VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VR空間でコミック・音楽に特化した大規模イベントを8月に開催!出展受付もスタート!

VR空間でコミック・音楽に特化した大規模イベントを8月に開催!出展受付もスタート!

株式会社HIKKYは、2020年8月13日(木)から16日(日)の4日間、VR空間上にて、同人誌即売会「ComicVket 1」(コミックブイケット ワン)と同人音楽即売会「MusicVket 1」(ミュージックブイケット ワン)の同時開催を決定し、出展申し込みの受付を開始しました。


ComicVketとは


ComicVketは、VR空間上の同人誌即売会です。

リアルな即売会と同様に各ブースを巡りながら、同人誌を買ったり、参加者同士で交流したりすることが可能です。

VRデバイだけでなくスマートフォンやパソコンからも参加することが可能です。

また今までVRに触れたことのない人やバーチャルイベントに初参加の人も気軽に参加できるのが本イベントの特徴です。

出展作品は、「電子書籍ダウンロード販売」又は「紙の本の通販」で購入可能です。

各ブースで見本誌を見て、気に入ったものを各販売サイトに飛んで購入する仕組みとなっています。

2020年4月10日~12日には、「ComicVket 0」がテスト開催されており、延べ約2万5千人が参加しています。

VRデバイスがなくても出展可能!

VR空間上に会場(ワールド)を設置し、同人誌を出展できる個人出展者向けのブースが設営されます。

出展者は、VRの知識やVR機器を持っていなくても、ポスターや見本誌等のデータをアップするだけで簡単に出展することが可能です。

出展対象となる作品は、オリジナルの漫画・イラスト・小説・評論等で、アマチュア作家からプロの人気作家まで、多様なブースが出展されます。

リアルな同人誌即売会と同じように、出展者がブースに立って接客をしたり、参加者同士がボイスチャット等で交流したりすることもできます。

会場内には写真撮影用のスポットも用意され、記念撮影を楽しむことも可能です。

また、場所と時間にとらわれないVR空間上で開催されるるイベントでは、海外からの参加者が多いことも特徴です。

クリエイターやファンによる国際交流が生まれる場となることも期待されています。

「ComicVket 0」会場の様子

▲ComicVket 0の会場全景




ComicVket1 開催概要

開催日程:2020年8月13日(木)11:00~16日(日)23:00まで 4日間

出展サークル:400サークル予定(※応募状況により増減の可能性があります)

販売方法:電子書籍ダウンロード販売 又は 紙の本の通販

販売作品について:対象作品は全年齢を対象とする作品のみ

※二次創作物を出展する場合は、原典となった創作物の知的財産権を保有している団体又は個人の、二次創作物に関する規約・ガイドライン・声明等にのっとった上で、自己責任で展示・頒布してください。

公式サイト

公式Twitter

参加方法

VR空間で開催されるイベントに参加するためには、「VRプラットフォーム」と呼ばれるサービスを利用します。

「ComicVket」では、参加者の目的や所有する機器等に合わせて、3つのプラットフォームから適したものを選んで参加します。

【会場(利用できるVRプラットフォーム)】

VRChat

cluster

STYLY

各会場の特徴や参加方法は、ComicVketのホームページから確認できます。

ComicVket_参加方法



MusicVketとは


MusicVketは、VR空間で開催される同人音楽即売会です。

VR空間上に会場(ワールド)を設置し、音楽を出展できる個人ブースが設営されます。

各ブースを巡りながら、楽曲を視聴したり、参加者同士で交流したりすることが可能です。

ブースでは、ボタンを押すと、目の前に音を可視化できるイメージ映像が浮かび上がり、音楽が視聴できます。

楽曲は、販売サイトに飛んで「楽曲データダウンロード販売」又は「CDの通販」で購入できる仕組みとなっています。

VR機器だけでなく、スマ―トフォンやパソコンでも参加が可能です。

VRイベントへの参加が初めての場合でも気軽に参加できるようなシステムが整っています。

「MusicVket」開催概要

開催日程:2020年8月13日(木)11:00 ~ 16日(日)23:00まで 4日間

出展サークル:30サークル(※応募状況により増減する場合があります)

販売方法:楽曲データダウンロード販売 又は CDの通販

販売作品について:対象作品はオリジナル楽曲のみ

公式サイト

公式Twitter

▲MusicVket楽曲視聴ブースイメージ

参加方法

VR空間で開催される「MusicVket」に参加するためには、「VRプラットフォーム」と呼ばれるサービスを利用します。

参加者の目的や所有する機器等に合わせて、3つのプラットフォームから適したものを選ぶことができます。

【会場(利用できるVRプラットフォーム)】

VRChat

cluster

STYLY

各会場の特徴や参加方法は、「MusicVket」のホームページから確認できます。

MusicVket_参加方法

まとめ

主催者であるHIKKY社は、新型コロナウイルスの影響により大規模イベントの開催が難しい状況だった4月から5月にかけて、世界中から誰でも気軽に無料で参加できるバーチャルイベントを立て続けに開催しています。

テスト開催された「ComicVket 0」だけでなく、4月29日~5月10日には、世界最大級のVRイベント「バーチャルマーケット4」を開催し、過去最大の賑わいを見せました。

8月には「ComicVket」だけでなく、「MusicVket」も同時開催されるということで、世界中から多くのクリエイターがVR会場に集いこれまでのリアルイベントとは異なる新たな出会いや楽しみが生まれそうですね。

ソース:「ComicVket1」「MusicVket1」に関するプレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む