VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > バーチャルマーケット6にBEAMSが出店!バーチャル銭湯体験を展開

バーチャルマーケット6にBEAMSが出店!バーチャル銭湯体験を展開

2021年8月14日(土)から28日(土)まで開催される「バーチャルマーケット6」にて、株式会社ビームスが、リアルで実施中の人気イベント「銭湯のススメ。」をVR空間で再現したバーチャルショップを出店することが発表されました。



バーチャルマーケット6にBEAMSが出店

ビームス社が、昨年に引き続き2回目となるバーチャルマーケット6への出店を発表しました。

今回の出店では、現実で実施中の人気イベント「銭湯のススメ。」がバーチャル店内に再現されています。

バーチャルマーケット6・BEAMSショップ2階「銭湯のススメ。2021」内観

バーチャル店内にはヤマザキマリさんが描いた銭湯壁画が再現され、その銭湯壁画を眺めるという銭湯体験がVRで提供されます。

同社はHIKKY社とxR領域において業務提携しており、HIKKY社の独自開発技術”Web to VR”を活用し、VR機器不使用でより多くのユーザーがスマホやPCからアクセスできる環境を実現しています。

また、今回の出店においてもアバターとなったBEAMS社員が登場し、リアルタイムで店内の案内等の接客を担当します。

バーチャル銭湯で世界のユーザーと一緒に入浴体験

「銭湯のススメ。」とは?

「銭湯のススメ。」は、BEAMS JAPANと牛乳石鹸がコラボし、銭湯の素晴らしさを発信していくプロジェクトで、人気企画の一つに東京・東上野の銭湯「寿湯」で9月まで開催されている”銭湯イベント at 寿湯”があります。

「銭湯イベント at 寿湯」では、漫画家・文筆家のヤマザキマリさんがスポーツをテーマに書き下ろしたイラストが、銭湯ペンキ絵師の田中みずきさんにより浴室内の壁画として描かれており、外観や暖簾も含め「銭湯のススメ。2021」のイラストでジャックされています。

バーチャル銭湯概要

バーチャル銭湯の番台に立つのは、バーチャルマーケット公式アバター"Vケットちゃん"で、店内には牛乳石鹸や「銭湯のススメ。」コラボグッズが並び、商品を購入することもできます。

バーチャルマーケット6・BEAMSショップ2階「銭湯のススメ。2021」内観

また、タオル姿のVケットちゃんの3Dアバターが無料配布される予定で、来場者は誰でも”タオルを巻いたVケットちゃん”の姿で入浴気分を楽しむことができます。

バーチャルマーケット6・BEAMSショップ2階「銭湯のススメ。2021」で配布する3DアバターVケットちゃん

他にも

・世界のユーザーと大迫力の銭湯画を眺めつつスポーツの夏を語り合う

・店舗屋上に設置された銭湯の煙突を操作して花火を打ち上げる

といったアトラクションが用意されており、来場者は日本の夏を満喫しながら、バーチャルマーケット6の全体テーマである"お祭り"を楽しむことができます。



コラボグッズや限定グッズも

日本が誇るアニメやマンガ作品とBEAMSのコラボレーション商品の販売も予定されており、ほぼ全ての商品がバーチャルマーケット6のために企画されたものとなっています。

購入したオフィシャルグッズは、今回もMerch by Amazonのサービスを通して世界7ヵ国(日本、アメリカ合衆国、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン)へと配送されます。

まとめ

昨年に引き続き、この夏開催される「バーチャルマーケット6」にBEAMSがバーチャル店舗の出店が発表されました。

今回のバーチャル店舗では、リアルで人気のイベント「銭湯のススメ。」が再現されています。

今年の夏は、おうちでスポーツ観戦し、その感動を「バーチャルマーケット6」のVR銭湯で語り合うという、新しい楽しみ方が生まれそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む