VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRの方がお得!?普通のホームシアターと導入費用を比較してみた!

自宅にいながら映画館と同じような臨場感で映画や音楽を楽しめるホームシアター。

まるで生でその場面を見ているかのような臨場感と立体的な音響、大迫力のスケールが自宅でも楽しめることで話題になっています。

ですが、ホームシアターと聞いて二の足を踏む方も多いのではないでしょうか。

・ディスプレイ
・スピーカー
・プレイヤー
・アンプ
・プロジェクター

設備にしても挙げだすと切りがないほど多種多様なものが存在しますし、金額に関しても上から下まで数えきれないほどのものが販売されています。

そんな中で今、VRでホームシアターのような臨場感を楽しもうという手法に注目が集まっています。


映画もVRで楽しむ時代に!

「VR」と「映画」がとても親和性が高い、ということをご存じでしょうか。

VRではない通常の映画や動画でも

・映画館にいるかのような大迫力のスクリーンで楽しめる
・イヤホンでリアルな音響が楽しめる
・自分の好きな姿勢・ポジションでゆっくり楽しめる

といったホームシアターにも負けず劣らずな体験を楽しむことができます。

最近ではPSVRやOculus Goといった人気VRゴーグルアプリでもVRじゃない通常の映画が楽しめるアプリが登場しています。

PSVRで映画が楽しめるシアタールームVRが登場!

PSVRのシアタールーム

人気の高いPSVRでも通常の映画を映画館のような場所で大迫力で楽しめる「シアタールームVR」というアプリがリリースされています。

VR空間に映画館さながらのスクリーンが登場するだけでなく、スクリーンのサイズや座席位置の変更など、自分の好きな空間にカスタマイズすることも可能となっています。

操作する際にもPS4コントローラーを持ち上げるとそれに連動して仮想空間上にもコントローラーが表示されるので、一時停止や早送りなどの操作も不自由なく行うことができます。

まだコンテンツは少ないものの、これからのアップデートでPSVRに必須のアプリになるこ
と間違いなしのコンテンツでしょう。

Oculus GoでNetflixの動画が大迫力で楽しめる!

NetFlix VRでホームシアター

スタンドアロン型VRヘッドセットかつ、リーズナブルな価格で話題を呼んだOculus Go。

そのOculus GoではNetflixアプリが配信されており、Netflix内の動画をOculus Goで楽しむことができます。

こちらも仮想空間内のリビングルールのような部屋にある巨大スクリーンで動画を楽しめるというコンテンツですが、これもまたホームシアターに負けないほどの臨場感を味わうことができます。

Netflixで配信されているコンテンツは基本的に全て見ることができるので、今まで見たことのある映画やドラマでもまた違った雰囲気が楽しめるのではないでしょうか。

こちらもアプリもOculus Goを購入した際にはぜひともまず最初にインストールして欲しい
コンテンツです。



ホームシアタールームよりもVRの方がお得?導入金額比較!

