VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

AR技術で月の魅力に迫る!スマホをかざすと月に関する情報が浮かぶ「LUNAR Pro」販売開始

株式会社Glotureは、2019年6月22日 (土)、スマホをかざすと月に関するあらゆる情報が浮かぶAR技術対応の月の模型「LUNAR Pro」(AtroReality社開発)を、自社ECサイトGLOTURE.JPにて販売開始したことを発表しました。


「LUNAR Pro」について

「LUNAR Pro」とは、AstroReality社によって作られた、直径120mm、1.3kgの圧倒的な存在感のある精密な月の模型です。

AR技術に対応しており、スマホをかざすと月に関するあらゆる情報が浮かびます。

特長

「LUNAR Pro」には以下のような特長があります。

高品質なディテール

NASAが打ち上げた人工衛星「ルナー・リコネサンス・オービター」が撮影した、月面の極めて高い精度の衛星写真が使用され、死火山やクレーターなどのあらゆる地形がリアルに再現されています。

・印刷面の起伏の誤差は0.05mmまで、0.025mmの印刷エラー精度

・1ピクセルあたり最大0.006mmの3D印刷精度

・独自のPU樹脂により98%以上のモデリング精度を達成

画像左は人工衛星が撮影したLROC画像、右がLUNAR Proの表面で、極めて細かいディテールまでが直径120mmの模型に反映されています。

左:人工衛星が撮影したLROC画像  右:LUNAR Proの表面

職人の手作業による仕上げ

世界的にも極めて高い水準にある月の模型「LUNAR Pro」は、高解像度の地形を特徴としています。

各地形の特徴は、手作業による極めてリアルな彩色と保護コーティングで仕上げられています。

職人が手作業で彩色を仕上げていて、インテリアとしても満足できるような美しい模型です。

AstroReality社が誇る3Dプリント技術

「LUNAR」は、人工衛星 ルナー・リコネサンス・オービターによって収集されたデータに基づいて、最高0.006 mm /ピクセルの精度で最も正確に作られた3Dプリント月モデルです。

簡単なセットアップ

AstroRealityのARアプリで、月に関する豊富なコンテンツがLUNAR Proの上に浮かび上がります。

スマートフォンとLUNAR Proだけあれば、簡単にセットアップできます。

高度なAR技術が特徴のアプリとLUNAR Proによって、家庭や教室にいながら、画像・映像とともに月に関するあらゆる興味深い事実、雑学を学ぶことができます。

※ iOS、Androidに対応。コンテンツは英語表記。

最先端のスペースガジェット

・模型としてのクオリティ

・NASA提供の豊富なARコンテンツ

というところからも大変優れたスペースガジェットで、年齢問わず一人でもグループでもだれもが満足した体験を得ることができます。





製品情報

製品名:LUNAR Pro

販売価格:26,800円(税別)

スケール:1:28,969,000

重さ:1334g

直径:120mm

造形精度:高精度0.006mm/ピクセル

素材:ポリレジン

加工技術:3Dプリント、手作業での塗装、保護コーティング

AR技術:オブジェクト認識、ランドマーク操作

AstroRealityアプリの動作環境:iOS 10.3以上、Android 4.1以上

販売サイトGLOTURE.JP

まとめ

夜空を見上げると頭上に浮かんでいる月ですが、私たちが知る情報は多くはありません。

AstroReality社は、テクノロジーの力を通して月をより身近なものすることを目指し、その実現のためにいまある造形技術のすべてを直径120mmの模型に注ぎ込んだといいます。

神話の時代から人々を魅了してきた月の秘密を、模型とスマホで迫ることができるようになるとは、ARの高い技術力を再認識させられます。

ソース:「株式会社Gloture」プレスリリース[PR Times]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む