が楽しめる!100円紙製VRゴーグル「Auggle S」に新機能追加!

VRプロモーション まとめ

今回いろんな業界のVRプロモーションの取り組みをご紹介しましたが、もちろんここで紹介しきれないくらい数多くの企業がVRを使ったプロモーション活動を行なっています。

VRプロモーションは、体験を提供できるというVRの強みから商品やサービスに対して強いモチベーションを呼び起こすことが可能です。

そのため、VR初心者という人はまず各企業が行っているVRプロモーションを通して、VRの魅力に触れるのが良いかもしれません。

2020年から本格的に5Gの時代に突入することから、今後ますますVRを使ったプロモーションが増え、身近なものになっていくと思われます。

これからも私たちを驚かせるようなVRプロモーションの登場に期待したいですね。








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む