VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

建築VRのジオクリエイツ社がB-SKET支援企業に!VR用SaaS「ToPolog」の開発を加速

株式会社ジオクリエイツは2019年9月17日(火)、 ベーシック社が主催するSaaS領域スタートアップ向けのアクセラレータープログラム「B-SKET Startup Acceleration Program」の支援企業に採択されたことで、専門家から多角的なメンタリングとアドバイスを受けてVR用SaaS「ToPolog」の開発・展開を加速させると発表しました。


「B-SKET Startup Acceleration Program」について

(https://b-sket.jp/)より

「B-SKET Startup Acceleration Program」(以下、B-SKET)とはベーシック社が提供するSaaS領域スタートアップ向けのアクセラレータープログラムです。

実践的なメンタリングや事業開発サポートを通じ、短期間で事業価値を最大限に高めることがB-SKETの目的です。

15週間のプログラム期間に、投資家、弁護士、起業家、上場企業経営者、財務プロ等の豊富な経験と知識を持つ28名の専門家から多角的なメンタリングとアドバイスを受け、建築系・VR系を中心とした市場で、空間デザインにおけるVR用SaaS「ToPolog(トポログ)」の開発・展開が進められます。

プログラムは、これまでに500社以上のスタートアップのメンター・アドバイザー実績がある田所雅之氏(株式会社ベーシック チーフストラテジーオフィサー・『起業の科学』著者)が総監修しています。

ウェブサイトB-SKET



「ToPolog」について

「ToPolog(トポログ)」とは、VRソフトやVRデバイスを限定せず、VR視聴中の体験動画をブラウザ上にアップロードして使用できるVR用のSaaS型ツールです。

3DモデルのVRや現地撮影のVRを体験した動画から、

・視線

・脳波

の実測や推定で空間体験を定量化することができ、ユーザーが体験した空間の分節位置やリラックスした位置などを確認することができます。

まとめ

国内外の様々なインテリアや建築や都市のデザインの関与実績、視線と脳波分析の技術、体験デザインの観点から、設計者・事業主・エンドユーザーをつなぐ、VRサービスを展開しているジオクリエイツ社が、SaaSに特化したスタートアップ向けの向上プログラムB-SKETに採択されました。

15週間のプログラム終了後、果たして開発を続けるToPologがどこまで進化するのか期待されます。

ソース:プレスリリース[PR Times]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む