VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

公式公認!VR対応!同人ゲーム「新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER」発売!

イメージ

同人サークル「Project YNP」にコミックマーケット94にて最新作となる超音速3Dレーシングゲーム「新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN VIER」を発売しました。

「新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN VIER」はVRモードが搭載されており、SteamストアとOculusストアでの販売も予定されています。


新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIERとは?

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER」は、1991年にサンライズが制作し、放送されたアニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」を基にProject YNPが制作した同人ゲームです。

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」は2000年までの間にOVA展開もされており、今回発売された「新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER」はOVAシリーズ最終作の「新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN」をベースに制作されています。

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」は無公害エンジンとナビゲーション用AIを搭載した車が存在する2020年代の未来が舞台。

ゲームでは、その車によるF1とは異なる自動車レース「サイバーフォーミュラグランプリ」を戦います。

可変機構やブーストを駆使しながらコースを疾走し、時速700キロ以上も出るマシン同士の高速レースが楽しめます。

価格は税別2,800円で、OSはWindowsに対応しています。

また本ゲームは「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」シリーズのゲームとしては初の「公式公認」同人ゲームとなっています。

VRにも対応

イメージ

project-ynp.com/product/cf4/より引用

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER」はVRモードが搭載されておりOculus RiftやHTC Viveを使用してプレイすることで、より没入感を味わうことが可能です。

また今後はSteamストア、Oculusストアでの販売も予定されています。



アップデートでより面白く

イメージ

project-ynp.com/product/cf4/より引用

公式サイトによると「新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER」のアップデートも予定されています。

まず8月19日(日)にはネットワーク対戦の開放が予定されており、その後も日程は未定となっていますが、コースやモードの開放が予定されています。

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER」概要

タイトル 新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN VIER
ジャンル VR対応超音速3Dレーシングゲーム
推奨環境 OS:Windows®7/8/8.1/10 ※64bit専用
CPU:Intel® Coreiシリーズ以上
MEMORY:4GB以上
GPU:HD® Graphics® 3000以上
NETWORK:1.0Mbps以上のインターネット回線
VR動作環境 VR:OculusRift/HTC®Vive
CPU: Intel®i5-4590/AMD®FX8350以上
GPU:NVIDIA®GTX®970/AMD®R9®290以上
発売日 2018年8月11日(土)
価格 2,800円(税別)
サイト 公式サイト

まとめ

今回、Project YNPのコミケ新作作品として、VR対応の超音速3Dレーシングゲーム「新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN VIER」が発売されました。

アニメさながらのレースを、VRモードで楽しめるは非常にワクワクしますね。

VRでプレイすることでレースが何倍にも楽しめるだけでなく、「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」ファンも原作の世界観をより楽しむことができるのではないでしょうか。

参考:新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER公式サイト










VR・AR・MRの最新情報を配信します。

最新ニュースを読む