VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

360°カメラに関する全ての情報まとめ - VR Inside

360°カメラに関する全ての情報まとめ

360°カメラとは?

360-cam
360°カメラとは、一度の撮影で全方位、360°の写真が撮影できるカメラだ。

今までは360°パノラマ写真を撮影する時、定めた1点から全方位の写真を数十枚撮影し、1枚のパノラマ写真として合成する必要があったが、360°カメラの出現で、誰でも簡単にパノラマ写真の撮影が可能となった。

360°カメラと言えどもRICOH THETA Sのような魚眼レンズを前後に2つ設置するようなタイプもあれば、複数台のカメラを合体させ1つの360°カメラにする方法もあったりと、その種類は様々だ。

YoutubeやFaceBookも360°画像や動画に対応したため、注目度が増しているカメラです。

360°カメラ最新ニュース

オススメの360°カメラ

2万台と比較的、手頃な360°カメラからプロ仕様の数百万台のカメラまで一挙にご紹介します。

Insta360 Air

40a464437063ec5a0fdadeb1b9b4bff7-189x400-142x300

動画解像度 / フレームレート 2560×1280 / 30fps
サイズ 直径38mm×高さ39.5mm
重量 26.5g
価格 ¥20,000

Insta360 AirはAndroidに最適化された小型全天球ビデオカメラ。AndroidのUSBコネクタに挿しこむだけで、Androidと接続でき、Android端末のディスプレイで確認しながらワンタッチで撮影ができる。

Insta360 Nano

Insta_img01

動画解像度 3K(3040×1520)
サイズ 幅33×奥行き110×高さ21(mm)
重量 73g
価格 ¥25,000

Insta360 NanoはiPhoneに最適化された全天球ビデオカメラで、iPhoneのLightningコネクタに挿しこむだけで、iPhoneと接続でき、iPhoneのディスプレイで確認しながらワンタッチで撮影ができる。

スマートフォンのカメラアプリのような感覚で、誰でも簡単に360°パノラマの全天球写真・動画が撮れるのが特徴。Insta360 Airの前身となる360°カメラだ。

RICOH THETA S

img_s_mainvisual

動画解像度 / フレームレート 1920 × 1080 / 30fps
内部メモリ 8GB
サイズ 幅 44 × 高さ 130 × 奥行き 17.7〜22.9mm
重量 約125g
価格 ¥36,600

360度カメラを語る上で、Theataは欠かせません。見た目はシンプルですが、基本性能はしっかり抑えているので、初心者の方におすすめです。360度イメージのライブストリーミングや長時間露光にも対応しており、クリエイティブな用途でも活躍します。

360fly 4K

02_1

動画解像度 2880 × 2880
内部メモリ 64GB
サイズ 直径 61mm
重量 約172g
タフネス性能 防水(10m)・防塵(IP6X)・耐衝撃(1.5m)・耐低温(-20℃)
価格 ¥55,000

近未来的なデザインが目を引きます。カメラが1つなので視野角は水平360°×垂直240°になりますが、継ぎ目なしで撮影できます。単体で防水や防塵などに対応しているので、マリンスポーツやウィンタースポーツで使いやすいと思います。

Kodak SP360 4K

sp360

動画解像度 / フレームレート 2880 × 2880 / 30fps
外部メモリ micro SD/SDHC/SDXCカード(最大128GB)
サイズ 直径 61mm
重量 約102g(カメラ本体のみ)
タフネス性能 耐衝撃(2m)・防塵(IPX5相当)・防塵(IP6X相当)・耐低温(-10℃)
価格 約53,800

ドローンに取り付けるアクセサリーがあるので、空撮にはおすすめです。単体では水平360°×垂直235°ですが、2台揃えると360度撮影できるようになります。

Nikon KeyMission 360

product_03

動画解像度 3840 × 2160
外部メモリ micro SD/SDHC/SDXCカード
サイズ 幅 65.7 × 高さ 60 mm × 奥行き 61.1mm(レンズプロテクター含む)
重量 約198g(レンズプロテクター・バッテリー・メモリーカード含む)
タフネス性能 耐衝撃・防水(IPX8相当)・防塵(IPX6相当)・耐低温(-10℃)
価格 ¥59,290

風切り音低減機能や、手ブレ軽減機能などを搭載しています。カメラメーカーのノウハウを生かした映像のクオリティの高さと、多彩な撮影機能が魅力です。

Samsung Gear 360

gear-360_product_01

際動画解像度 / フレームレート 3840 × 1920 / 30fps
外部メモリ micro SD/SDHC/SDXCカード(最大256GB)
サイズ 高さ 約56.3 × 幅 約60.1 × 厚さ 約66.7mm
重量 約152g
対応デバイス Galaxy S6/S6 edge・Galaxy S7 edge
価格 ¥44,900

VRに注力しているサムスンの360度カメラです。性能は結構いいのですが、Gear 360 Managerという専用アプリが一部のGalaxyスマートフォンしか対応していないので注意してください。

LG 360 CAM

71m-z886aul-_sl1500_

際動画解像度 2560 × 1280
内部メモリー 4GB
外部メモリー micro SDカード
サイズ 幅 約39.9 × 高さ 約97 × 奥行き 約24,9mm
重量 約75g
価格 199ドル

RICHO THETA Sに似ていますが、より小型なボディが特徴です。スマートフォン側でスティッチングするため、Gear 360同様に対応端末は一部のLG製スマートフォンとなっています。

NicoVR Nico360

nico360

際動画解像度 / フレームレート 2560 × 1440 / 30fps
内部メモリ 32GB
サイズ 幅 46 × 高さ 46 × 奥行き 28mm
重量 約96g
タフネス性能 防水
価格 199ドル

安価ですが、高性能かつ高機能です。強力な手振れ補正や、本体で直接VR用に出力することも可能。また、安定したネットワーク(Wi-Fi 5G)でライブ配信することもできます。コストパフォーマンスがずば抜け良いと思います。

NOKIA OZO

nokia-ozo

際動画解像度 2K
外部メモリ バッテリーと一体型になったカートリッジ(500GB)
重量 約4.7kg
価格 550万円

世界初のプロ向け360度VRカメラです。プロ向けなだけあって、スペックも価格も次元が違います。ロマンに溢れていますが、このカメラを使う機会はおそらくないでしょう。でも、VR MHDで見ている映像はNOKIA OZOで撮影された映像かもしれませんよ。