VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

バーチャルYouTuberになれる!スマホアプリ「ホロライブ」がオーディション開催中!

カバー株式会社は、バーチャルYouTuberになれるスマートフォンアプリ「ホロライブ」にて、専属バーチャルYouTuberのオーディションの開催中です。

ホロライブ公式ページにて5月2日から5月13日の間でバーチャルYoutuberになりたい個人の人を対象に募集を行っています。



ホロライブ専属バーチャルYoutuberのなったときの特典

ホロライブはバーチャルYoutuberにチャレンジしたい人のために、専属バーチャルYoutuberになった人には特典として3つの支援体制を整えています。

●Live2Dオリジナルキャラクターの提供

ホロライブのバーチャルYoutuber

ホロライブは配信者の力を最大限に引き出すべく、人気のイラストレーターさんとコラボした

  • 異世界
  • 未来
  • ケモミミ
  • 元気っ子
  • 後輩

といった5種類のオリジナルキャラクターが提供されます。

オーディションに応募する際もこの5種類キャラクターのどれかをイメージして撮影した動画を送る形となります。

ちなみにキャラクターはすべて女子高生となっていますがオーディションへの応募は男性でも行うことができます。

キャラクター①アキ・ローゼンタール

ホロライブのキャラクター「アキ・ローゼンタール」

担当イラストレーター:安曇アキタケさん

異世界から来た高校生。
好奇心旺盛であり、色々なことに積極的に手を出していく。
彼女のトレードマークであるツインテールは不思議な力で浮いている。
引用元:ホロライブ公式サイト

 

キャラクター② 人見クリス

ホロライブのバーチャルユーチューバー「人見クリス」

担当イラストレーター:まちさん

未来から来た高校生優等生だが堅苦しくなく、どちらかというと活発的な性格。
面倒見が良い。
現代のことをもっと知るために良く人間観察をしている。
引用元:ホロライブ公式サイト

 

キャラクター③ 白上フブキ

バーチャルYoutuber「白上フブキ」

担当イラストレーター:凪白みとさん

白髪ケモミミの女子高生。
恥ずかしがり屋であり、おとなしめな性格だけれど、実は人と話すのが好きで、構ってもらえると喜ぶ。
引用元:ホロライブ公式サイト

 

キャラクター④ 赤井はあと

ホロライブのVtuber「赤井はあと」

担当イラストレーター:はる雪さん

生意気な後輩。
普段はツンツンしているが仲良くなった相手には甘えたりする。
赤いリボンとハートが好きで、髪や服によくつけている。
引用元:ホロライブ公式サイト

 

キャラクター⑤ 夏色まつり

ホロライブのバーチャルユーチューバー「夏色まつり」

担当イラストレーター:皆村春樹さん

チア部の新入生。
明るく元気で人懐っこい性格であり誰とでもすぐに仲良くなれて、友達も多い。
祭りやイベントなど楽しいことが好き。
引用元:ホロライブ公式サイト

iPhoneX貸し出し

自宅からでもバーチャルYoutuberの活動ができるように「ホロライブ」はiPhoneXの無料貸し出しを行います。

なので都内スタジオに通う必要はありません。

人気キャラクターは3D化

人気になったキャラクターは3D化し、スタジオでの配信を行えるようにします。

都内以外に在住の人へは旅費支援や配信機材貸し出しを検討中とのことです。

ホロライブ専属バーチャルYoutuber オーディションの応募方法

ホロライブ専属バーチャルYoutuberオーディションはホロライブのオーディション専用ページより応募できます。

応募には

  • ・メールアドレス
  • ・応募する希望キャラクター
  • ・キャラクターをイメージして撮影した動画
  • ・お名前
  • ・性別
  • ・生年月日
  • ・お住まいの都道府県
  • ・携帯電話番号
  • ・他社でのマネジメント契約の有無

などの入力が必要となります。

応募期間は

2018年5月2日~5月13日

となっています。

>>バーチャルYoutuberオーディション専用ページ




スマホアプリ「ホロライブ」とは?

スマホアプリ「ホロライブ」とはスマートフォンの前面カメラで配信者の表情を認識して、キャラクターにリアルタイムになりきることができる、誰でもバーチャルYouTuberになれるスマートフォンアプリです。

「ホロライブ」は

  • 3Dアバター
  • みここちゃん
  • Live2D

の中からキャラクターを選択でき、3Dアバター(女性のみ)は髪の色や瞳の色を自分の好みに変更することが出来ます。み

Live2Dでは男性キャラクターにも対応しています。

また、「ホロライブ」はときのそらのスタジオや学校を背景として選択できる他、グリーンバックを選択するとゲーム実況のワイプ等に利用することもできます。

さらに、Mirrativ等の外部アプリとの連携も可能で、バーチャルTuberとしてライブ配信を行うことができます。

「ホロライブ」対応機種

  • ・iPhone X:目の開閉と口の開閉の表情認識が可能
  • ・iPhone(X以外):目の開閉は自動、口の開閉はリップシンクで対応
  • ・Android:目の開閉は自動、口の開閉は表情認識で対応

>>「ホロライブ」iPhone版

>>「ホロライブAndroid版

まとめ

今回のオーディションは

「バーチャルYoutuberをやってみたい!」

という人にとっては、またとないチャンスですね。

スマホで気軽にできるようになったといっても、キャラクターの準備などまだまだ手間がかかるバーチャルYoutuberですが、しっかりとした支援体制があるので安心してチャレンジすることができるのではないでしょうか?

応募キャラが女子高生なのは男性にとっては敷居が高いかもしれませんが、「バーチャル狐娘Youtuberおじさん。」のように見た目が女の子でも声が男性というバーチャルYoutuberもいるので、興味がある人はぜひ、臆することなくチャレンジしてほしいです。

このチャンスを活かして人気バーチャルYoutuberの仲間入りを果たしましょう!

関連サイト:「ホロライブ」バーチャルYoutuberオーディションページ





元オタクショップの店長。 現在はVR Insideの編集長を務める。 VRにどはまりし、少しでも多くの人にVRの魅力を伝えられるように日々奮闘中。

最新ニュースを読む