VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VR関連スタートアップ100社を網羅 、「VRスタートアップレポート」が予約受付開始 - VR Inside

VR関連スタートアップ100社を網羅 、「VRスタートアップレポート」が予約受付開始

        2016/10/05

サンフランシスコを拠点にベンチャー投資を行うスクラムベンチャーズ(本社:米国カリフォルニア州、ゼネラルパートナー:宮田 拓弥)は、日本企業向けに、VR(ヴァーチャルリアリティ)関連スタートアップ100社を網羅した「VRスタートアップレポート」の予約受付を開始した。2016年5月の納品を予定している。

VRStartUp

VRは現在ゲーム業界だけでなく、ヘルスケア・教育・旅行・エンタープライズ(E-commerce・不動産)等の様々な業界での活用が期待されている。Scrum Venturesは、注目を集めるVR業界に関して調査を行い、VR業界全体のプレイヤーに関するレポートを作成し。レポートではプレイヤー一覧と注目スタートアップ10社についてまとめている。また、VR関連スタートアップ100社のリストも届く予定だ。

シリコンバレーからの旬な情報提供を通じて、VR&AR関連事業検討のための研究事例、投資やM&A等を含む提携先候補の調査として活用出来る内容となっている。

スクラムベンチャーズについて

スクラムベンチャーズは、2013年創業のサンフランシスコ(シリコンバレー)を拠点とするアーリーステージのベンチャーキャピタル。eコマース、ヘルスケア、エンタテ インメント、SaaS、教育、IoT、Fintech、VRなど幅広いカテゴリーの革新的なスタートアップ約40社に投資を行う。また、シリコンバレーとアジアの起業家、投資家、学生、企業の距離をさらに縮めるため、コラボレーションスペース「Zen Square」の運営、シリコンバレーの今を伝える動画メディア「Zen Square TV」の運営、その他各種リサーチ / コンサルティングなどに取り組んでいる。

Scrum Ventures

販売レポートについて

レポートタイトル VRスタートアップレポート
価格 2,000ドル(税込)
体裁 PDFファイル。レポート15ページとスタートアップリスト100社
言語 日本語
納品時期 2016年5月16日を予定
申込み先 contact@scrum.vc

スクラムベンチャーズ
http://scrum.vc/ja/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

眞野 悟

Writer: 1986年北海道札幌市生まれ、札幌市育ち。大学在学中にアルバイトで貯めたお金で初めての海外、バルセロナを訪れる。大学卒業後、米国のコンピュータメーカー中国法人に入社。半年間の中国語語学留学を経て、東京の大学院へ入学。その後、地元に戻り、2社コミュ二ティカフェの運営に携わり現在に至る。最新のテクノロジーに高い関心がある。 http://manobaroriginals.tumblr.com/