VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRとゲームを使って病院や施設でのイベントを開催する非営利団体

2017/08/07 17:59

高齢者のために働くGamers Gift
高齢者のために働くGamers Gift

高齢者のために働くGamers Gift

VR技術はゲームや映画といった形でエンターテイメントに利用されているが、VR技術の使いみちはそれだけではない。

高齢者や病気を抱える人のサポートにVRを使用する研究も行われて良い結果が出ており、既にVRを用いたイベントを開催しているNPOもある。

Gamers Gift

Gamers Gift

Gamers Giftは、高校生によって設立された非営利組織だ。

Gamers Giftの目的

病気による長期の入院、孤独、貧困その他の困難によって生じる心理的なストレスをテレビゲームや電子メディアの使用によって軽減することを目指している。

ほぼ一年半に渡って運営されており、これまでに5万ドル(550万円)を超える資金を集めることに成功した。

病院や介護施設と継続的なパートナー関係を持っており、毎月VR体験が可能なイベントを開催している。

GGVR(Gamers GiftのVR体験)

Gamers Giftは、活動の一環として病院や介護施設だけでなく個人にVR体験を届ける出張サービスも提供している。

このGGVRでは、肉体的・精神的なハンディキャップによって現実ではできないこと(旅行やスカイダイビング)をVRによって自宅に居ながらにして体験できる。

ゲームナイト

単にゲームをすることで退屈な入院生活の気晴らしをすることにも意味はあるが、Gamers Giftはそれ以上にゲームが持つコミュニティを作り、維持する力に注目している。

一緒にゲームを遊ぶことでコミュニケーションが生まれ、継続的にゲームイベントがあればコミュニティが維持される。

同じ趣味を持つ友人と関わることは、孤独を感じている人々の助けになるはずだ。

ゲームデバイスの寄付

Gamers Giftが開催できるイベントには限りがあるが、ゲーム機を提供することはできる。

小児病院や児童養護施設、退役軍人のための病院、介護施設などにゲームデバイスの寄付を行っている。

入院患者の多い小児病棟などでは、Gamers Giftのスタッフが訪問できないときでもゲーム大会を行うことができるだろう。

資金の問題

Gamers Gift

もちろんテレビゲームを提供するだけの団体ではない

ゲームがコミュニケーションをスムーズにする

Gamers Giftを設立したDillon Hillがこのアイデアを思いついた理由の一つは、ボランティア活動への不満だ。

彼は患者の世話をする代わりに書類仕事をするような病院でのボランティアを無意味に感じた。

そして、自分の親友が病気で入院したときのことを思い出した。一般には単なる趣味で時間の無駄だと思われているテレビゲームが彼らを結びつけ、一緒に楽しませてくれていたのだ。

特に入院を余儀なくされている子供たちにとって、テレビゲームはストレス解消の重要な手段となる。

それだけでなく、一緒にゲームをすることで普段は話しにくい気持ちを伝えられるような瞬間もあるかもしれない。

VRゲームの導入

彼らの活動では、VRゲームも上手く働いている。

子供や若者はもちろん、高齢者もVR技術に驚き、体験すると若さを取り戻すという。

子供向けの病院で人気のあるコンテンツは、『Job Simulator』だ。仕事という大人への憧れを満たせ、やりたい放題ができるサンドボックスを提供してくれるJob Simulatorは子供が遊ぶにはちょうど良いVRゲームである。

高齢者施設では、『TheBlu』のような観光型VRゲームが人気だ。

過去にスキューバダイビングをしていた、そしてもう何年も潜っていないという高齢者がこのゲームをプレイすると「まるで本物のようだ」と楽しむという。

ダイビングだけでなく、スキーをVRで体験することもできる。

高齢者には、懐かしの場所をGoogleのストリートビューで訪れる体験を提供することもある。

過去には、ある女性の夫が亡くなった命日にジェットコースターのVR体験とストリートビューを組み合わせ、亡き夫とのデートを再現したこともあるという。

資金問題

Gamers Giftは非営利組織であり、Hillと5人のスタッフはいずれも無給のボランティアだ。

オリジナルのVR体験を提供するためにデベロッパーと協力することも考えられたが、そのための資金もない。

彼らはより遠くの施設にもサービスを届けたいと考えているが、スタッフも限られている。

ゲームを人々に届けるGamers Giftは、資金を集めるときもゲームを使うことにした。

Twitchマラソン

元はただの冗談だったのだが、HillはTwitchマラソンを実行することにした。

1ドルの寄付ごとに1分が追加され、最大で7日間に及ぶマインスイーパーの配信である。

実際にはマインスイーパーだけでなくTeam Fortress 2やGTA 5、Don't Starve Togetherといったタイトルのプレイが配信され、300ドル以上の寄付が集まったという。

 

多くのゲーマーは友人とプレイするテレビゲームの楽しさを知っているはずだ。遊びも制限された入院患者にとって、ゲームやVR体験は大きな楽しみの一つになるに違いない。

また、高齢者施設でもVRがなければできないような体験を提供することが可能となる。

Gamers GiftはAsusやValveからも支援を受けており、より多くの資金が集まればイベントを開催する施設の数を増やすこともできるかもしれない。

 

参照元サイト名:Gamers Gift
URL:http://gamersgift.org/

参照元サイト名:Venture Beat
URL:https://venturebeat.com/2017/08/03/gamers-gift-vr-nonprofit-is-raising-money-on-twitch-to-help-the-sick-and-elderly/

VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む