VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

韓国のKT社がARオンラインショッピング「ARマーケット」を開始!

お店に行かなくともネットさえあればどこでも好きなものが買える便利なネットショッピング。

オンラインショッピングとも言いますが、便利な反面、実際に届いたら思っていたのと違ったというデメリットも。

そんなオンラインショッピングの問題をARを使って解消する新サービスを韓国のKT社が導入したと海外メディア「VRFocus」が報じました。


韓国のKT社がオンラインショッピングにARサービスを導入!

ARmarket

海外メディア「VRFocus」によると、韓国のKT社がオンラインショッピングのARモバイルサービスを開始したとのこと。

「ARマーケット」と呼ばれるこのARサービスは、実店舗とオンラインでの購入時に感じる商品に対するギャップを解消してくれます。

オンラインショッピングでは、自分が購入したい製品のサイズなど、正確な情報を得るのが難しいことがあります。

多くの小売企業は、顧客にオンラインでもよりよく製品を見てもらうためにも、ARが活用できると考えています。

そこで、韓国の通信会社KTはそういったオンライショッピングでの問題点を解決するために、AR技術を利用したオンラインショッピングサービス「ARマーケット」を開始しました。

「ARマーケット」利用者はスマートフォンを通してAR表示された製品を見ることができます。

360度ぐるりと製品を見ることができ、製品をじっくりと見ることができます。

KT社は今後もARを始めとした最新テクノロジーサービスを展開予定!

KT社のフューチャー・ビジネス部門のコ・ユンジョン氏は

「ARは様々なサービスの分野に適用できる大きな可能性を秘めたテクノロジーです。

これから我々はARマーケットを皮切りに、ARやVR(バーチャルリアリティー)をベースにした没入型のメディアサービスをリードしていき、教育、健康そして産業の現場を含むビジネスをさらに拡大していくつもりです。」

とコメントしており、「ARマーケット」だけでなく、今後も最新テクノロジーサービスの展開を考えています。

KT社は2018年の2月に開催された平昌冬季オリンピックでAR技術の開発を担当しました。

さらに、KT社はKショッピングのモバイルアプリを使ってAR技術を使った商業サービスも開始しています。

Kショッピングは

  • ライフスタイル製品
  • ファッショングッズ
  • 家電製品

をARマーケットサービスに提供するためにKTと協力しており、今年の後半にはARマーケットでの特別プロモーションを計画中ということです。



AIや3Dモデリング技術の活用も

KT社は、ARだけではなく人工知能(AI)や3Dモデリングなどの最先端技術も使っていきたいと言及しています。

これらの目標を達成するためにもKTコーポレーションはサービスを一緒に作り上げるパートナー企業を増やす予定だそうです。

まとめ

Facebookもアメリカの消費者に向けてAR広告をスタートさせるというニュースがありましたが、韓国でも同様にARを使ったネットショッピングが始まったようです!

試着ができない、細かいディテールが見られない、というのがネットショッピングをしていると感じる大きな不満の一つではないでしょうか。

しかし、自分に似合うかどうか知るために体にフィットさせてみたり、自分の部屋に商品がマッチするか確認したりということが、ARでできるようになると、その不満を解消することができそうですね。

ARのおかげで今よりもさらにネットショッピングを安心して気軽にすることができるようになるでしょう。

これからは、AR・VRを使った広告やオンラインショッピングがあたり前になる時代がくるかもしれません。

参考サイト:VRfocus 











VR・AR・MRの最新情報を配信します。

最新ニュースを読む