VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

アジアでは初公開!VR脱出ゲーム「VR ESCAPE GAMES」が11月13日に吉祥寺に登場

参加型謎解きゲーム・イベントを展開している株式会社SCRAPは2019年11月8日(金)、今年11月13日にグランドオープンするエンターテインメント施設「SCRAPナゾビル吉祥寺」に、「VR ESCAPE GAMES」を導入することを発表しました。


「VR ESCAPE GAMES」とは

イメージ

今年11月13日にグランドオープンする、最新のリアル脱出ゲームや過去の名作・海外で話題の体感型ゲームなどが遊べるエンターテインメント施設「SCRAPナゾビル吉祥寺」のオープニングコンテンツに導入された「VR ESCAPE GAMES」は、ウクライナのARVI社が開発した脱出ゲームです。

全編に渡ってVRが駆使されているのが特徴で、オーストラリアでリリースされて以来欧米30ヶ所以上で開催されています。

アジアでは今回が初登場

今やアメリカで人気No.1のこのゲームが、今回初めてアジアに初上陸することになりました。

今回の「SCRAPナゾビル吉祥寺」への導入は、SCRAP社が進める世界中の数ある謎解きイベントを厳選して紹介する"SCRAP World Selection"の第1弾として行なわれるもので、11月・12月の季節感がたっぷりの"クリスマス"が舞台になっています。

プレイヤーは2人1チームとなって、制限時間50分の中で謎を解いていきます。

なお、プレイはチケット制で、

前売券が2,800円

当日券が3,100円

となっています。

1時間たっぷり遊べる

欧米30カ所以上で人気を博しているこのゲームは10分や20分で終了する従来のVRイベントとは違い、謎を解く制限時間が50分と、たっぷり1時間遊ぶことができます。

また脱出ゲームらしいギミックもふんだんに仕掛けられており、一緒にプレイしている人と会話しながらプレイするために、まるで本当にその世界にいるかのような感覚になれます。

ゲームでは、吹雪に巻き込まれてプレゼントを失くしてしまったサンタと一緒に、謎や暗号を解いていくことでクリスマスを救います。

イメージ




「VR ESCAPE GAMES」ストーリー

クリスマスがピンチです!

サンタは吹雪に巻き込まれ、プレゼントを失い、帰り道も見失ってしまいました。

クリスマスを救えるのはあなただけです。サンタが家を見つけるには、森で一番大きいクリスマスツリーのライトをつけてあげないといけません。その前に、サンタが北極のどこにいるかを確認し、すべてを元に戻す必要があります。妖精のエルフたちが仕事しない理由、プレゼントが子どもたちに届かない理由を調べてください。

急いでサンタの最高の相棒であるトナカイと一緒にクリスマスツリーを元の姿に戻しましょう!

引用:「VR ESCAPE GAMES」プレスリリース

まとめ

今月13日にオープンする「ナゾビル吉祥寺」に、欧米で人気を博しているVR脱出ゲーム「VR ESCAPE GAMES」が導入されることになりました。

このゲームは吹雪に巻き込まれてプレゼントを失くしてしまったサンタと一緒に、謎や暗号を解いてクリスマスを救っていくという内容で、ハロウィンも終わってクリスマス一色になっていくこの季節にぴったりなコンテンツです。

同社が進める「SCRAP World Selection」第1弾となるこのコンテンツ。

日本にいるとめったにできない体験を、この機会にしてみてはいかがでしょうか。

ソース:「VR ESCAPE GAMES」プレスリリース









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む