VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VRRPG「Karnage Chronicles」がOculus Riftに対応 - VR Inside

VRRPG「Karnage Chronicles」がOculus Riftに対応

     

Karnage-Chronicles-Screenshot-9

Nordic Trollsより4月にリリースされたファンタジーアクションRPG「Karnage Chronicles」にアップデートが追加された。

HTC Viveのみの対応だった本作がOculus Riftにも対応し、ゲーム内でプレイヤーが取れる行動や、アイテム、キャラクターのAIにも改善が加えられた。

Karnage Chroniclesは現在アーリーアクセス版であり、Steam公式ページにてダウンロード可能、価格は2,232円(10%セール割引)、対応言語は英語。

Karnage Chroniclesとは

ss_7fa117cff36ebf0fd3f12cf72920cf8613944852.1920x1080

概要

Karnage ChroniclesではプレイヤーはMurkwraithに扮し、世界の秩序を復興するために地上にいる敵と戦い排除するが、舞台となるのは異世界ファンタジーの善も悪も見分けがつかない世界で、主人公は自分はどこから来て何を目指しているのか、をつねに問いかけながら未来を切り拓いていく。

特徴

継続的なアップデート
アーリーアクセス版では2〜4時間程度のプレイが可能で、舞台は合計で3つのプレイエリアに分かれており、それぞれのエリアでは独特なモンスターやボスと闘う。

アーリーアクセス期間中にクラスやRPG的要素の追加、コンテンツの拡張、合計プレイ時間を10時間以上に増やすなどのアップデートがされる。

アクション重視のVRコンバット
Karnage ChroniclesはVRプラットフォームに適応したゲームデザインがなされており、VRとルームスケールのアドバンテージを引き出すゲームだ。

防いだり、そらしたり、鋭利な剣をゆっくりとなめらかな動作で捌いたり、隠れたり、敵の攻撃をかわしたり下したり、これらの行為をまるで現実世界でやるかのように体験することができる。

豊富なストーリー
Karnage Chroniclesはただ敵を倒すだけのゲームではなく、それ以上のものを体験することが出来る。ー自分は誰で、どこから来て、何が目的なのかー過去の真実を見極めることによって未来の運命を見定めろ。

ユニークなモンスター
それぞれのプレイエリアには様々な種類の奇妙なモンスターやボスキャラと遭遇する。

ss_8fcab6d82890822b733b6b54c60184fdf5857b74.1920x1080

アーリーアクセスについて

アーリーアクセスにした理由
アーリーアクセスとしてリリースすることによって、プレイヤーやコミュニティから生の声をフィードバックとして得ることができ、それによってゲームの方向性やどこを改善すべきかが分かり、ひいてはゲームがもたらす体験すべてに大きな影響を与えるから。

アーリーアクセス期間について
9ヶ月以内にはフルバージョンをリリースする予定。

フルバージョンとの違い
フルバージョンでは2つの新たなクラス、コンテンツ、RPG要素、難易度設定機能、村のハブ、手書きのSteamトレーディングカード、アチーブメント、最大4人でのマルチプレイなどが追加される。

現状
修正、最適化すべきバグはまだ残っており、プレイエリアもこれから追加する予定だが、プレイ自体に問題はなく、フルバージョンのクオリティを十分に伝えるものだ。

ゲームの価格は変わるのか
フルバージョンの価格は未定だが、アーリーアクセス期間中に価格が上がる予定であり、これはゲームが完成に近づいたことを示すものだが、アーリーアクセスの価格は基本的にフルバージョンよりも低価格。

ss_9f2ca3386e151842f7a8a33722486519ece3c78a.1920x1080

Oculus Riftに対応

今回のアップデートによって、Karnage ChroniclesをOculus Riftでプレイすることが可能になったが、キャラクターのAIの改善も行われたことにより敵キャラがより大胆な動きをするようになり、それに応じて難易度も上がり、特に敵との近接戦闘においては敵の戦闘技術に様々なトリックが仕込まれたので、防壁による防御が突破されやすくなる。

消耗品も今回のアップデートによって追加され、プレイヤーは戦闘中に低下した健康をアイテムによって回復することが可能で、アイテムはそれぞれのレベルに応じたものが見つかるので、アイテムにタッチしてそれを食べることによって体力を回復する。(Karnage Chroniclesにはインベントリが無いので、食料を携行することはできない)

今回のアップデートは大きく4つに分かれており、モノを売ったり落ちているアイテムを拾ったり、武器や武具をアップグレードすることが可能になり、コントローラーのトラッキングによる移動、難易度設定、AIの戦闘能力の改善、拡張されたゲームプレイ、Co-op形式によるマルチプレイ、など。

システム要件

Karnage Chroniclesの動作環境は以下の通り。(推奨環境)

OS Windows 10
プロセッサー Intel Core i7 or equivalent
メモリ 16 GB RAM
グラフィック GTX 1080 or AMD equivalent
ストレージ 3 GB 利用可能

参照元:VRFocus

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

daisuke

Writer: ライター兼翻訳家。2016年12月にプレイステーションVRを体験したことをきっかけにVRに関心を持つ。ARやドローン、AIなどの先端テクノロジー全般に興味があり、SF化する世の中にワクワクしています。