VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRライブプラットフォーム「VARK」始動!クリスマスイブに第1弾ライブも開催!

株式会社ActEvolveは10月26日(金)、VRライブプラットフォーム「VARK」を2018年11月下旬より配信開始することを発表しました。


「VARK」とは

「VARK」は、まるでライブ会場にいるかのような、バーチャルタレントのパフォーマンスを見ることができるVR専用ライブサービスです。

持っているアイテムでライブを盛り上げたり、アーティストが隣にきて歌ってくれたりと、現実のライブイベントでは不可能な多彩な演出もあり、まさに「VRならではのライブ体験」を味わうことが可能です。

「VARK」は11月下旬よりOculusストアで無料ダウンロードすることができ、有料イベントのチケットはアプリ内で購入することが可能です。

また対応機種はリリース時点ではOculus Goのみとなっていますが、今後他のVRデバイスにも対応する予定になっています。

「VARK」サービス概要

名称: VARK

配信開始日:2018年11月下旬

価格:無料(アプリ内課金有り)

対応機種:Oculus Go

関連URL:VARK公式ホームページ / 公式Twitter

コピーライト:© 2018 ActEvolve Inc.




「VARK」初の有料イベントはクリスマスイブに開催!

「VARK」初の有料チケットイベントの配信も決定されており、第1弾は12月24日(月)にVTuber「YuNi」による「YuNi 1st VR LIVE! ~VeRy Merry X'mas~」の開催が決定されています。

チケット等の詳細情報は、VARK公式サイトと公式Twitterで発表されます。

YuNiとは

YuNiは、バーチャルYouTuberキズナアイが所属するActiv8株式会社と株式会社Candeeが共同でプロデュースする世界一のバーチャルシンガーを目指すVTuberです。

Activ8社が運営しているバーチャルYouTuberの活動支援を行うプロジェクト「upd8」の初期タレントとしても活動しています。

動画再生回数は300万を超えており、10月26日(金)には、初のオリジナル楽曲「透明声彩」をサプライズ配信しました。

▼公式Twitter
@yuni_vsinger

▼YouTubeチャンネル
YuNiちゃんねる

まとめ

VRタレントによるライブ活動は珍しいものではなくなってきていますが、「VARK」は『VRライブプラットフォーム』ということで、いつでもライブが楽しめる場所になるのでしょうか。

キズナアイなどupd8所属のVTuberも多く活動するでしょうね。

11月22日(木)には、プレライブ開催も決定しているということで、あの「英語Vtuber」が出演するということです。

現在「VARK」公式ホームページでプレライブの申し込みを受付中です。

興味のある方は一足早く「VARK」のライブを体感してみてはいかがでしょう。

ソース:VARKプレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む