VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

次世代PSVRコントローラーを開発?ソニーがハプティクス技術企業と提携

2019/05/19 22:00

VR体験により深い没入感をもたらす要素に「ハプティクス(振動)」が挙げられます。適切なタイミングでユーザーに振動を与えると、VR内での動作がよりリアルに感じられます。

ソニーは、こうしたハプティクス技術を次世代のPlayStation VR(PSVR)に搭載すべく、技術開発を続けている様子が伺えます。


次世代のPSVRを垣間見る?触覚コントローラーを開発中か

ソニーは先日、ハプティクス技術を開発する企業Immersionと提携し、同社の技術をライセンス使用することを明らかにしています。

ソニーは本技術をゲーム・VR用のコントローラーに活用するとのことで、現行のPS Moveに代わる次世代コントローラーの開発に着手するようです。

PSVR体験の臨場感を上げるには

Immersionは自社の技術を「先進的なハプティクス技術」と謡っており、ユーザーの押す・引く・つかむ・振動などの様々な感覚を再現できるといいます。

こうした技術が、どのような形でソニーのコントローラーに取り込まれるかは不明ですが、ソニーは声明で、VR体験中のプレゼンス(存在感)と没入感を強化する、とのみ述べています。

Immersionのハプティクス技術は高い精度を誇り、すでに世界中の300万もの企業に対して技術供与しています。同社の技術が関連した特許は、申請中・認可済みを含めて3,500以上に上ります。

同社の技術は極めて身近なところにもあり、例えばNintendo Switchのコンソールには同社の技術が採用されているなど、ハプティクス業界では定評のある企業です。

PS Moveの次のレベルとは?

また、現行のPSVRに付属するPS Moveコントローラーは、Oculus RiftのようなPCVRヘッドセットと比べて使用している技術が単純なため、新型コントローラー開発の必要性は高いと言えます。

Oculus RiftやHTC Viveのコントローラーには、「線形抵抗アクチュエーター(LRA)」を内蔵しており、これによって振動周波数に対して、低いレイテンシー(遅延度)やスムーズな操作感を実現します。

対して、PS Moveは内部に振動モーターを内蔵しているのみで、ゆえにPCVR機器と比べると、必然的に操作中の感覚が劣ってしまいます。

最も、手に収まるサイズの小型コントローラーの振動が、どの程度ユーザーの没入感に影響を与えるのか、という疑問はありますが、いずれにしてもコントローラーの刷新は重要な要素です。



新型PSVRの登場にはまだ数年かかる?

「HTC Vive Pro」「Oculus Rift S」など、PCVRハードウェア方面は新型デバイスの相次ぐ登場に沸いていますが、一方のPSVRは2016年の発売以来、大規模なアップデートは行っていません。

そのため、次期モデルのPSVRのスペックや、最新情報が話題になりがちです。下記では、直近で発表されたPSVR関連の最新情報をご紹介します。

「PS5」もPSVRに対応

PSVRと同じく注目されているのが、PlayStationの新型コンソールです。巷では「PS5」として話題になっていますが、先日同コンソールに関する新情報が発表されています。

名称が「PlayStation 5」になるかは不明ですが、新型コンソールではグラフィック描画能力が大幅に向上し、またCPU・GPUともに刷新することで、処理速度を大幅に向上するとのことです。

また、新型コンソールは現行のPSVRに引き続き対応することも明らかになっており、発売は2020年以降になるとのことです。

次世代PSVRはどうなる?

ですが、気になるのはやはりPSVRの新型モデルに関してです。2019年5月時点で新型PSVRに関する情報は公表されていませんが、水面下では、ソニーは複数のVR関連の特許を申請しています。

例えば、PSVRをワイヤレス化する技術や、グローブ型のコントローラー、また最近ではPSVRにアイトラッキング機能を追加するメガネ型デバイスのような、ユニークなものが挙げられます。

こうした特許からも、ソニーが次期PSVRの開発を進めていることは明らかと思われます。次期PSコンソールの発売が2020年以降であると考えると、次期PSVRの登場にはまだ数年を要しそうです。

引き続き、PSVR関連のニュースにも要注目です!

まとめ

ソニーが、ハプティクス技術を開発する企業Immersionと提携することが明らかになりました。

Immersionは、高い精度のハプティクス技術で知られており、これまでにNintendo Switchなどにも採用されています。同社の技術は、ソニーの新型コントローラー開発にも採用されるとのことで、次世代PSVRへの期待を膨らませてくれます。

次期PSVRモデルの登場にはまだ時間を要しそうですが、引き続きPSVRハードウェア関連の最新情報をお伝えしていきます!

参考サイト:UploadVR









Daisuke


フリーランスの翻訳ライター。XR、VTuber、人工知能を専門に各種メディアに寄稿しています。 Twitter: https://twitter.com/dsiwmr

最新ニュースを読む