VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRイベントのHIKKY社がメタバースマーケティングソリューションを提供開始!

VRイベントのHIKKY社がメタバースマーケティングソリューションを提供開始!

世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」を運営する株式会社HIKKYが、VRの1stステップパートナーとしてコンサルティング・アドバイザー業務を行うサービスを、2021年10月21日(木)より提供開始したことを発表しました。



HIKKYがXR関連のコンサルティングを開始

世界的に流行の兆しのあるメタバース事業を創業時から実現

HIKKY社は、2018年の創業以来「VR法人HIKKY」として親しまれつつ数々のxRコンテンツを社会実装してきた企業で、世界最大のVRイベントに成長した「バーチャルマーケット」の運営会社として知られているほか、数々のVRイベントを手掛けています。

そんな同社が今回、VRやARなどXR関連サービスの企画から運営に課題を抱える企業を対象に、コンサルティング・アドバイザー業務を行うサービスの提供を開始しました。

メタバースマーケティングソリューションの提供を開始

「バーチャルマーケット」について

同社が手掛けている「バーチャルマーケット」は、メタバース上の世界に個人や法人が出展し、買い物やエンターテインメントを楽しむことができるVRイベントであり、現在も、次々と新しいコンテンツが追加され続けています。

VRやARなどXR関連サービスの企画・運営を解決支援

ソリューション提供サービス開始の背景

世界的な潮流として、

”新型コロナウイルス対策”

”SDGsへの積極的な取り組み”

が企業において実施されている昨今、日本国内においても、エンターテインメント業界やメーカー・不動産・教育・リテール・アパレルなど、幅広い業界の数々の企業がxR・メタバース事業に新規参入するという空前のVRブームが到来しており、そうした背景からHIKKY社にも、xR・メタバース事業に関する問い合わせが殺到しているということです。

その課題の多くは

・VRを活用して新規事業を開発したい

・斬新かつ合理的なマーティング手法として、PR、販促活動でVRを活用していきたい

・3Dモデルや360度コンテンツを作ったものの、成果が出ない

・多額の広告費をかけたり人気IPを活用したものの、コンテンツとして成立しない

・新規事業として計画や検討は進むが、エビデンスが不十分で、実施することができない

といったもので、そういった背景からHIKKY社では、”xR・メタバース事業の本質的な魅力の紹介と価値提供””既存の事業とのシナジーが最大限でる企画と施策実行”を提案しており、それらは数々の企業に導入されています。

VRマーケティングのお悩みを解決




コンサルティング・アドバイザー業務の特徴

VRソリューションを戦略設計から開発実装までワンストップで提供

今回提供開始されるメタバースマーケティングソリューションでは、「バーチャルマーケット」「ComicVket」「MusicVket」「GameVket」といった世界有数の実績を持つ様々なVRイベントを開催することで培われてきた運営や制作・マーケティングに関するノウハウが、ソリューションとしてxR・メタバース事業に挑戦する企業にワンストップで提供されます。

VRソリューションを戦略設計から開発実装までワンストップでご提供

導入までの流れ

一例として、

1.企業から問合せを受ける

2.要望を詳細にヒアリングする

3.要望に合わせた最適な提案をする

というのが本サービス導入の大まかな流れとなります。

導入までの流れの一例

詳細は「VR法人HIKKY」公式サイトから確認できます。

まとめ

世界最大級のVRイベントを開催していることで有名な「VR法人HIKKY」が、メタバースマーケティングソリューションの提供を2021年10月21日より開始したことを発表しました。

このソリューションにより、メタバース事業やxR新規事業・オープンイノベーションにおけるマーケティング課題をパーパスベースの企画実行で解決支援することを目指しています。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む