VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

4Kの高精細な映像・空間を実現!最新型VRヘッドセット「Pico G2 4K」発売へ

中国のPico Technology Co., Ltd.は、最新のフレネルレンズを採用し高精細の映像・空間再現と圧倒的な臨場感を演出する、4K解像度ディスプレイを搭載したスタンドアローン型VRヘッドセット「Pico G2 4K」を2019年3月27日(水)にリリースしました。


「Pico G2 4K」とは?

「Pico G2 4K」とは、VR/AR向けハードウェア、ソフトウェア開発などを手がけるPico Technology Co., Ltd.(中国)が中国国内で発売を発表した、スタンドアローン型VRヘッドセットの最新モデルです。

日本では、2019年4月3日(水)~5日(金)に東京ビックサイトで開催される「第5回 先端デジタルテクノロジー展 (西1ホール、ブース1-8)」にて、国内初展示・体験できるブースが出展され、販売については現在法人向けに予約を受付中で、出荷は2019年4月末頃開始される予定です。

公式ウェブサイトPico Technology

「Pico G2 4K」の特長

「Pico G2 4K」には、以下のような特長があります。

4K解像度を実現したディスプレイを搭載

これまでのVRヘッドセットの課題だったエッジのにじみや粒状感を改善し、5.5インチの818ppi、3840×2160ピクセルの4K解像度を実現したディスプレイを搭載し、圧倒的な臨場感と高精細の映像・空間再現が実現されています。

高性能なチップセット(SoC)

チップセット(SoC)には、クアルコム社のCPU「Snapdragon 835」が採用され

・RAM容量4GB

・内蔵ストレージ32GB

と、多彩なコンテンツをストレスなく楽しむことができます。

小型・軽量化を実現

・片手操作が可能な独自の3Dofコントローラーが標準装備

・バッテリーを後頭部側に収納しわずか276グラムの軽さを実現

・調整可能なベルトにより装着しやすく、使いやすさを重視したデザインで、メガネをかけたままで使用可能

・やわらかいシリコン素材のフェイスパットで使い心地が良い

・お手入れが簡単

4K解像度のコンテンツ

Pico Store」と「VIVEPORT」から、圧倒的な臨場感と高精細の映像・空間体験ができるコンテンツが提供されます。



「Pico G2 4K」製品概要

商品名:Pico G2 4K

搭載チップセット(SoC):Qualcomm Snapdragon 835

ディスプレイサイズ:5.5インチ

ディスプレイ解像度:3840×2160ピクセル(4K)、818ppi

RAM容量:4GB

内蔵ストレージ容量: 32GB

バッテリー容量:3,500mAh(約3時間の連続使用が可能)

付属品:片手用3Dofコントローラー、USB充電用電源アダプター

まとめ

4K解像度の最新スタンドアローンHMDがリリースされました。

4Kとは、横4,000×縦2,000前後の画面解像度に対応した映像に対する総称で、ハイビジョンやフルHD以上の高解像度で楽しむことができるものです。

超高画質だけでなく小型軽量化も実現し、圧倒的な臨場感を演出する最新モデル、一般向け販売が待ち遠しいですね。

ソース:「Pico G2 4K」プレスリリース[value-press]
 









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む