VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ARを利用したクイズ体験!「スマホでチャレンジ!富岡製糸場ARクイズ」リリース

ARを利用したクイズ体験!「スマホでチャレンジ!富岡製糸場ARクイズ」リリース

株式会社ProVisionは、2021年11月8日より、群馬県富岡市にある世界文化遺産の富岡製糸場に、専用アプリや専用端末が不要の最新AR技術を用いた小学生高学年向けクイズ「スマホでチャレンジ!富岡製糸場ARクイズ」の提供を開始したことを発表しました。



「スマホでチャレンジ!富岡製糸場ARクイズ」ついて

今回提供開始された「スマホでチャレンジ!富岡製糸場ARクイズ」は、2014年に世界文化遺産に登録され群馬県のシンボルとなっている富岡製糸場を舞台に、子どもたちの学び活性化や地方創生を目的としたコンテンツで、最新AR技術が採り入れられています。

アプリ不要の手軽さ

専用アプリや専用端末が不要なため、来場者が持っているスマートフォンやタブレットから気軽にクイズに取り組むことができます。

今回提供されたARクイズは、スマートフォンやタブレットに搭載のカメラにてQRコードを読み込むだけで利用できます。

楽しみながら学べる&全問正解者にはお土産も

場内8か所に設置されたQRコードをスマートフォン・タブレットのカメラで読み込むと、画面に富岡製糸場に関するクイズが表示され、回答をタップすると正誤と解説が表示される仕組みです。

クイズは小学生高学年を対象とした富岡製糸場にまつわる内容となっているものの、子どもから大人までゲーム感覚で楽しみながら学べるコンテンツになっています。

全8問のクイズに全問正解した中学生までのクイズ参加者には、富岡製糸場オリジナルグッズがプレゼントされます。

【実施期間】2021年11月8日(月)~2022年3月31日(木)

ARを活用して地方創生を目指す

富岡製糸場を運営する富岡市は今回のARクイズ導入により、来場者が楽しみながら学んでくれることや、歴史ある文化遺産の更なる魅力発信により施設や地域の活性化が加速することを期待しています。

提供の背景

本コンテンツを提供したProVision社は、横浜本社の他に高崎・札幌に拠点を構えており、DX導入推進活動や文化施設へのARコンテンツ提供を通した地方創生に力を入れています。

今回の提供についても高崎営業所所長の「北関東を盛り上げたい」という想いから実現したもので、ARコンテンツを通じて年間17万人の来場者が訪れる富岡製糸場の更なる魅力を発信するとともに、富岡市や群馬県といった地域の活性化が進むことを期待しています。



ARサービス『PRO×AR』について

ProVision社は、スマートフォンのウェブブラウザを利用したWebAR技術を活用し、QRコードを読み込むだけで手軽にAR体験ができるコンテンツの作成を行っています。

静止画だけでなく、静止画を数枚組み合わせたアニメーションや動画なども埋め込むことも可能で、さらにAR名刺やステッカー等の印刷物の作成も行っています。

詳細:ProVision提供ARサービス『PRO×AR』

導入事例

今回の「スマホでチャレンジ!富岡製糸場ARクイズ」と同様の学習向けAR展示を、北海道夕張郡由仁町にある図書館と資料館の複合施設「ゆめっく館」へ提供しています。

まとめ

来場者が気軽に楽しく学べるARコンテンツ「スマホでチャレンジ!富岡製糸場ARクイズ」の実施が富岡製糸場で開始されました。

実施期間は来年3月末までで、アプリのインストールなど不要で、QRコードをスマホに読み込ませるだけで参加できるクイズコンテンツとなっています。

ソース:プレスリリース[ValuePress]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む