VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRで犬目線のお散歩を体験!KDDIが犬の目線でお散歩できる斬新なVRを公開

KDDI株式会社は、株式会社シブヤテレビジョンが運営する屋内日本最大級の犬と人のための大型複合施設「WANCOTT(ワンコット)」にて11月9日(金)から3日間にわたり開催されたイベント『世界初?!愛犬と一緒にVR体験!』で犬の目線で横浜の街を散歩できるというユニークなVRコンテンツを提供しました。


ドーム型VRスペースで愛犬目線で一緒にお散歩体験

KDDIはこのイベントで、世界で初めてとなる「愛犬の目線でお散歩体験」ができる「ドーム型VRスペース」を出展しました。

このVRコンテンツは、愛犬の目線でお散歩コースを見ることができるインスタレーション作品となっており、参加者は「ドーム型VRスペース」で犬と一緒にVRを体験しました。

「ドーム型VRスペース」は、高さ2.4m、幅2.6mのドーム型スペースで、内側は360°全面スクリーンとなっています。

お散歩VRでは、中華街→山下公園→象の鼻パーク→日本大通といった横浜有数の観光地を犬の目線で巡り、普段とは違った横浜の街を見渡すことができます。

3日間のイベントを通して、計167組の愛犬家とその愛犬が「ドーム型VRスペース」を体験し、

「犬目線のアトラクションはなかなかない。犬の気持ちが何となくわかった気がする」

「今後も犬と一緒に何かできるものが増えて欲しい。もっと犬目線で色々なシチュエーションの映像を見てみたいと思った」

といった感想が寄せられています。

愛犬も一緒に体験するイベントということで、参加犬たちはスクリーンいっぱいに広がる横浜の街の風景を不思議そうに眺めていたということです。

まとめ

KDDIと「散歩」と聞くと、AR技術を活用した初音ミクと一緒に散歩ができる『ミクさんぽ』を思い浮かべましたが、犬として愛犬と一緒に散歩ができる今回のコンテンツはなんとも斬新なアイデアです。

VRだからこそできる体験ですが、参加者の方々の感想にもあるように散歩だけでなく、犬と一緒に遊ぶVR体験などもできるようになるかもしれませんね。

ソース:『世界初?!愛犬と一緒にVR体験!』プレスリリース[PR TIMES]
 










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む