ホームシアターに負けないほどの臨場感が味わえるVRですが、実はVRはホームシアタールームを導入するよりもお得に導入することができます。

ホームシアタールームにかかる費用

ホームシアターセットの費用

ホームシアタールームといってもかかる費用はピンキリで数万円台の設備から家の部屋ごとリフォームして新たにシアタールームとして作り直すものまで数多く存在しています。

金額にしても3万円以内で購入できるものから数百万もするようなものまでと比較対象とし
てはかなりの幅があります。

なので今回のは

「リーズナブルかつ誰でも導入しやすく、画質や音質等も比較的良好」

といったラインで簡単に試算していきます。

ここで使用する設備は

・プロジェクター
・スピーカー
・BDプレイヤー

の3つとすると導入金額は

プロジェクター:30,000円
スピーカー:20,000円
BDプレイヤー:30,000円
計:80,000円

となります。
※価格はAmazonを参考にしてます。

VR導入にかかる費用

VRホームシアター導入

次はPSVRとOculus Goを導入する際にかかる費用をみてみましょう。

PSVR導入の場合

PSVR(ヘッドセット本体+PSCamera同梱版):34,980円
PS4本体:29,980円
計:64,960円

Oculus Goの場合

Oculus Go本体:23,800円
計:23,800円

導入金額比較とまとめ

ホームシアタールーム導入金額:80,000円
PSVR導入金額:65,000円
Oculus Go導入金額:23,800円

ホームシアター導入費用がピンキリとはいえ、それなりの映画体験を楽しむならVR設備の方がかなりお得だということがわかりますね。

特にOculus Goに至っては30,000円を大きく下回っているので、安くホームシアター楽しみたいという方にもぜひともおすすめしたいです。



費用以外にVRをおすすめする理由

費用面に関しての比較を紹介してきましたが、それ以外にもホームシアターにVRを導入する理由が他にもあります。

場所を取らない

ホームシアタールームを作成する際にはどうしても場所を取ってしまうというデメリットが
存在します。

かといってホームシアター用の設備をその都度設置しなおして、また元に戻して…なんて動作をするのも煩わしいです。

それにホームシアター専用の部屋を作ろうにもご家族との兼ね合いで却下されたりといった
方も少なくないのではないかと思います。

VRならそんなことを気にせずに自分の見たい時にヘッドセットを持ってきて、家の中なら場所を選ばずに楽しむことができます。

ソファに寝っ転がってみるのもいいし、じっくり座ってみるのもよしと、かなり自由に使え
るので、極端に言ってしまえば家中どこでもホームシアターのような環境を体験することが
できます。

音漏れを気にせずに済む

ホームシアターで気になる音漏れ問題。

どうしても迫力のある音を聞くとなると大音量でないともったいないですよね。

でも近隣の住民の方に迷惑をかけるわけにはいかないので仕方なく音を小さくする、もしくはあきらめる…。

こんな悩みを持っている方にもVRがおすすめです。

PSVR、Oculus Goでは付属のヘッドホンを装着すれば周囲に音を出さずとも立体的かつ迫
力のある音が楽しめます。

音漏れを気にする必要はありませんし、Oculus Goはヘッドセットについているスピーカーからも音を出すことができるので、イヤホンが苦手という方でも問題なく使用することができます。

PSVRであれば3Dブルーレイもみれる!

PSVRでは話題の3Dブルーレイも楽しむことができます。

3D映画と聞くと劇場でしか見ることができないと思っている方も少なくないかもしれま
せんが、PSVRがあれば、従来の映画を映画館並みのスケールで楽しめるだけでなく、映画
館でしか味わえない3Dコンテンツも楽しむことができます。

手頃に導入するならOculusGoがおすすめ!

手軽にVRでホームシアターを楽しみたいという方にはぜひOculus Goをおすすめします。

Oculus GoはVRゴーグルの中でも性能も良く、スタンドアロンVRヘッドセットなのでPSVRなどのように他の機器に接続する必要gないので、場所や見る姿勢を問わずに楽しむことができます。

また、迫力あるVRが楽しめるにも関わらず価格も3万円前後と、高性能VRゴーグルの中でもかなり低価格です。

初めて手軽にVR導入するならば、Oculus GOがおすすめです。

まとめ

ホームシアターと聞いて私も少し費用が…と考えていたのですが、VRの登場によって大きく認識が変わりました。

VRヘッドセットがあればVRコンテンツを楽しめるだけでなく、従来の映像を大迫力かつ臨場感たっぷりに楽しめるというはまさに一石二鳥ですよね。

今までホームシアターに手が出なかった方はぜひとも一度体験してみてください。

きっと満足のいく体験ができるのではないでしょうか。










とあるゲームにて「VR訓練を受ければ伝説の英雄になれる!」という夢を抱いたのがVRとの初めての出会い。 VRを色んな方に知って頂き、最終的には「VRヘッドセットからビームを撃ちたい」という夢を抱く中二病患者。 最近はFPSにハマっており、サバゲーにも手を出すほどの情熱を抱いております。

最新ニュースを読む