VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

株式会社ゾディアック、VRを利用したプロモーションサービスを2017年8月より開始 - VR Inside

株式会社ゾディアック、VRを利用したプロモーションサービスを2017年8月より開始

     

ゾディアック企業ロゴ

株式会社ゾディアック( 本社東京都港区:代表取締役 下重 聡 以下当社 )はVR(バーチャルリアリティー)を利用したプロモーションサービスをワンストップで行うバーチャルリアリティー・プロモーション(※以下 VRP)の提供を2017年8月より開始することを発表した。

サービス概要

契約をしたクライアントが提供するバーチャルリアリティーのオリジナルコンテンツをユーザーは事前に簡単なアンケートに答えるだけで無料でVR体験を楽しむ事ができ、企業は得た情報をマーケティングツールとしてCS(顧客満足度)・戦略策定など新サービス・商品開発を行う上で利用が可能となる。

サービスの内容

ユーザーは各プロモーションサイトなどでスマートフォンとVRゴーグルなどを使用することにより今までに体験したことが無いような「没入感」のあるVRコンテンツを気軽に体験することが出来る。

企業は新たな広告ツールとして当サービスを利用することにより、今までにないデジタルプロモーション(VRP)が日本のみならず全世界へ配信も可能となるということだ。

今後の展望

ゾディアック社では、今後サービスで得たデータは解析・数値化した後、ビックデータビジネスへの転用も視野に入れたマーケティングサービスを検討しているということだ。

また、VR技術を使った広告・マーケティングを行っていない企業においても個別で説明会・デモンストレーションなどを行いサービスの提案及びコンサルティングも合わせて行っていく予定であるとしている。

さらに2020年を見据えたインバウンド向けの観光コンテンツ情報やエンターテインメント・スポーツイベントや文化活動・地方活性化などを目的とした様々なVRコンテンツの企画開発も進めVRPの企画制作からアフターケアまでトータルでサポートを行っていくということだ。

参照元:ニュースリリース

会社概要

(公式サイトより引用)

会社名:株式会社ゾディアック

代表取締役:下重 聡

設立年月日:1991年4月

所在地  :東京都港区赤坂2丁目16−6 赤坂TKビル2F

資本金  :10,000,000円

事業内容 :・TV番組等、インターネット事業に関する業務
      ・広告代理事業
      ・Eコマース・モバイルコンテンツ事業
      ・セールスプロモーション / 各種PR事業

URL:http://www.zo-di-ac.jp/

バーチャルリアリティー・プロモーション(VRプロモーション)とは

VRの技術や普及が進み、VRを用いた商品・サービスのプロモーションは、様々な企業や自治体で取り組まれている。

VRプロモーションは、これまでの静止画や動画と異なり、VRはユーザーが見たいところを自由にみれたり、その場にいるようなリアリティな体験ができることが特徴である。

そのため、不動産業界や観光業界での活用が進んでいるが、様々な業種で親和性のある手法として今後ますます活用されることが予想されている。

以下に、過去に取り上げた活用事例を一部挙げる。

観光業界で活用された例

ハワイ州観光局、FIRST AIRLINESと共同で、ハワイ旅行の疑似体験(VR TRIP)を提供

ハワイ州観光局は、航空・海外旅行の疑似体験型エンタテイメント施設 FIRST AIRLINESと共同で、ハワイ旅行の疑似体験ができるハワイ路線を開設し、2017年6月26日から就航することを発表した。

不動産業界で活用された例

近鉄不動産がマンションのモデルルームに 「VR(仮想現実)体感ルーム」を設置

近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区/取締役社長:善本烈)は、名古屋市昭和区滝川町にて分譲を予定している、「ローレルコート滝川町ヒルズ」の販売拠点「いりなかローレルギャラリー」内において、VR(仮想現実)ゴーグルで、室内の様子やテラスからの眺望、エントランスホールなどを体感できるVRプレゼンテーションを、2017年9月から開始することを発表した。

商品訴求に活用された例

「い・ろ・は・す 天然水」パッケージ刷新で、VRキットが当たるプレゼントキャンペーンを展開

コカ・コーラシステムは、厳選された日本の天然水を使用したミネラルウォーターブランド「い・ろ・は・す 天然水」を、環境負荷を低減した新パッケージに刷新し、2017年5月22日(月)より全国で発売すること及び、同日より「い・ろ・は・す」の自然を感じながら製品を楽しめるVRキャンペーンを行うことを発表した。

コニャック「レミーマルタン」、複合現実(MR)を用いたブランド体験プロジェクトを開始

​Rémy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区麻布台/代表取締役 宮﨑俊治)は、プレミアム・コニャック「レミーマルタン」が、マイクロソフト・ホロレンズを使用した世界規模のブランドMR(Mixed Reality、複合現実)体験プロジェクトを開発したことを報じた記事。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当