VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【後編】「パナソニックが世界初HDR対応VRメガネを開発!CES2020にも出展」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【後編】「パナソニックが世界初HDR対応VRメガネを開発!CES2020にも出展」など注目記事を振り返り!!

2020/01/12 13:00

VRニュースイッキ見_1月12日_後編

週末恒例!

VRニュースイッキ見【後編】!

昨日の前編に引き続き、今週(1/3〜1/9) 注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します!

VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-173391/



①clusterがKDDIなど4社から総額8.3億円の資金調達!テレ朝とWFLEとは業務提携し連携強化

VRニュースイッキ見_clusterがKDDIなど4社から総額8.3億円の資金調達

バーチャル上で音楽ライブ、カンファレンスなどのイベントを誰もが開催できるVRアプリ「cluster」を展開するクラスター社は、KDDIやテレビ朝日、Wright Flyer Live Entertainment(WFLE)など第三者割当増資による総額8.3億円の資金調達を実施したことを発表しました。

クラスター社によると、今回の資金調達はさらなる事業拡大に向けたプロダクト開発やマーケティング強化のために行われるものとのことです。

また、資金調達と合わせて大規模通信可能なバーチャル空間の用途拡大とサービスの利便性向上を目的として、テレビ朝日とWFLEの2社とそれぞれ業務提携することも発表されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-173116/

②次世代MRグラスによるオンラインショッピング体験!「PORTAL with Nreal」がCES 2020に出展

VRニュースイッキ見_「PORTAL with Nreal」がCES 2020に出展

MRグラスを使って「自分の部屋を、お店以上に便利で楽しく買い物ができる空間にすることができる」MRショッピング体験が、米国ラスベガスで行われているテクノロジーカンファレンス「CES 2020」に登場しました。

株式会社MESONが開発したAR/MRグラス時代のオンラインショッピング体験をテーマにした「PORTAL with Nreal」では、ユーザーは自分の部屋の好きな位置にバーチャルなファッションモデルを配置し、洋服を鑑賞したり、気に入った洋服を購入することができます。

MESON社は、ブランドの世界観を体験できる場としての「家の店舗化」時代の到来を見据え、自分の部屋を実店舗以上に便利で楽しく買い物ができる空間に変える体験を展示していくとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-173160/

③マーカーなしでもARが現れる!ブラウザAR制作ソフト「LESSAR」に空間認識機能が登場

VRニュースイッキ見_ブラウザAR制作ソフト「LESSAR」に空間認識機能が登場

2020年1月6日、アプリ不要のARを作成できる「LESSAR(レッサー)」において、ARマーカーがなくともARコンテンツを表示できる新機能「空間認識機能」が登場しました。

「LESSAR(レッサー)」はスターティアラボ社が開発したクラウド型ソフトウェアで、ユーザーはスマートフォンにアプリをダウンロードすることなく、手軽にARコンテンツの制作や閲覧ができるものです。

これまでは制作したARコンテンツを閲覧するためにARマーカーが必要でしたが、「空間認識機能」が実装されたことによって自動的に平面を認識し、画面越しに実物大のキャラクターや商品を表示させることができるようになりました。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-173312/




④鳥羽の高校生が世界初「海女VR映像」を制作!完成を記念して記者会見を開催

VRニュースイッキ見_鳥羽の高校生が世界初「海女VR映像」を制作

日本エイサー株式会社は、三重県立鳥羽高等学校の生徒たちが制作した「海女VR映像」について、報道関係者向けの完成発表会を開催することを発表しました。

今回の映像制作は鳥羽高校の地域学習「鳥羽学」を軸に、鳥羽市役所の他、株式会社アルファコード、日本エイサー社とが連携した産官学プロジェクトとして行われたものです。

完成発表会では鳥羽市立「海の博物館」と東京・日本橋の三重テラスとをオンラインで中継した記者会見において高校生による発表が行われる予定です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-173211/

⑤パナソニックが世界初HDR対応の眼鏡型VRグラスを開発!CES2020にも参考出展

VRニュースイッキ見_パナソニックが世界初HDR対応の眼鏡型VRグラスを開発

パナソニックは、世界トップクラスのVRグラス向けデバイスメーカーKopin社と共同で世界で、初めてハイダイナミックレンジ(HDR)に対応した4K解像度の眼鏡型VRグラスを開発したことを発表しました。

これまで高性能・高画質VRグラスは本体の大型化が課題となっていましたが、パナソニックとKopin社の技術を合わせることにより、高画質・高音質かつ小型・軽量・眼鏡型のVRグラスを実現しました。

また、パナソニックは2020年1月7日から10日まで、米ネバダ州ラスベガスにて開催されている「CES2020」で、VRグラスを参考展示することも発表しています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-173177/

まとめ

今週後半もVR/AR/MRのそれぞれにニュースがありました。

2020年は「5G元年」になるとも言われており、デジタル分野で大きな動きがあると予想されています。

xR分野で新しい取り組みが多かった今週はそんなことを感じさせる1年の始まりだったと思います。

注目したいのは、日本国内で大手メーカーだけでなく高校生などでもxRに関する活動が盛んに行われていることです。

デジタルの新時代を日本がリードしていくためにも、もっと積極的な取り組みが各所で増えると良いですね。

来週はどんなVRニュースがあるのでしょうか?

お楽しみに!








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む