VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

独占タイトルも魅力なVRプラットフォーム「Oculus Store」をご紹介

Oculus RiftやHTC VIVE向けのVRゲームを購入するには、「Steam」と呼ばれるPCゲーム専門販売プラットフォームを利用する方法が一番メジャーですが、Oculusには「Oculus Store」という専用ストアも存在し、こちらにはOculus RiftやGear VRでしか遊べない独占タイトルも数多く存在します。

今回はそんな独占タイトルを購入することもできるOculus Rift専用のゲームストア、「Oculus Store」のゲームの探し方から、購入までの流れなどをご紹介したいと思います。



Oculus専用ダウンロードストア「Oculus Store」とは

米国Oculus社が運営するOculus RiftとGear VRのゲームタイトルをダウンロード販売しているゲーム販売プラットフォームです。

Steamの様にSNSの機能やゲームに特化したコミュニティ、ユーザーワークショップなどはありませんが、シンプルにまとめられたレイアウトでお好みのゲームをすぐに見つけることが出来ます。

また、Oculus Riftでのみプレイ可能な独占タイトルをダウンロードできるのも「Oculus Store」の魅力の一つです。

他にもSteamと違い、HMDを装着した状態でストアまでのアクセスが可能で、VR空間内でゲームの購入から起動までシームレスに行えるのも利点の一つです。

次の項からは、そんな「Oculus Store」でのゲームの探し方や、おすすめの独占タイトルをご紹介したいと思います。

 

「Oculus Store」でのゲームの見つけ方

今回は、Web版の「Oculus Store」でOculus RiftやGear VRのゲームを探す方法を紹介したいと思います。

まずはストアページにお使いのPCからアクセスしましょう。HMDからアクセスする場合はタイトル画面からすぐに飛ぶことが出来、わかりやすいので今回は省略します。

ストアページのURLはこちら

ストアページを開くと次のような画面が表示されます。

中央上部にあるRiftとGear VRと書かれたタブでRiftのゲームタイトルとGearVRのタイトルの表示を切り替えることが出来ます。自分の持っているHMDに合わせて切り替えましょう。

「Oculus Store」では、Steamの様に細かいタブ検索やユーザーコミュニティによるレビュー、レコメンド機能がない代わりに非常に見やすいレイアウト構成になっています。

トップページをスクロールするだけでもOculusがテーマによって選出したゲーム一覧が表示され、見るたびにタイトルが変化していくので、ブラウジングしているだけでも新しいタイトルとの出会いがあり、見ているだけで楽しいです。

それぞれジャンルごとに表示されたゲーム一覧をもっと見たい場合、一覧の下部にある「もっと見る」のボタンを押せば同じジャンルのゲームをさらに表示させることが出来ます。

こちらの画面では今売れている最新のゲーム一覧を見ることが出来ます。

他にも、Oculusが独自に制作したコンテンツを見ることが出来る「Made by Oculus」

Steamと同様に完成前のゲームに早期アクセスし、試作段階のゲームを遊ぶことが出来る「アーリーアクセス」

などなどゲームジャンルやコンテンツのジャンルごとに横並びに分けられて並べられたレイアウトで、スクロールするだけですべてのコンテンツを閲覧できるようなシンプルで見やすいUIです。

細かい検索設定をかけて自分に合ったゲームを見つけたいという人にはSteamのほうが向いていると思いますが、ゲームを検索するのが面倒でゲームのスクリーンショットを見てすぐ「ジャケ買い」したいめんどくさがり屋さんにはおすすめです!

現在はSteam・Oculus StoreどちらのストアでもOculus Riftでプレイできるタイトルが充実しているので、セール期間やブラウジングのしやすさで両方を使い分けて購入するのがいいかもしれません。



ゲーム購入の仕方

お気に入りのゲームを「Oculus Store」で見つけたら、今度は購入画面へ進みましょう。

ここからはゲームの詳細ページの見方から、購入までの流れを紹介したいと思います。

トップページから気になるゲームタイトルをクリックすることで、ゲームの詳細ページに飛ぶことが出来ます。

ゲームの詳細ページ上部にはスクリーンショットが大きく表示され、クリックすることで他のスクリーンショットやゲームのトレイラー動画を見ることが出来ます。

ゲームタイトルのすぐ下12+と書いてあるのはレーティングでこのゲームは12歳以上対象のゲームだということがわかりますこれでお子さんにVRゲームを安心してプレイさせることが出来ます。

ゲームタイトルとレーティングのさらに下にはゲームの概要や紹介文が記載され、その右側にはゲームの細かい情報が箇条書きになっています。

上から、コンテンツの値段、VRを遊ぶうえで気になる快適性、対応プラットフォーム、Oculus touchが必要かどうか。オンラインプレイの対応、非対応、プレイヤー人数の表示でどのようなゲームなのかが一目でわかるようになっています。

更に下にスクロールすると、更に詳細なゲーム情報を見ることが出来ます。

ゲームの開発元から、推奨スペックまで気になる情報がまとめられているので、購入前にスクロールしてみてみましょう。

気に入ったVRゲームを見つけることが出来たらこの詳細ページから先ほどの値段の書いてあるボタンをクリックすると決済画面に進むことが出来ます。

Oculus Riftのセットアップ時に作成したOculusアカウントまたは、Facebookアカウントでログインでき、決済画面に進めます。

 

Oculus Storeだけで買えるおススメのOclus独占タイトル3選!

ここからはOculus Storeのみで購入可能な独占タイトルの中からお勧めのコンテンツをご紹介したいと思います。

Killing Floor: Incursion

古参のPCゲーマーの中では有名な定番ゾンビシューターともいうべきロングセールスを誇る「Killing Floor」のVRエディション。

緊張感のあるゾンビのホラーゲームという点と一人称視点で進めるFPSという点がVRにマッチしているのでファンからはついに来たかという気持ちにさせてくれます。

PCゲーム版を遊んだことのないプレイヤーの皆さんもVRからKilling Floorデビューしましょう!

The Climb

圧倒的なグラフィックでロッククライミングのアクションを楽しめるVRコンテンツがThe Climbです。

人気FPSシリーズ「Far Cry」シリーズ(現在はUBIソフト開発)や「Crysis」シリーズを生み出したcrytekが開発したタイトルということで注目度も高く、ロングセールスを誇ります。

The Unspoken

Oculus Touchのモーショントラッキングで、魔法使いになりきって魔法使い同士の所謂「能力者バトル」を楽しめるVRゲームです。

Oculus Touchローンチタイトルとしても、注目を浴び、ストーリモードや作りこまれた魔法の世界観だけでなく、1対1でのPVPで競技性も高い事で次期e-Sportsの種目としても注目されています。









VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む