VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRで人材研修が可能に!4月よりVR研修サービスが本格的に始動

VRクラウドソフト「スペースリー」を提供している株式会社スペースリーは、人材研修が実施できるVRを活用した研修コンテンツを、実証事業を経て、2019年4月より本格的に提供を開始すると発表しました。


VR研修コンテンツについて

VR編集や遠隔同期をはじめとした技術とVR活用のノウハウやサポート力などをもつスペースリーにより、VR研修事業が本格的に展開されます。

米国ではウォルマート社がVRデバイスを大規模導入するなど、VRを用いた人材研修はいま注目を集めつつあります。

人材不足や外国人労働者の増加が顕著になっている日本でも、より効果的な従業員教育システムが求められており、VR研修事業はその解決策の1つになります。

これまでに、飲食分野である株式会社すかいらーくホールディングス(ガスト)で実証事業が行われ、現在は製造業の大同メタル工業株式会社と実証事業が進められています。

VR研修の仕組みと特徴

様々な種類のコンテンツを制作編集も含めて自社運用が可能なVR研修のソフトウェアは初めてのサービスです。

・360度静止画や動画双方に対応し、状況判断やタイムトライアルやクイズ形式など、様々なフォーマットを組み合わせて目的に応じた研修コンテンツ制作が可能

・制作編集が簡単で自社運用が可能

・最新VR機種からタブレット対応などマルチデバイスに対応

・配信と分析、フォロー機能を搭載

https://spacely.co.jp/vrtrainingより引用

期待される効果

このVR研修の導入により、下記4つの効果が期待されています。

・OJTの時間削減

・現場にあらかじめ慣れることで定着率が増加

・双方向の視覚的情報(非言語)が主のため、研修者は楽しみながら受講でき、外国人でも理解しやすく研修効果が向上

・他方法では難しかった研修が可能



サービス概要

【スペースリーVR研修】

料金:月額68000円~

コンテンツ内容:月額68,000円のプランでは、研修者は150人まで、閲覧回数やコンテンツ数は原則無制限です。

別途、内容により初期導入費用がかかります。

サービス詳細スペースリー VR研修

「スペースリー」とは

「スペースリー」とは、リーズナブルな価格、直感的な操作で、ウェブブラウザの再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作、編集、管理できるクラウドソフトです。

まとめ

従事後すぐに離職しないことは、雇用する側・される側どちらにとっても最良です。

VRのリアルな空間で雰囲気に慣れることができるほか、外国人労働者が増加していく中で、非言語コミュニケーションによる研修ができる点も大きなメリットです。

今後、飲食・工場・小売・医療・福祉・運輸物流など、様々な業種や場面できっと大きな効果を発揮することでしょう。

ソース:「VR研修コンテンツ」プレスリリース[PR Times]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

 

最新ニュースを読む