VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

国宝指定の土偶を鑑賞するVR作品『DOGU 美のはじまり』7/4に東京国立博物館で公開

土偶の持つ神秘的な美しさをVRならではの演出で製作された作品『DOGU 美のはじまり』が、東京国立博物館・東洋館内「TNM & TOPPAN ミュージアムシアター」にて2018年7月4日(水)より公開されます。

『DOGU 美のはじまり』は、土偶の持つ神秘的な美しさをVRならではの演出で製作されたものです。


VR作品『DOGU 美のはじまり』について

約1万年続いた縄文時代。

つくられた土偶の多くは、女性をイメージした形をしています。

これまで日本で出土した土偶は約2万点にもなります。

その出土した土偶のの中で、国宝に指定されたのはわずか5点に過ぎません。

その5体の国宝土偶が、VR作品『DOGU 美のはじまり』にて一堂に集結します。

VR技術で再現された美しい土偶の姿を楽しむことができます。

縄文人の精神性、造形力、そして美意識が遺憾なく表現された国宝土偶を通して、そこに込められた想いを感じてみてください。

なお、東京国立博物館で2018年7月3日(火)から9月2日(日)まで開催される特別展「縄文-1万年の美の鼓動」では、VR作品の中で紹介する国宝土偶5体すべてが展示され、実物とVR作品の双方を鑑賞することができます。

※国宝「縄文のビーナス」「仮面の女神」の展示は2018年7月31日~9月2日までとなります。

VR作品『DOGU 美のはじまり』の撮影について

今回、独立行政法人国立文化財機構東京国立博物館と凸版印刷株式会社によって、縄文時代の土偶の美をテーマに、国宝指定の土偶5体の造形的な美しさに注目したVR作品が製作されました。

VR作品『DOGU 美のはじまり』の製作にあたり、新たに国宝「中空土偶」と国宝「合掌土偶」の2体について、高精細デジタル撮影、立体形状計測が実施されました。

そのデジタルデータを活用し、それぞれの土偶特有の表面の細かな文様や、実物では見ることが難しい部分の造形も詳細に鑑賞することが可能となりました。

また、函館市が取得したCTスキャンデータを用い、「中空土偶」の内部構造をVR上で可視化。

内部に残る粘土紐の輪積みの跡など土偶の製作過程を推測することができます。

さらに、VR作品『DOGU 美のはじまり』では、凸版印刷がCG表現・演出技術を磨く中で培ったライティング、カメラワークなどのノウハウが活用され、土偶の独創的な造形を際立たせることで、バーチャル空間上に土偶の美が表現されています。

国宝「中空土偶」高精細デジタル撮影風景(協力:函館市縄文文化交流センター)

国宝「合掌土偶」立体形状計測風景(協力:八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館)




VR作品『DOGU 美のはじまり』上演案内

場所 東京国立博物館 東洋館 地下1 階 TNM & TOPPAN ミュージアムシアター
日時 2018年7月4日(水)~9月30日(日)
水・木・金 12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
土・日・祝・休日 11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
*所要時間 約35 分、 各回定員 90 名
料金 高校生以上:500 円
中学生・小学生:無料(こどもウェルカムキャンペーン 通常300円)
未就学児、障がい者とその介護者各1 名 無料
*総合文化展当日券(一般620 円/大学生410 円)とセット購入で一般1000 円/大学生800 円
*開演時間までにチケットをお買い求めください(当日券のみ)。
*特別展「縄文-1万年の美の鼓動」のチケット提示で、VR鑑賞料が100円割引。
シアターHP http://www.toppan-vr.jp/mt/

VR作品『DOGU 美のはじまり』の更なる楽しみ方

SNSに投稿して限定ステッカーをゲット

本作品の記念撮影スポットでの写真や感想などにハッシュタグ「#トーハクで土偶2018」または「#DOGUVR2018」をつけてSNSに投稿すると、ミュージアムシアター限定ステッカーが貰えます。

交換日時 2018年7月4日(水)~9月30日(日)のシアター上演日9:30~17:00
(ただし、ステッカーがなくなり次第終了)
※祝日を除く、月曜日・火曜日はシアター休演日
対象SNS Twitter/Facebook/Instagram
交換方法 投稿した画面をカウンタースタッフに提示

まとめ

日本で発見された土偶約2万点のうち、現在国宝に指定されているのはたったの5点。

その貴重な5点が今回本作で一堂に集結し、実物では見ることが難しい部分の造形を詳細に鑑賞することができるようになりました。

VRという現代の最新技術で、1万3千年前の土偶の製作過程を推測したり、その頃の人々の想いや背景を感じながらの鑑賞・・・時代の流れを感じますね。

ソース:『DOGU 美のはじまり』プレスリリース[PR Times]

 










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む