VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRエンジニアを育成するコースが「TECH STADIUM」に登場!第1期募集は2/28まで!

株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、完全無償でゲームなどのエンジニアやプログラマーを育成するスクール「TECH STADIUM(テック スタジアム)」に、VRエンジニアを育成する「VRコース」を新設したことを発表しました。


「TECH STADIUM」とは?

「TECH STADIUM」は、2018年6月に開講したC&R社が運営する、ゲームプログラミングの基礎から応用まで学べるスクールです。

基本的なITリテラシーと、初級レベルのプログラミング経験がある人を対象に、ゲームクリエイターやゲーム業界へ挑戦しようとする人を受講終了後に即戦力となるレベルまで無償で育成することを目的としています。

世界で最も使用されているゲームエンジン「Unity」コースを主体に開講されており、現在、

Unityコース

Unreal Engineコース

Serverコース

VRコース【新設!】

の4つのコースの申し込みを受け付けています。

新設された「VR コース」では、ゲームだけでなくビジネスや医療などさまざまな産業向けの開発に対応出来るVRエンジニアの育成を目指しています。

現場で活躍できるVRエンジニアを無償育成!

「VRコース」は、「TECH STADIUM」 の「Unity コース」 受講修了者や同等レベルのUnity技術を習得している人などを対象に、現役VRエンジニアから

VRやARの開発手法から通信技術

までを無料で習得できる講座です。

実務で使える実践的な技術を教え、主にビジネス向けのVR/AR開発ができる即戦力のエンジニアを無償で育成することを目的としており、受講終了後には就業先の紹介もあります。

第1期は3月4日(月)開講で、募集締め切りは2月28日(木)となっています。

C&R社は、2018年7月にリニューアルした鉄道博物館で体験可能な御料車のVR体験コンテンツ・システムを製作するなど、VRコンテンツの製作実績が多数あります。





「VRコース」 第1期 概要

期間:2019年3月4日(月)~3月29日(金)の月、水、金曜日 計12日間

※3月4日(月)、6日(水)、8日(金)、11日(月)、13日(水)、15日(金)、18日(月)、20日(水)、22日(金)、25日(月)、27日(水)、29日(金)

※卒業制作発表は4月初旬に別途実施予定。

1日のスケジュール:

[講義]  19:00~22:00 講師による講義とハンズオン形式の授業が実施されます。

※終了時刻は、当日の授業内容によって前後する場合があります。

[自習時間]22:00~23:00 授業の復習や課題制作を行います。

※講師等が待機しており質問等をすることができます。

講座内容:

1.PC型VRの開発学習

2.スタンドアロン型VRの開発学習

3.スマホ型ARの開発学習

4.通信技術の知識習得

5.卒業制作発表 ※フェーズ毎に課題制作あります。発表は4月初旬に実施予定。

講師:現役VRエンジニア

メンター:VRプロデューサー(授業や課題制作をサポート)

受講費用:無料

※但し、原則として受講終了後にC&R社が紹介する就業先にて仕事が可能な場合となります。

受講資格:
「TECH STADIUM」の「Unityコース」受講修了者、もしくは、同等のUnity技術を習得している人やプログラミングスキルがある人が対象となります。

所在地:東京都港区新橋3丁目11-8 オーイズミ新橋第2ビル(703)

詳細・問い合わせ:「TECH STADIUM」VRコース

まとめ

「TECH STADIUM」は無料で受講できることが希望者にとっては何よりありがたいシステムです。

さらに、就業紹介もあるということで、VRエンジニアを目指す人にとっては、願ったりかなったりの講座ですね。

「VRコース」では遠隔受講はできないようですが、Unityコースなどでは遠隔受講も可能で、さらに夜間の講座ということで、スキルアップを目指す方には仕事後に通うことも可能です。

C&R社は、すばらしいVRコンテンツを多数製作しているので、ここから新たなVRエンジニアが羽ばたくと思うと本当に楽しみです。

ソース:「TECH STADIUM」VRコースに関するプレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

 

最新ニュースを読む